2020年04月02日

満開の桜が妙に哀しい

山中のダム湖に桜を見に行った。
車で1時間のドライブ。

DSC_3622.jpg

ダムに沈んだ小学校の正門。
満開の桜が妙に哀しい。

DSC_3621.jpg

posted by なすび at 13:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

前回の記事は削除します

前回投稿した「感染者の4割が外国人」の記事を削除します。

厚労省のHPには「日本国籍の者」「これ以外に国籍確認中の者」があり、「これ以外に国籍確認中の者」=「外国籍」と判断して書きました。
これは私だけでなく、多くの人がそう解釈していました。

しかし、実際は「これ以外に国籍確認中の者」の中には多数の日本人を含んでいるとのことです。
すなわち、外国人は4割より少ないということになります。
それなら、こんな紛らわしい書き方をするなよ・・・と言いたくなりますが(笑)。

厚労省は国籍別に感染者数を発表する意思がないようなので、今後待っても正確な数字は分からないでしょう。
(なら、なぜ中途半端に国籍の記述をするのか???)
なので、いったん記事は削除します。
コメントをくださった方には申し訳ありません。

【追記】
 私は感染者の国籍をハッキリさせるべきだと考えます。
 日本人にとって、感染リスク軽減につながるからです。
 私も感染者が多い国の人との交流は避けたいですからね。

posted by なすび at 19:48| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

まあ、そんな感じで生きている

武漢肺炎の騒動、トランプは7〜8月まで続くと言っているが、日本ではもう少し早くて6〜7月までだろう。
私の勝手な予測だが、アメリカ人より日本人の民度が高いから、一ヶ月早めた。
いずれにしても、あと三ヶ月以上・・・長い忍耐になる。

適当に息抜きしないとやってられないから、週一回くらいは温泉や外食をしてもいいかな。
ドライブは最もリスクの少ないレジャーだから、これはやっていこう。
地方には人の少ない行楽地はいくらでもある。
道の駅で弁当でも買って、公園で食べる。
これなら、安全だ。

武漢肺炎はインフルエンザの一種で大したことがないと言っている人もいる。
が、世界各国で恐れられているのだから、やはり、当面は恐れるべきだろう。
世界には賢い人がいて、その人たちが各国政府のバックアップをしている。
それでも恐れているということは、相応の理由があるはずだ。

 *

昨日、今日とクロスバイクで近場を走った。
自転車に乗るのは半年振りである。
身体が動くことを欲していたのだろう。

最近の私は心の欲するままに行動している。
孔子のように「心の欲する所に従えども矩を踰えず」にはなっていないと思うから、誰かしらに非難されているだろう。
気にすることはない。
金があって、犯罪さえ犯さなければ困ることはない。

私のルールとしては、それに加えて、「主体的に迷惑を掛けないこと」かな。
私に迷惑をかけていないのに、私が迷惑をかけるのはルール違反である。
逆に、私に迷惑をかける相手には相応の仕返しをする。

まあ、そんな感じで生きている。

posted by なすび at 20:09| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

私も戦士のひとり

各国の首脳は「国民が団結して、武漢肺炎との闘いに打ち勝とう」などと大げさなことを言っている。
私も末端の戦闘員の一人だろうが、大したことはしていない。
温泉と外食を控えているだけのチャチな戦士である。
今日は伸び過ぎた髪に負けて、散髪屋という他人と濃厚接触する密室に行ってしまった。

こんなだらしない私から見ても、とんでもなくだらしない戦士がたくさんいる。
いい歳をした大学教授なのに海外旅行をして感染したり、女性のいる怪しげな店に行って妻子まで感染させたり。
YouTubeの動画が撮りたくて外食店を回ったり、飛行機や電車という不特定多数が集まる密室で旅をしたり・・・枚挙にいとまはない。
そう考えると、私は大変真面目な末端戦士である。
安倍さんに褒めてもらいたいものである。

安倍さんは「オリンピックをやる」と言っているが、言っているだけだろう。
まだ、半分以上、代表選手が決まっていないのに、いつ選考会をするつもりだろう。
これは他国も事情は同じである。
安倍さんも「やる」と言わないと、誰かに叱られるから言っているだけで、悲しきピエロである。
総理最長の記録を持つ彼だが、実権はなく、各所に気を遣うバランス型のリーダーだったのだろう。

さて、庭では発情期が来た野良猫が鳴いている。
私は猫好きだから彼らが庭を散策することには寛大だが、花壇で用(大)を足されるのは困る。
しかし、猫同士好みは同じなのかもしれない。
我が家にいた黒猫がよくしていた場所で、彼らも用を足している。

posted by なすび at 22:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

女が好きな国

女が好きな国・・・フランス・イタリア・韓国。
ラテン系で、芸事が得意な国民性。

男が好きな国・・・イギリス・ドイツ。
ゲルマン系で、堅実なイメージの国民性。

女が好きな国ほど武漢肺炎にやられている。
感情的で、冷静ではないほど罹ってしまうんだろうな。
不安に駆られて検査を求め過ぎるということもある。

 *

WHOのテドロス事務局長の評判が悪い。
親中派であると・・・。
私は断言するが、テドロスは親中ではない。
拝金である。

国連機関のトップは中・後進国出身者がなるのが通例だ。
先進国が彼らに道を譲っているからである。
しかし、中・後進国出身者は金に弱い。
先進国出身者の何倍も金に弱い。

中・後進国がなぜ先進国になれないか。
しょせん、その程度の人材しかいないからである。

 *

当初、仕事上で武漢肺炎に罹る人が多かった。
武漢駐在者、バス運転手、ガイド・・・。

今はレジャーで罹る人が目につく。
海外旅行、ライブハウス、キャバクラ・・・。

もう少し我慢できないのかねえ。
隣近所、知人から一生陰口を言われるよ(笑)。

posted by なすび at 11:26| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする