2020年06月27日

自由を買うための苦労

多くのリタイア者が実感しているように、リタイアすると意外と金を使わないものである。
苦労して貯めた資産が減らないのは嬉しいが、「何のために苦労したのか」と思うと少し残念でもある。

私は30年以上勤務し、55でリタイアしたから資金的には余裕がある。
使いたいこともないから、確実に金を余して死ぬことになるだろう。

金があっていいと思うのは選択肢が豊富になることだ。
実家を住み易いように建て直してもいいし、もっと気に入る場所に住いを構えてもいい。
定期的に住いを変えてもいいし、老人ホームに入ってもいい。
実家の土地が売れなくても困らないし、最悪、災害で家屋を失ってもいい。
どうにでも対応できる。

どうにでも対応できるから自由である。
誰に対しても気兼ねする必要はない。
リタイア前の数年は辛いこともあったが、自由を買うための苦労だったと思っている。

posted by なすび at 09:27| Comment(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

光に満ちた季節

庭の睡蓮が咲き始めた。
もう初夏だ。

DSC_3667.jpg

昔、餅をついていた石臼を水連鉢に使っている。
姫睡蓮という小振りな品種である。

今日はいい天気で、冬布団を干して片づけた。
光に満ちた季節である。


【後記】
 ドラゴンクエストビルダーズ2というゲームを2週間やっていた。
 もう終わりそうである。
 面白かったのでビルダーズ1も購入した。
 水曜日に発送して、届くのは土曜日だそうだ。
 郵便局は大忙しで時間がかかるね。

posted by なすび at 22:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

気になる話

以前も書いた話で恐縮だが、Googleアナリシスで解析すると、このブログの読者は、
 @35歳以下が60%
 A女性が45%
という結果が出る。
ここ数年変わらない傾向だ。

アナリシスの年齢・性別は読者が他のサイトを見た履歴から類推している。
例えば、アニメのサイトが多いなら25歳以下の男性、高級化粧品のサイトが多ければ35歳以上の女性とか・・・。

アナリシスの判定が正確かどうか、ネットで検索してみてもよく分からない。
ちゃんと検証した人がいないようだ。

このオッサンの独言ブログに若者や女性がそう多く訪問してくれるとは思えない。
私的には、
 @35〜65歳が80%
 A女性が15%
という感覚でいる。

実際はどうなんだろう?
私もそうだがネットをよく見る暇人は、アニメも見るし、ゲーム動画も見る。
美人ユーチューバーの顔が拝みたくて、若い女性向けのファッション動画も見る。
実年齢より若く、かつ、女性寄りに判定され易い閲覧履歴を持つのではなかろうか。

気にはなるが分かりようがない。
お暇な方は思いつくままコメントを頂ければ幸いである。

posted by なすび at 15:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

結論のない話

学生の頃、心理学に興味を持ったことがある。
内省的な若者なら多いだろう。

Aという行為がしたいのに、ついBという行為をしてしまう。
そういう自分の行動に疑問を感じたからである。

心理分析では
 ・本当にしたいAという行為をして失敗したら心が傷つくから
 ・あるいは、成功する(Aという行為がうまく行く)こと自体に不安を感じるから
という分析が多いかもしれない。
いずれにしても、できるだけ自分を突き放して客観視しようという習慣がついたのは確かだ。

自分を客観視したからといって立派な人間になれたわけではない。
しみじみと「私は意地悪だなあ」とか「冷たいなあ」とか理解しただけである。
特に人に好かれるようになったわけでもない。

逆に、他人に対する見方は厳しくなったかもしれない。
「よくそんなに自分に都合のよい理由で自分を甘やかせられるな」とか、「もっと厳しく自分を見つめるべきだ」とか。
他人に厳しい目を向ければ、他人からも厳しい目を向けられる。
心理学に興味を持ったからといって、現実的に得になったことは少ない。

しかし、この歳になって人の見方は変えようもなく、自己分析ができない人はバカに見える。
そして、世の中、自己分析など考えたこともないような人が多い。
それでも立派に生活していけるからである。

結論のない話になりそうである。
私も変わらないし、他人も変わらないということだ。

posted by なすび at 19:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

いつもと変わらないGW

例年、GWはどこへ行っても人が多いので、家にいることが多い。
今年は人出も少ないだろうし、飛び石なので、連休を意識せず、普通に出歩こうかなと思っていた。
が、県内のとある観光地のHPを見て愕然とした。

イベントの中止、美術館の休館は予想していたが、主要観光地もほぼすべて休館。
道の駅も大半は営業自粛。
これでは観光のしようがないね。
観光地が「来るな」と言っているようなものだ。

コンビニで弁当・お茶を調達し、季節の花が咲いている公園・寺社を訪れる。
これならできそうだが、事前に開いているかどうかの確認は必要だろう。
公園も市営が多いので門を閉じている可能性がある。

地方はマイカーで動くことが前提なので、移動中の感染リスクはない。
目的地も人が少ない野外なら、これもほとんど問題ない。
外食を避けて、弁当を持ち込めば、ランチのリスクもない。
しかし、目的地が閉まっていれば、どうしようもないねえ(笑)。

PS4のゲームソフトを一本購入したから、それをやって過ごすことになるのかな。
結果、いつもと変わらないGWになりそうだ。


【猫好きのための付録】
DSC_2055.jpg
家でジッとしてるしかないね。

posted by なすび at 15:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする