2017年10月29日

WiMAX2を継続

ネットはWiMAX2を使っているが、来月が更新である。
いろいろ考えたが、以下の理由で継続することにした。
(実際は解約して新規で入り直した。新規の方が利用料が安いからである。)

・都市部に比べて地方は電波状況が悪いが、使えないレベルではない。
 しかし、雨の日などは電波が入り難くイライラすることもある。

・私はスマホを持っていないので、携帯できるネット環境を確保しておきたい。
 WiMAX2の受信機(ポケットサイズ)と7インチタブレットでスマホの代わりになる。

・以前に比べて料金も上がったが、それでも光回線よりはるかに安い。
 回線工事も不要である。

簡単に言えば「満足はしていないが、比較的にマシ」という決断である。

2年経ったので新しい受信機が支給される。
最新はW04という下り最大708Mbps出るタイプであるが、私はあえてひとつ前のWX03にした。
WX03は440Mbpsまでしか出ないが、地方では電波が抑えてあるので、それさえも出ないだろう。
708Mbpsなど宝の持ち腐れである。

WX03のいいところは、LTE対応していないことである。
W04はボタン一つで対応できる。
逆にいえば、誤ってボタンを押せばLTEの電波も受信できる代わりに余分な月額1,000円を払うことになる。
LTEを使わないという申請が事前にできればいいのだが、これができないルールになっている。
私はLTEを使わないし、誤って課金されるのが嫌なのでLTE対応していない受信機が好ましい。
10010004941787058616_1.jpg
もう一つは、WX03のクレードル(置台・別途3,750円)にはアンテナ(写真の両耳のような部分)がついている。
電波を拾いにくい場所や室内でも比較的拾いやすいようだ。
他の受信機にはこのようなクレードルはない。
田舎は電波自体が弱いので最大限拾う工夫が必要である。
この受信機とクレードルで、できるだけ拾えたら嬉しい。

posted by なすび at 20:12| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

シタビラメの煮つけとイカ汁

シタビラメといえばムニエル、フランスの高級料理である。
姿はこんな感じ。

images.jpg

実は日本でも普通に獲れる。
私の地方でもローカル色溢れる別の名前で呼ばれているが、普通に食べられている。
煮つけが多い。

8cb56f393565fbf39818844ee86257065129cd8d.99.2.3.2.jpg

ということで、今日の夜はシタビラメの煮つけである。
ついでに小イカも買ってきた。
これに青ネギを入れて汁にする。
イカ墨の黒っぽい汁にネギの緑が映えて美しいが、適当な写真がネットになかった。

シタビラメの半切りが2枚で550円、小イカがパックで250円、母と二人分800円のオカズ代である。
これが高いか安いか・・・私の家は大体このくらいである。

posted by なすび at 12:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

冬の準備

少しづつ冬の準備を始めている。
私の家は比較的温暖な地域にあるが、昔の和風建築なので気密性が悪い。
断熱材も入っていないので床が寒い。
よって早めの準備が必要だ。
そうしないと去年のように大風邪を引いてしまう。

書斎には断熱シートとホットカーペットを敷いた。
炬燵も出した。
リビングには石油ファンヒーターを置き、灯油も二缶買ってきた。
ユニクロのフリースを追加購入し、ズボン下も購入した。
準備は万全である。

クロスバイクはもう乗らない。
陽射しがあっても風が冷たいので身体を冷やす。
去年はそれで2ヶ月近く風邪を引いた。
近場でも車で動くことにする。

庭の桜が葉を落とし出した。
白木蓮、酔芙蓉、かりん・・・これから大量の葉を落とすだろう。
毎日が落葉拾いだ。


【庭の草木】
酔芙蓉・・・白い花が午後になると紅くなる。
DSC_2337.jpg

かりん・・・今年は実のなりがよい。
DSC_2339.jpg

スイレン・・・葉がなくなれば、もう冬である。
DSC_2340.jpg

posted by なすび at 12:19| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

選挙結果および今後

選挙結果が出た。
ざっくり以下のような感じである。

中道与党(自民・公明)・・・65%
中道野党(希望・維新)・・・15%
左翼野党(民主・共産)・・・20%

私の予想より与党が増え、中道野党が減った形だ。
左翼の2割はほぼ予想通りだった。

左翼に理念はなく、単に反安倍が主張である。
反日やアンチな人が集う「反主流」勢力というのが私の考えだ。
これはどのような組織にも一定数いるから日本に2割近くいても不思議はないだろう。
こういう人を抱えたまま、どの組織も運営しているから日本も彼らを抱えたまま進んでいくことになる。

改憲勢力が2/3以上いるから、今後は憲法改正が主軸になる。
半島有事の対応も重要である。
ここで中道の力が試されることになろう。

政局としては希望の分裂である。
今すぐは露骨過ぎるからしないだろうが、立憲民主(旧民進)に戻りたい人は結構いるだろう。
小池氏の求心力は大きく下がっている。
彼女ももう政治的野心は捨ててしまっている気がする。
これがいつかということだろう。

これから冬にかけて「半島有事」が第一だ。
日本はどこまで毅然とした態度が取れるか、自国民を第一に考えることができるか。
私は炬燵でパソコンを見ながらウォッチすることになる。


【追記】
 今回興味深かったのは東京の有権者だ。
 立憲民主に入れた人が多かったようだ。
 都議選のときは小池党に入れていた。
 大手メディアの誘導通り動くから困ったものだ(笑)。

 都民が地方に比べてお馬鹿とは思えないから、要は根無し草なんだろう。
 地方はいろいろなしがらみがあって思い付きで投票することが心理的に難しい。
 東京も地方も政治に興味がない人が大半だから思い付きで入れたら結局テレビが言う通りになる。
 テレビのワイドショーしか情報ソースがないので当然である。
 地方のしがらみが軽薄な投票行動を抑制しているということだろうか。

posted by なすび at 10:19| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

職業訓練は止めだ

リタイア後は職業訓練に行くつもりだった。
訓練は無料で受けられるし、その間は失業保険が延長される。
大変おいしい制度である。

私は再就職するつもりは毛頭ないが、お金をもらいながら興味ある技術を身につけられたらラッキーと考えていた。
だから、リタイア後の計画に1年間の職業訓練を組み込んでいた。
が、止めた。

理由の第一は、毎朝学校に通うことが苦痛になったからである。
寝たいときに寝、起きたいときに起きる生活を1年以上続けていると、決まった時間に起きて、車で1時間近くかけて通うのは肉体的にも精神的にも不可能になった。

第二に、それほど金が欲しいと思わなくなったからである。
訓練期間を延ばして失業保険を倍せしめてやろうと当初は思っていた。
今は金よりお気楽な生活が大事だ。
リタイアしたら想定外に金を使わないし。

第三に、興味ある訓練が閉鎖になったからである。
リフォームに興味があったが、この訓練はなくなった。
園芸にも興味があったが、この訓練は1年から半年に期間短縮されてしまった。

私のリタイア生活は辞める前に想定した通りに進んでいるが、職業訓練だけは想定外だった。
結論としては・・・人間はすぐ楽に流れるものである、そして、よほど強い動機がなければ改革は不可能である。
いまさら気づくことでもないけどね(笑)。

posted by なすび at 12:25| Comment(2) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする