2018年05月27日

愚痴ばかり

夏の書斎に畳を敷いたのだが・・・まだ、移れていない。
風邪を引いたからである。
冬は風邪も引かず乗り切ったのに・・・季節の変り目は危険だ。

DSC_2817.jpg

GW明けに母を連れて柑橘の里に遊びに行ったのだが、それ以降、調子を崩している。
せっかくの行楽シーズンが台無しであった。

DSC_2784.jpg

風邪が治った頃には梅雨になっているだろう・・・最低だ。
今日は愚痴ばかり。

posted by なすび at 16:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

5月の庭

また、庭の話である。
他に書くことがないわけではないのだが、人とのことはどうもつまらない。
爽やかさも広がりもない。
よって、庭の話だ。

シャクヤクが満開。
DSC_2794.jpg

去年買った黄色い牡丹。遅ればせながら一輪だけ咲いた。
DSC_2781.jpg

小型のアヤメ。清々しい。
DSC_2798.jpg

名前を知らない花。陰でひっそり咲いている。
DSC_2801.jpg

5月の庭は光と花に満ちている。

posted by なすび at 00:09| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

庭のバラ

母がバラ好きだから庭には何本かバラの木がある。
10日前位から目についた花を撮りためていた。

DSC_2759.jpg

DSC_2763.jpg

DSC_2776.jpg

DSC_2792.jpg

いかにも西欧らしい花で、中高年の女性に人気がある。
ピンクの花は去年バラ園で買った。
高かっただけあって香りもいい。

posted by なすび at 12:13| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

庭の水生植物

私は水生植物が好きだ。
スイレンやハスの類である。

会社勤めの頃(アパート一人暮し)、1週間程度の出張が頻繁にあった。
夏場であれば、出る前に目一杯水をやってもベランダの鉢植えは枯れる。
唯一もつのが、水を貯められる水鉢で育つ水生植物であった。

普通のスイレンだと大き過ぎて小さな水鉢では育てにくい。
だから、姫スイレンという小型の種類にした。
小振りなだけで通常のものと色も形も同じである。
DSC_2770.jpg

昨年、県内の寺にハスを見に行ったとき、住職さんから貰った同じく小型のスイレン。
瓜のような縮んだ黄色い花が咲く。
DSC_2774.jpg

ハスは漸く幼葉が出始めたところ。
もう少しすれば真っ直ぐと立った成葉が開き、6月以降、年に1〜2輪の花が咲くだろう。
DSC_2766.jpg

posted by なすび at 18:24| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

庭の菖蒲

庭の菖蒲が見頃である。

菖蒲はスッキリと立って咲くので、辺りの景色も澄んだものになる。
DSC_2762.jpg

今開いているのは4種類だがもっとあるはずだ。
DSC_2764.jpg

黄色は去年は咲かなかったと母が言う。
DSC_2771.jpg

こういう花弁が大きな種類より、一番上のシンプルな紫が私の好みだ。
DSC_2760.jpg

名前の通り、武士らしい花である。

posted by なすび at 12:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする