2020年05月14日

光に満ちた季節

庭の睡蓮が咲き始めた。
もう初夏だ。

DSC_3667.jpg

昔、餅をついていた石臼を水連鉢に使っている。
姫睡蓮という小振りな品種である。

今日はいい天気で、冬布団を干して片づけた。
光に満ちた季節である。


【後記】
 ドラゴンクエストビルダーズ2というゲームを2週間やっていた。
 もう終わりそうである。
 面白かったのでビルダーズ1も購入した。
 水曜日に発送して、届くのは土曜日だそうだ。
 郵便局は大忙しで時間がかかるね。

posted by なすび at 22:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

写真は面倒である

写真を撮るのは簡単だが、後の処理が面倒だ。
だから、最近はあまり写真を撮らない。

撮った後は、
 @カメラとパソコンをつなぐケーブルを取り出す
 Aカメラとパソコンを接続する
 B画像をパソコンにダウンロードする
 Cカメラの画像を消す
 Dカメラとケーブルを片付ける
 Eパソコンの画像を確認して、失敗画像を消す(大半を消す)
 F画像を撮った場所毎のホルダに整理する

あ〜、面倒だ。

さらに、ブログに張り付けるためには、画像の画素数を落とす必要がある。
私のカメラ(D750)はフルサイズだから、1枚の写真で6M以上のサイズになる。
1枚で6Mは、さすがに見る人に迷惑だろう。
だから、ペイントブラシを使って20分の1位のサイズに落とす。

あ〜、気絶しそうだ。

以上のような労力を使って張り付けた写真がこれである。
咲き始めた庭の牡丹。
DSC_3636.jpg

posted by なすび at 08:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

自宅の桜

絶好の花見日和だが、出掛ける気にならない。
やはり、コロナの影響だろうか。
どことなく億劫である。

だから、自宅の桜を眺めて過ごす。

DSC_3630[1].jpg

花が咲いて、鳥も嬉しいのだろうか。
1〜2羽の鳥が花の中に潜っている。

自宅は住宅地の中だから借景が悪い。
必ず、どこかの家が写ってしまう。

DSC_3634[1].jpg

posted by なすび at 16:13| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

続々・あの世に咲く花

一ヶ月以上も前の話で恐縮だが、今年もハスが咲いた。

DSC_3580.jpg

毎年一輪しか咲かない貴重な花だ。

DSC_3584.jpg

増え過ぎた毛根を取って、球根を半分に割って、土を入れ替えると二輪は咲くかもしれない。
秋になって葉が枯れたら、やってみよう。

水生植物には田んぼの土がいい。
家の倉庫に貰った田の土のストックがある。

そういえば、備前焼も田の土を使うようだ。
しかし、焼きものにいい土は田の地下に少ししかない。
田が減っているから、いい土も減っているだろう。

CIMG2134.JPG
(私の持っている明治期の備前)

posted by なすび at 16:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

水のある風景は優しい

午後になると夏のような日差しである。

書斎から手水鉢の水連を撮ってみた。
すっかり初夏の風景だ。
DSC_3517.jpg


角度を変えて、白い花(名前が分からない)と。
これはまだ春の景色である。
DSC_3522.jpg

いずれにしても、水のある風景は優しい。

posted by なすび at 13:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする