2018年10月23日

同じことの繰り返し

出掛けたい気持ちはあるのだが、近場は行き尽くして行く場所がない。
この寺ももう何度来たことか。

DSC_2925.jpg

紅葉のときは人で溢れかえるが、それ以外はひっそりとした参道である。

市が金をかけて整備した商家。
幕末の有名人も泊ったらしい。

DSC_2929.jpg

ここも二度目である。
先日話し込んだ案内のおばさんも元気で、嬉しそうに迎えてくれた。

私のような暇人が行く場所に困らない地域があるとしたら京都・奈良くらいだろうか。
あとは、どこにいても枯渇する。
同じ場所を二度三度訪ねるしかない。

それでいいのだろう。
ドライブして、ランチをして、運動出来たら十分だ。
ぐっすり眠って、また明日同じようなことをすればいい。

posted by なすび at 08:29| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

季節外れになる前に

急に寒くなった。
季節外れになる前に、撮った写真をアップしておこう。

私の好きな高原で撮った野花である。
DSC_2899.jpg

DSC_2900.jpg

DSC_2902.jpg

DSC_2903.jpg

城下町の川沿いで撮った芙蓉。
やはり、古い町は趣がある。
DSC_2904.jpg

このブログは私が感じ考えたこと、体験したことの記録である。
こういう使い方(アルバム)もご容赦願いたい。

posted by なすび at 10:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

高速料金が高過ぎる

1泊2日のドライブ旅をしたいと思っている。
候補地を探しているが、意外と難しい。

下道だと、国道で一日100キロ、ガラガラの田舎道で200キロが私の楽しく走れる限界だからだ。
平均すれば、一日150キロ程度。

県内は完全に網羅しているから、県外で片道150キロ以内。
1泊目の半日、2泊目の半日の丸一日の観光に耐えられる場所となると、かなり限られてくる。
一応、2ヶ所見つけた。

高速を利用すれば、もっと範囲は広がる。
行きたい場所もある。
しかし、高速料金が高過ぎる。
100キロ走れば、3,000円は取られるだろう。
往復で6,000円・・・ビジネスホテルに泊まれてしまう料金だ。

私はリタイア者だ。
時間を金で買う必要はない。
だから、この料金はさすがに馬鹿々々しい。
とても払う気がしない。

新幹線も同様である。
大都市を観光するなら、車より電車の方がいい。
しかし、新幹線も100キロ、3,000円以上する。
やはり、馬鹿々々しい。

150キロ程度離れていて、下道を気持ちよく走れ、かつ、観光資源の豊富な場所・・・なかなかないものである(笑)。

posted by なすび at 18:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

トイレに感心した

私はD750という一眼レフのカメラを使っている。
カメラに詳しくないが、結構いいカメラのようである。

一眼レフはいい絵が撮れるのだが、やはり重い。
1.5キロくらいあるだろうか。
持ち歩いて観光するにはちょっと・・・という気持ちだった。

ということで、今日は手のひらサイズのバカチョンを持って観光して来た。
確かに軽い。
まるで、カメラをどこかに置き忘れてきたような軽さである。

しかし、これはいただけない。
写真を撮っても、ちっとも面白くないのである。
単なる画像記録装置のような感じがして、写真を撮っている気がまったくしない。
機械的にシャッターを押しているだけのような気分である。

今日は洋館の写真を撮った。
重文の洋館とのこと。
記録映像らしくトイレの写真を紹介しよう。
CIMG3690.jpg

昔のイメージを壊さないよう上手に近代トイレにされていた。
ここに一番感心した。
CIMG3688.jpg


【追記】
 重文の建物に使用できるトイレは結構ある。
 しかし、国宝の建物に使用できるトイレはあるのだろうか。
 あれば、一度してみたいものだ。

posted by なすび at 17:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

秋の草原

山に囲まれた草原に行ってみた。
自宅から車で1時間程度。
県内で私が最も好きな場所だ。

ススキがあって
DSC_2878.jpg

野花が咲いていて
DSC_2879.jpg

道がある
DSC_2880.jpg

また、野花があって
DSC_2885.jpg

また、道がある
DSC_2887.jpg

見晴しのいい高台で弁当を食べる。
道の駅で買って来た、かしわ飯のおにぎりとクリームコロッケである。
お茶も一緒に買ったが、全部で505円だった。
DSC_2889.jpg

高台からの眺めはこんな感じ。
DSC_2890.jpg

地方の行楽地は人が少ないのがいい。
平日とはいえ、草原で出会ったのは2組だけ。
秋の感傷に耽るには最適である。


posted by なすび at 14:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする