2019年05月04日

GWも明日で終わり

GWも明日で終わり。
日々ゲーム三昧もさすがに飽きた。
リタイア者にとっては来週の連休明けが待ち遠しい。

しかし、5月の初旬が終わると花がない。
牡丹もツツジも藤も終わり。
次のサツキを待つしかない。

穴場としては、柑橘系の花である。
花は小さい白い花だが香りがいい。
黄色い実も残っているから絵的にもいい。

DSC_2784.jpg

月曜日は片道60キロのドライブだ。
ついでに、観光客の去った静かな城下町を見て回ろうか。


【追記】
 GWは月曜までのようだ。
 気がつかなかった。
 リタイアするとこんなものである。

posted by なすび at 10:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

今年見た桜

今年、桜は何枚も撮ったが大半はボツ。
よいと思う5枚を見ていただこう。

桜に蒼い川面
DSC_3421.jpg

桜に鯉
DSC_3423.jpg

桜に芝生・・・お爺さんたちがパットゴルフをしていた。
DSC_3435.jpg

樹齢150年の枝垂桜・・・私も60近いから、150年では動じない。
DSC_3441.jpg

桜の園・・・制服姿の女子高生が降りてきたら堪らん。
DSC_3463.jpg

posted by なすび at 15:37| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

桜の季節

桜の季節は落ち着かない。
「名所の桜を見逃してはもったいない」という思いと、「桜など焦って見るものではないよ」という思いが交錯するからだ。
まあ、落ち着かないから、結局行くことになるんですけどね(笑)。

今年は県内でも寒い地域の方が開花が早い。
ここの寺は特に早かった。
門越しに参道の桜を撮った。
DSC_3364.jpg

中庭の桜、誰もいない。
DSC_3329.jpg

別の寺の枝垂桜、やはり枝垂れは早い。
DSC_3369.jpg

土日は人が多いから花見は休憩。
また、月曜日から出掛けよう。

posted by なすび at 07:57| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

赤い椿

藩に不祥事があり、家老が腹を切った。
本来は藩のトップである大名の責任だが、幕末には家老が代理で責任を引き受けたのだろう。

家老は大名の分家であったり、大名と一緒に戦国期を乗り切った重臣の末裔である。
世が安定した江戸期後半には仕事はなく、唯一の仕事が大名の身代わりになることだったと思われる。
この寺にも大名の身代わりで腹を切った家老の墓がある。

DSC_3349.jpg

彼らは小さい頃から自分の立場を教えられて育ってきたから、それほど混乱もなく腹を切っただろう。
墓石には「死を賜った」と記してある。

父である家老から、
 お前がすることは何もない。
 城に行って座っているだけで、みなが尊敬し、大切に扱ってくれるだろう。
 お前が唯一することは、藩に不祥事があれば腹を切ることだ。
 そうすれば、お前の子がお前の跡を継いで家老になるだろう。
などと言われて育ったはずだ。

野蛮といえば野蛮である。
しかし、自死は究極の責任の取り方であり、納まりやすいといえば納まりやすい。
日本人の感性にも合っている。

そんなことを思いながら、墓の近くにある血のように赤い椿を見ていた。

posted by なすび at 13:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

海が見たい

海が見たいと思うときがある。
きれいで、眺めのいい海だ。
DSC_3259.jpg

車で一時間半ほど走った。
春の海である。
DSC_3260.jpg

海岸には山椿が咲いていた。
鮮やかな紅である。
DSC_3261.jpg

帰ってビールを何本か飲む。
心地よい疲れで、ぐっすり眠れる。

posted by なすび at 18:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする