2019年07月27日

平和を愛する宇宙人のような車

前回の記事で「スマートなコンパクトカーを作って欲しい」などと書いたが、ネットを見ていると偶然見つけた。
「ホンダe」である。

ダウンロード.jpg

発売は2020年の予定。
コンパクトで可愛いエクステリア。
平和を愛する宇宙人のようだ(笑)。

内装もいい。
オシャレなカフェでパソコンを使っている気分だ。
これはいい。

ダウンロード (1).jpg

images.jpg

どうやら電気自動車のようである。
それはいいのだが、致命的な欠点があった。
1回の充電で200キロしか走れないのだ。

地方には向かないねえ。
私が温泉に行っても往復で50キロは走る。
三日おきに充電しなければならない。
最低でも400キロは走って欲しいものだ。

ホンダさん、もっと距離を延ばしてよう。

posted by なすび at 08:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

デミオの買換えについて

車は3年半後(7年車検前)の買換えを予定している。
いまのデミオはそこそこ気に入っているが、買換える理由は以下の通り。

 @私の残り年数が少ない
  いま58歳だから車に乗れるのは、あと20年くらい。
  この車を引っ張り過ぎると、次の車で終わってしまう。
  最低でも、あと2回の買換えはしたい。

 Aパワーに不満
  いまのデミオは1300のノーマルエンジンだからパワーがあるとは言いがたい。
  坂道やエアコン使用時にはパワー不足を感じる。

それでは、どんな車を考えているか。
いまのところ最有力はデミオの後継のマツダ2である。
あまり変わり映えしないなあ(笑)。

20190719-10429471-carview-000-4-view.jpg

私の条件は「コンパクトカー」「国産」「内外装がいい」だが、この条件を満たす車がないのである。
スイフトスポーツも見てきたが、やはり内外装はデミオに大きく劣る。
それに、地方だから車は日常ユースである。
毎日スポーティな走りばかりはしてられない。

トヨタ、ホンダ、日産にはスマートなコンパクトカーを作って欲しいね。
やはりマツダばかりだと飽きてしまう。
あと3年半・・・よろしくお願いしたい。


【注記】
 写真はマイナーチェンジを機にデミオから名称変更したマツダ2。
 フロントが少し変わったくらい。
 来年にはモデルチェンジが行われる予定だが、それほど雰囲気は変わらないだろう。

posted by なすび at 08:37| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

マツダ3

マツダの新車が発表された。
アクセラの後継で、名前は「マツダ3」。

特徴は「内外装の上質化」である。
現在も同クラスの他車よりも上質だから、「さらなる上質化」と言っていいかもしれない。

きれいなボディー
ダウンロード.jpg

高級感のあるインテリア
ダウンロード (1).jpg

私は「マツダ3」に注目していたが、この車自体を買うつもりはない。
車体が大き過ぎるのである。
私好みのコンパクトサイズではない。

「マツダ3」を見れば、デミオの次期モデルが想定できる。
この車を小型化した感じになるだろう。
次期デミオ(マツダ2)を知る目的で注目していた。

次期デミオも「クラスを超えた上質な内外装」だろう。
発売は1〜2年先。
それから、1〜2年経って初期の問題が出尽くしてから買った方がいいかな。
あと4年。
今乗っているデミオの7年目の車検の前がちょうどタイミングだ。

posted by なすび at 09:26| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

片道80キロは疲れる

80キロ離れたバラ園に母を連れて行った。
近隣で一番バラの本数が多いという。

DSC_3532.jpg

下道を通るから片道2時間、往復4時間運転した。
やはり疲れる。
母も疲れたようで、翌日の歯医者はパス。
私も朝から身体がだるい。

片道60キロくらいが気持ちよくドライブできる限界かな。
もう少ししたら温泉に行って疲れをほぐすつもりだ。


【後記】
 写真はバラ園で母が買ったバラ。
 庭は既に一杯で植場が見当たらない。
 場所探しに苦労しそうだ。

posted by なすび at 08:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

デミオとシャクナゲ

山中の寺社にシャクナゲを見に行った。
地元ではシャクナゲで多少有名な場所である。
DSC_3479.jpg

この寺社は1997年からシャクナゲを植え始めた。
いまやシャクナゲの時期は賑う神社になったが、日頃は訪ねる人も少ないだろう。
DSC_3490.jpg

地方にはこういう場所は多い。
バブル後の失われた10年、20年の間に整備された新しい名所が多いのである。

シャクナゲは日本のシャクナゲは少なく、大半が西洋シャクナゲである。
西洋シャクナゲの方が丈夫だからね。
いかにも作ったような名所ではある。
DSC_3496.jpg

母を歯医者に連れて行った後、15分程度走ったら着ける場所である。
地方は車があれば本当に便利だ。
愛車のデミオとシャクナゲ。
DSC_3498.jpg

posted by なすび at 17:45| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする