2019年08月16日

なぜ日本だけが反省しないといけないのか

夏のこの時期になると、日本のメディアは「反省」「反省」と煩い。
先の大戦で日本が悪かったらしいのだが、何が悪かったのか。

朝鮮と台湾を植民地支配した?
それでは、アジア、アフリカの大半を植民地支配していた欧米は反省したのか。
していない。
なら、なぜ日本だけが反省しないといけないのか。

アジアに軍事侵攻した?
そもそもアジアにアジア人による独立国などなかったのである。
みな欧米の植民地だった。
欧米と戦争したのだから、欧米の支配地域を攻撃するのは当然だ。
日本本土も空襲されている。
なら、なぜ日本だけが反省しないといけないのか。

要は戦争に負けたからでしょ。
敗戦国だから無茶苦茶言われて、煮え湯を飲まされているだけでしょ。
それ以上でも、それ以下でもない。

悪かったのは「戦争に負けたこと」だ。
だったら、素直に敗戦を反省すればいい。
日本では「負けたこと」がいけないのではなく、「戦争したこと」自体がいけないことにすり替わっている。

敗因をトコトン分析し、同じ失敗をしないようにする。
それが正しい反省の姿だ。


【追記】
 正確に言えば、朝鮮も台湾も併合であり、植民地ではない。
 特に朝鮮は朝鮮人が望み、国連も承認した文句なしの併合である。
 日本が負けたから「植民地支配だー。俺たちも被害者だー」と言い出したに過ぎない。
 日本が勝っていれば、「俺様は日本人だー」と世界中で大威張りしているだろう。
 小汚い民族だ。

posted by なすび at 09:09| Comment(8) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

私がNHKを見たいから、お前も金を払え

「NHKから国民を守る党」が嫌いな人もいる。
NHKをよく見ている人である。

確かに、NHKは民放に比べて質はいい。
CMもなく、うるさくなくていいのである。

しかし、見る人だけが金を払うシステムになると、この質は維持できない。
要は、強制的に金を徴収するから維持できている高品質に過ぎない。

「N国党」が嫌いな人はこの事実を知っている。
そして、自分たちが見たい番組を見るために、見ない人に金を払わせることをよしとしている。
悪い人たちだ(笑)。

さすがに、彼らも「私がNHKを見たいから、お前も金を払え」とは言えないから、いろいろ理屈を考える。
やれ、公共放送は必要だとか、国民の義務だとか、「N国党」のやりかたは感心しないだとか・・・。
みな、自己正当化の嘘っぱちだ。

本音はたったひとつ。
私がNHKを見たいから、お前も金を払え。
じゃないと、NHKが潰れて私が困る。


【追記】
 私は5年前までNHKのBSプレミアムをよく見ていた。
 当時もNHKスクランブル化はときどき話題に上がっていた。
 私は正直困るなと感じていた。
 金を払って見るシステムに変われば、こんな贅沢な番組は維持できないことが分かっていたからである。
 だから、ここに書いていることは私の偽らざる実感だ。

posted by なすび at 08:01| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

香港デモについて

香港デモが激化している。
空港のロビーまで占拠したようだ。

香港人が民主化を求めて中国政府に抗議しているデモなのだが、いまひとつ日本人の興味を引かない。
香港は日本人の観光客もビジネスマンも多く訪れる場所で、行ったことがある人も多いだろう。
私も仕事で数回行っている。
しかし、台湾のように歴史的な関りがあるわけでも、親日国というわけでもない。
それが関心の薄い理由だろうか。

民主化デモに大半の香港人が共感していると思われがちだが、実際はそうでもない。
賛成6割、反対4割くらいだろうか。
高齢者より若年層の支持が高いようだ。

反対の理由は、
 ・暴力的なデモをする人もいる
 ・ビジネスや交通が妨げられて、単純に迷惑
 ・中国に移管されて豊かになった
 ・イギリス領時代もそれほど自由だったわけではない
ということらしい。
今の中国支配に概ね満足しているということだろう。

香港デモには当然、欧米の工作員が暗躍している。
ウクライナやアラブの春のように、民主化勢力に資金を提供したり、煽ったりしているわけだ。
中国が香港人に暴力を振るうようであれば、西側が一斉に非難する。
貿易規制などして中国を弱めるのが目的だ。

中国が怒るようなことをして、中国が怒ったら、みんなしていじめる。
相変わらず、欧米は悪いねえ(笑)。
中国もそんなことは百も承知だから、今は怒りをこらえてじっと我慢しているのである。

中国に散々悪さをされている日本人としては中国に同情する気はない。
欧米の尻馬に乗って中国をいじめるだけだ。
過去の行いが悪すぎるからである。

posted by なすび at 06:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

北朝鮮はなぜミサイルを撃つのか

文在寅は北朝鮮と仲良くしたがっているようだが、金正恩は迷惑そうだ。
ミサイルをバンバン発射しているが、韓国を威嚇しているようにも見える。

金正恩としては韓国から密かに援助を貰うことは歓迎だろう。
しかし、それ以上(正式に国交を持つ・統一する)はご免だろう。

韓国と北朝鮮の交流が盛んになると、北は南に飲み込まれる可能性が高い。
経済も人口も南の方がはるかに大きいからである。
北の人民も「南の方が自由で、リッチでいいじゃん」ということになり、北の独裁体制は壊れる。
独裁など鎖国をしているから成り立っているだけだ。

金正恩としては他国から程よく距離を置いて、援助だけを頂きたいというのが本音だろう。
どう言ってみても、金正恩の本心は独裁を維持して、王様のような暮しを続けたいだけだ。
すなわち、鎖国の維持は必須なのである。
そう考えると、文在寅の「仲良くしましょうよ」というアピールは甚だ迷惑だ。

文在寅は金正恩の本音を察することができないほど鈍感なのだろうか。
金正恩は文在寅に「気持ちは嬉しいが、有難迷惑」と伝えていないのだろうか。
よく分からない話だ。

それとも、文在寅は悪どい人間で、口では「仲良くしましょうよ」と言いながら、南北を統一したいだけなのではないか。
そして、北朝鮮の鎖国を解いて(すなわち、金正恩の独裁を終わらせて)、自分が統一朝鮮のトップになりたいだけではないか。
金正恩は文在寅の本音を知っていて、真剣に怒っている。
だから、ミサイルもバンバン発射する・・・。

朝鮮人の気持ちは日本人の私には図りがたい。
文在寅は鈍感なような気もするし、悪どいような気もするからである。

posted by なすび at 07:50| Comment(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

誰が首相になっても同じ

民主党政権は「悪夢の3年」と言われている。
私もそう思う。

理由は
 ・永年野党だったため、政権運営に不慣れだった
 ・大風呂敷(基地移転・バラマキ)を広げて政権を取ったため、その収拾に労力を使った
 ・大震災があり、原発事故が起こった
ということだろう。

3代目の野田さんになると少し落ち着いた感はあるが、そうなると自民党とあまり変わり映えがしなくなった。
バラまきの公約は破棄され、消費増税だけが残った。

結局、責任ある政権運営をしようと思えば、どの党であれ、自民党と変わらない政策になる。
日本では既に政治の大枠ができており、政治家や政党ができることはそう多くないからだ。
「日本では誰が首相になっても同じ」と言われてきたが、まあ、そういう意味だろう。

外交ではアメリカの意向は無視できない。
アメリカのように政権交代都度に官僚も変わるというシステムではないから、日本の官僚の力は強い。
財界や金持からの圧力もある。
そういうものをご破算にして、政治家が自分の絵を描くことはできない。

左翼メディアや左翼民は安倍首相を引き下ろしたいようだが、立憲民主が政権を取っても結局同じですよ(笑)。
今よりも多少中韓に甘く、左翼利権に金を多目に渡すくらいが関の山だ。
沖縄の基地移転も、原発廃止も、集団的自衛権の廃止もできはしない。
そんなことをすれば、西側諸国から変な国扱いされ、財政にも問題をきたすからだ。

賢いというか、悪どいというか、そういう左翼連中は百も承知である。
狙いは左翼利権へ回される金であり、政治理念などどうでもいい。
平和ボケした「お花畑サヨク」を扇動して、金儲けすることが目的だ。
宗教とまったく同じ構図だね。


【後記】
 私としては中韓に甘いのは嫌だから、左翼野党は困る。
 誰がやっても同じなら、政権運営に慣れた自民でいいか・・・と言う感じである。

posted by なすび at 08:13| Comment(9) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする