2020年03月03日

頼れるのは自分だけ

武漢肺炎で困るのは、温泉に行けないことだ。
あとは、外食。

観光はドライブ中心だから、それほど困らない。
一人で乗る車の中ほどウィルスに安全な場所はない。

早く収束して欲しいが、無理だろう。
感染源の中国人や韓国人を規制なしに入れているのだから。

今の政治の混乱は一番大切なこと(感染源を断つ)ができないことだ。
だから、優先順位の低い一斉休校で国民の怒りを逸らすしかない。

野党もマスコミも親中だから、入国禁止で安倍政権を責めることはない。
それ以外のネタで責めるしかないから、さらに政局は混乱する。

日本は戦後、敗戦国として外国に無用な気を使い続けてきた。
だから、外国に対して毅然とした態度が取れない。
政治家やマスコミだけではない。
一般の日本人にもその傾向がある。
これも、そのツケのひとつだろう。

「馬鹿々々しい」の一言だが、私のような人は数パーセントだろう。
国勢には何の影響もない。
馬鹿な人々に何を言っても無駄だから、私は黙って見ているしかない。

せめてできることは、私や私の家族だけは被害を受けないように対策することだ。
政治家も、公務員も、マスコミも、一般のおバカ国民も当てにはできない。
頼れるのは自分だけ・・・ということだ。

posted by なすび at 12:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

クルーズ船の悪評は大歓迎

例のクルーズ船、感染者がまた増えて218人になったようだ。
日本全体が247人だから、感染者の9割近くをクルーズ船一隻で叩き出している。
凄いね(笑)。

ダイヤモンドプリンセス号はイギリス船籍だし、アメリカの旅行会社が運営している。
だから、本来日本が面倒を見るような立場の船ではない。
日本の乗客が一番多かったという理由だけで、日本が引き受けたのだが、ババを引いたね。

アメリカ、イギリスに押し付けられ、そのことを世界はおろか自国民にもアピールできないお馬鹿政府。
大半の日本人は日本の船で、日本が面倒見ることに何の疑問も感じていないと思うよ。
本来であれば怒り心頭の私だが、今回はこの失策を「よし」としている。
日本の評判が多少悪くなった方がいいと思うからである。

まずは、日本に外国人が来過ぎ。
物価も安いし、飯も上手いし、豊かな文化や自然はあるし・・・外国人が来たい理由は分かるけど。
日本の観光地や商店は日本人優先でいきたいね。

それから、日本は外国にいい顔し過ぎ。
外国に甘かったり、自己犠牲して相手を立てたり。
そんなことより、もっと自国民を大事にしろ。
強引に自国の権利を主張しろ。
他の国は皆そうしているぞ。
自分の子供を犠牲にして、他人の子を立てる時代遅れの馬鹿親みたい。

てな、理由でクルーズ船の悪評は大歓迎である。
日本は武漢肺炎が蔓延しているから外人は来ないほうがいいよ。
オリンピックもなくなっていいよ・・・日本は危険だからね。
実情を知っている日本人だけが、ゆっくりと日本を楽しむのである。

posted by なすび at 13:38| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

日本をあきらめている

中国では北京や上海でも事実上の都市封鎖が行われている。
他の市から入る場合は、14日間の隔離を求められるからだ。
こんな国の国民をスルーで受け入れている日本という国が理解できない。

自国のマスクが不足しているのに中国にマスクを大量に送っている。
日本のマスク不足は中国人の爆買いも一因だ。
お人好しの日本人が理解できない。

中国にお金やマスクを送ってるのに、尖閣への侵入を止めない。
「有難う、感謝している」は口だけである。
そんなことが分からない日本人が理解できない。

私は日本人だが、日本という国や日本人が本当に理解できないときがある。
他人に平気で迷惑をかけるタイプの人間に対する対処が苦手だ。
厳しく接して圧力で止めさせるしかないのだが、そういうことを嫌う人が多い。
だから、損をするんですよ。
だから、我慢し続けないといけないんですよ。

人も国も変わらないから、こういう部分において日本をあきらめている。
欠点は美点の裏返しでもあるから、日本人が私のような人間ばかりなら日本ではなくなるだろうけど(笑)。

posted by なすび at 09:05| Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

日本は自国民を助けない

日本は変な国だ。
命からがら武漢から帰ってきた自国民には厳しい検疫をしながら、中国人はいまだにフリーパスで入国させている。
財界に牛耳られた政府やマスコミがそのことを言わないのは当然として、一般の日本人もそれほど疑問に感じないようである。
不思議だ。

日本は自国民より外国人の方が大切なのか・・・?

私はここ何年も海外に行っていないが、理由の一つは日本国の姿勢である。
海外でトラブったときに日本は自国民を助けない。
一回戦争に負けただけでこんな情けない国に成り下がるとは・・・驚き呆れる。

posted by なすび at 09:21| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

楽器を演奏するユーチューバー

YouTubeを見ていると、楽器を演奏している動画を目にする。
ピアノ、バイオリン、ギター・・・。
素人だと思うが、みな結構上手い。

地域の演奏会で優秀賞を取るレベルの人だとは思う。
が、プロになるには及ばなかったのか、そもそもプロになる気はなかったのか・・・。
いずれにしても、今は普通のサラリーマンや学生をしながら趣味で楽しんでいるのだろう。

こういう人たちは小さい頃から楽器を習っていたのだろう。
楽器を習得するには金も時間もかかる。
そんな人たちが多数いる日本は、いろいろ言ってみても余裕のある社会なんだろう。

彼らの現在が幼い頃の演奏会のステージより輝いているとは思えない。
日頃はパソコンに向かって地味な仕事をし、週末の路上パフォーマンスや動画撮影で憂さを晴らしている。
そんな感じなんだろうな。
いずれにしても、日本は余裕のある国だ(笑)。

posted by なすび at 23:57| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする