2017年06月10日

中学生プロについて

将棋の藤井聡太四段が注目されている。
中学生でプロになり、しかも、無敗で連勝記録を更新しているからだ。

将棋においてプロになる年齢は重要である。
早ければ早いほどいい。

棋士の最盛期は30歳前後である。
それまでにどれだけ自身を高め、実績を積むかが勝負だ。
実際、藤井四段以前に中学生プロは4名いるが、皆大成している(一人は有名な羽生)。

実は野球もそうだろう。
体力・技術・経験のバランスが最もいい最盛期は30歳前後だと思われる。
それまでに、「あいつは特別」と言わせる実績を作ることが大切だ。
そうすれば、あとは40近くまで何とかなる。

しかし、残念なことに野球のプロは早くて18からである。
14歳でプロにはなれない。
ルール上なれるのかもしれないが存在しない。
ちゃんと高校を卒業してプロになりなさいという感じがする。

中学校に通うプロ野球選手なんて凄いと思う。
藤井四段以上に人気が出るはずだ。
きっとホームラン1000本など大変な生涯記録を残すだろう。

なぜ存在しないのかなあ。
サッカーでは高校プロがいたような記憶があるが・・・。

posted by なすび at 17:18| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

合理的な判断

肺がんの主犯は煙草と考えられているようだが、本当だろうか。
(以下の見解は武田邦彦による。)

BK2_140930_05.jpg

これは喫煙率(実線)と肺がん死亡率(点線)を男女別に表したグラフであるが、実線と点線のカーブは男女とも似ていない。
男性喫煙率は65年以降大きく減少しているのに、肺がん死亡率は95年まで急上昇している。
因果関係が強ければ強いほどグラフの曲線は似る。
普通に考えれば、煙草と肺がんに強い因果関係はないということだ。
(高齢になればがん自体が増えるので、長寿による調整もされて死亡率を計算している。)

95年をピークに男性の肺がんは減ってきている。
これが「煙草を止めても30年は影響が残る」説の根拠になっているが、やはり正しくない。
30年説が正しいとすれば、横軸30年をずらして喫煙率と肺がん死亡率が同形の曲線として現れるはずだ。
そもそも曲線のカーブがまったく違うのだから、理屈に合わない。

女性も同様である。
喫煙率はゆるく下がっているのに、肺がん死亡率はもっと高い角度で上がっている。

このグラフを客観的に分析すれば、肺がんの主犯は煙草以外にあるということだ。

肺がんは日本の高度成長とともに増え、バブルが終わった95年から下がっている。
自動車や工場の排気ガス、アスベストや合成着色料・・・そういう工業化に伴う病気と考えるのが自然な気がする。

無理に煙草に犯罪を押し付けるより、真犯人を探すほうが肺がんを減らすことに役立つ。
それが合理的な判断だろう。

posted by なすび at 11:07| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

母と薔薇

地方で人気があるのは薔薇園である。
中高年の女性が薔薇好きだからである。
もちろん、私の母(85歳)も例外ではない。

車を運転するオジサンも妻や母には逆らえない。
よって彼女らを乗せて薔薇園に行くことになる。
県下の行楽地もその辺は了承済みなようで、薔薇園が充実している。
薔薇のトンネルや薔薇のタワーができていて、ロマンチック○○などという命名がされている。

「薔薇でも見に行くか」と言うと、母はいそいそと準備をする。
夕食を作るときにも、いそいそとした気持ちをもって貰いたいと思うが、そのときは不満たらたらの象のようである。
えらい違いだ。

今日は県下2位のラーメン店に寄って薔薇園に行った。
薔薇園で薔薇を販売していたので、ピンクの薔薇を買った。
帰りに道の駅に寄って総菜を買って帰った(母は夕食の準備をしなくてよい)。
母は大変満足であった。

母が見た薔薇園。
DSC_2075.jpg

母が買った薔薇。
DSC_2082.jpg

posted by なすび at 19:27| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

テレビはスポーツだけでいい

テロ等準備罪が23日に衆院可決されるようだ。
まだ可決されていなかったのか。

先進国・中進国でテロ罪を持たない国はない。
持たないのは独裁国、小国の一部だけである。
マスメディアでこの事実を報道すれば、反対する国民などいないと思うが、日本のメディアは異常なので報道しない。
困ったものである。

憲法もそうである。
武装放棄する憲法など世界中にない。
特異な憲法である。
もちろん、そんな憲法がいいと思う国はないので、どの国も真似をしない。
これまたマスメディアが報道すれば、「日本だけ変なのは嫌だな」と日本国民は思うから、そうそうに改憲されているだろう。
メディアの罪は重い。

マスコミは反日外国人や帰化人に乗っ取られているという噂がある。
ここまで日本の力を削ぎ、貶めようとすれば、そう考えられて当然である。
「テレビなどこの世からなくなってしまえ」と私は思う。

ネットを見て、自分で判断する力がない人は選挙など行くべきではない。
国政を語るなど千年早い。
投票日には家でおとなしく韓流ドラマでも見ていてもらいたい。

ネットには偽ニュース、プロパガンダもあるが、半数以上はまともである。
玉石混合ではない、玉玉ときどき石である。
まともなサイトを見ていれば、TVより精度も深度も遥かに高い情報が得られる。

結論・・・テレビはスポーツだけでいい。
(明日は村田の世界戦があるので観戦する予定である。)

posted by なすび at 15:35| Comment(8) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

今週は出歩いている

今週は出歩いている。

河津桜を見て、

DSC_1715.jpg

藪椿を見て、

DSC_1726.jpg

梅林を散策した。

DSC_1735.jpg

花は満開がいいが、ちょうどの時期に行くのは難しい。
ネットで調べているが、よほど有名どころでないとリアルタイムの情報は手に入らない。
河津桜、藪椿は少し遅く、梅林は少し早かった。

実家に帰ってからブログ村の自県サイトをよく見ている。
観光の助けになることは多いが、もう少しブロガーが増えて、もっと情報が欲しいものだ。
私もそのうち別ブログを立てて県内情報を提供しようか。
ブログふたつの更新はちょっとしんどいかな。

明日は雨だから観光はお休みである。
明後日の予定を考えよ。

posted by なすび at 17:44| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする