2020年04月22日

公務員は給付金10万を寄贈しろ

広島の知事が「県の公務員は給付金10万を県に寄贈しろ。それで県民を助ける基金を作る」と言ったようだ。
法的には乱暴な意見だが、多くの県民は賛成だろう。

地方に住んでいると感じることだが、公務員は地方の一般市民の給与水準より遥かに高い給与・処遇を手にしている。
それも、市民が納得して払っているわけではない。
公務員自身のお手盛りである。
その上、不況で市民の給与が下がっても、公務員の給与はなかなか下がらない。

だから、市民の多くは公務員に対して決していい感情を持っていない。
公務員自身はそのことに気がついているのだろうか?
だから、今回も多くの市民は「こんなときくらい市民に還元しろ」と思っているだろう。
どうせ、元は市民の税金なんだから。

「公務員も一市民だから給付金を貰う権利はある」というのは正論だが、こういう知事が現れたら、市民の多くは知事の味方だろう。
それだけ好かれていないということですよ、公務員は。
今回は素直に知事や市民の意向に従って人気取りでもしたらどうですかw

意外なのは、リタイア村で知事に反対する記事が2、3上がっていたことだ。
リタイア村には高所得者は少ない(高所得者は簡単にリタイアしない)から、知事に味方する庶民感覚の人が多いのかなと思っていた。
この辺りは個々人の感覚だし、私も説得する気はないが、近所のオッサン・オバサンの意見を聞いてみるのもいいだろう。
社会も経済も正論のみで動いているわけではなく、多数の人の感情で動いているからね。

posted by なすび at 12:53| Comment(8) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

金があれば人生バラ色か

金があれば人生バラ色か・・・。
バラ色かどうかは本人次第だが、少なくとも灰色ではないだろう。
安定のグリーン・・・芝生色だろうw

 *

10万程度の人口がある地方都市は便利だよ。
車がある前提だけど。
道は空いているし、どの店も駐車場はあるし。
スーパーも、外食チェーンも、道の駅も・・・部屋着でどこでも行ける。
都会より絶対便利w

 *

チャットをやってみたけど、バカで底辺の男っていくらでもいるね。
そして、そんな男しか相手して貰えない可哀相な女も少々。
チャットって95%がそんな人たちの集り。

 *

仕事が好きで、結果、金持ちになったという人が健全でいいね。
孫さんは仕事と金との間を行ったり来たりしているうちに変になってしまった感じ。
ま、ソフトバンク嫌いだから、どうでもいいけどw

posted by なすび at 21:08| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

今日のつぶやき(4/8)

国内の死者が100人を超えたらしい。
大半が日本人なら残念な気持ちになるが、大半が外国人なら「あっ、そう」って感じ。
それが自然な感情じゃないの?
人間の自然な感情を否定するのは愚か者。
キレイごとで社会が動いているわけじゃないから。

 *

「難病東大生」が徳島市長。
日本人って東大が好きだねえw
東大在学中に珍しい病気に罹ったようだけど、どの程度の重症なのだろうか?
ハッキリしているのは、お勉強が得意で、お勉強が好きで、36歳の今も大学生で、一度もまともに働いていないということだ。
私ならこんな人を絶対に選ばない。

政治家になるなら、20年くらいはサラリーマンを経験して欲しい。
日本人の大半はサラリーマンだから、そうでないと日本人の気持ちは分からない。

 *

わが県の感染例の大半は、馬鹿男が他県の風俗に行って感染し、家族友人にうつすというものだ。
馬鹿の家族、馬鹿の友人・・・やっぱり馬鹿だろう。
このウィルスは馬鹿の淘汰に役立ってるかもw

posted by なすび at 11:56| Comment(6) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

女が好きな国

女が好きな国・・・フランス・イタリア・韓国。
ラテン系で、芸事が得意な国民性。

男が好きな国・・・イギリス・ドイツ。
ゲルマン系で、堅実なイメージの国民性。

女が好きな国ほど武漢肺炎にやられている。
感情的で、冷静ではないほど罹ってしまうんだろうな。
不安に駆られて検査を求め過ぎるということもある。

 *

WHOのテドロス事務局長の評判が悪い。
親中派であると・・・。
私は断言するが、テドロスは親中ではない。
拝金である。

国連機関のトップは中・後進国出身者がなるのが通例だ。
先進国が彼らに道を譲っているからである。
しかし、中・後進国出身者は金に弱い。
先進国出身者の何倍も金に弱い。

中・後進国がなぜ先進国になれないか。
しょせん、その程度の人材しかいないからである。

 *

当初、仕事上で武漢肺炎に罹る人が多かった。
武漢駐在者、バス運転手、ガイド・・・。

今はレジャーで罹る人が目につく。
海外旅行、ライブハウス、キャバクラ・・・。

もう少し我慢できないのかねえ。
隣近所、知人から一生陰口を言われるよ(笑)。

posted by なすび at 11:26| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

頼れるのは自分だけ

武漢肺炎で困るのは、温泉に行けないことだ。
あとは、外食。

観光はドライブ中心だから、それほど困らない。
一人で乗る車の中ほどウィルスに安全な場所はない。

早く収束して欲しいが、無理だろう。
感染源の中国人や韓国人を規制なしに入れているのだから。

今の政治の混乱は一番大切なこと(感染源を断つ)ができないことだ。
だから、優先順位の低い一斉休校で国民の怒りを逸らすしかない。

野党もマスコミも親中だから、入国禁止で安倍政権を責めることはない。
それ以外のネタで責めるしかないから、さらに政局は混乱する。

日本は戦後、敗戦国として外国に無用な気を使い続けてきた。
だから、外国に対して毅然とした態度が取れない。
政治家やマスコミだけではない。
一般の日本人にもその傾向がある。
これも、そのツケのひとつだろう。

「馬鹿々々しい」の一言だが、私のような人は数パーセントだろう。
国勢には何の影響もない。
馬鹿な人々に何を言っても無駄だから、私は黙って見ているしかない。

せめてできることは、私や私の家族だけは被害を受けないように対策することだ。
政治家も、公務員も、マスコミも、一般のおバカ国民も当てにはできない。
頼れるのは自分だけ・・・ということだ。

posted by なすび at 12:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする