2016年10月16日

初めて知ったこと

私の書斎は庭に面している。
開放感があって気分はいいが、夏暑く、冬寒い。
だから、もう炬燵を出してしまった。

母は居間に灯油ストーブを出した。
二人とも年寄だから我慢をしない。

今までは灯油を持って来てもらっていたが、車もあるから自分で買いに行った。
1缶は18ℓで、値段は1,000円程度・・・こういうことも初めて知った。

そういえば、庭にクモの巣が目立つようになった。
大きな巣が幾重にも張られて、歩行の都度頭に引っ掛る。
不思議に思って調べてみると、春生まれたクモが成長して、この時期もっとも大きくなっているとのこと。
身体が大きいから巣も大きくなる。
冬には死んでしまうから、今だけの辛抱である。

これも初めて知ったことである・・・と、炬燵に当りながらこの記事を書いている。


【猫好きのための付録】

DSC_1211.jpg
高いところが好きにゃ。

DSC_1212.jpg
でも、ここは高過ぎ。

DSC_1216.jpg
降ろしてにゃ〜ん。

posted by なすび at 11:37| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

クロスバイクの洗車

土日は基本家にいる。
リタイアして毎日休みなのに、人の多い週末に行動してもしかたがない。

今日は昼から晴れたので、クロスバイクを洗った。
買って半年になるが、洗車するのはこれが初めてである。

自転車掃除の重点はチェーン・ギアの洗浄である。
ボディは洗剤を染ませたタオルで拭けばよい。

チェーンの洗浄セットは随分前に買っていた。
簡単な器具に洗浄液を入れ、チェーンを挟み、ペダルをカラカラと回すだけである。
内部にリング状のブラシが付いていて、それがチェーンを洗ってくれる。
数回回すと洗浄液は真っ黒になり、チェーンも随分きれいになった。

布でチェーンの汚れを拭い、油をさす。
家の前を走ってみたが・・・違いはよく分からない。
それほど走りが軽やかになったわけではない。
そもそも、そんなに汚れていなかったのかも・・・。

作業時間は一時間ほど・・・暇つぶしができたと思えば結構である。

posted by なすび at 14:44| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

才能について

才能はある人にはあるが、ない人にはない。
何事かを始めて直ぐに「俺はこの分野では凄い、負ける気がしない」という感覚がなければ、その人は才能がないのだろう。

私には際立った才能はなかった。
ただ、「これは無理なくできる、得意だ」と思う程度の分野はあった。
それは一般の社会では十分通用するから、その分野を生かしてやってきた。

若いころは才能を切望していたが、中高年になるとそれほど願わなくなった。
食うに困る心配がなくなったことと、注目されても大層得になると思えなくなったからだ。

ただ、人を凌駕する分野があれば楽しいだろうと思う。
気分はいいし、熱中できれば、いい暇つぶしになる。
今はそんな感じである。

posted by なすび at 15:44| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

車について

マツダからデミオの6ヶ月点検の案内が来た。
1ヶ月、6ヶ月までは無償で点検してくれる。
それ以降は有償になる。

私のデミオはガソリンモデルだから、リコールもトラブルもない。
極めて順調である。
まあ、日本車だからそんなもんだし、そうでなければ困る。

前回、前々回とトヨタ車に乗っていたが、トラブルはまったくなかった。
それぞれ10年位乗ったが、修理に出したことはない。
車検以外、自分でエンジンオイルを変えた記憶もほとんどない。

今回もそんなズボラな自分の性格を見越し、日本車で、技術の枯れたノーマルガソリン車を選んだ。
が、リタイアして精神的、肉体的余力があるせいか、車にはそれなりに気を配っている。

月1,000キロ以上走る。
洗車も月一回はする。
ウォッシャー液も補充した。
ディーラーにはいつでも行ける。
自分でも意外なほどマメだ。

細い道も苦にならず、燃費がよく、どこに駐車しても気遣いのいらないコンパクトカーが私の性に合っている。
その中で最も内装のよいデミオを選んだ。
概ね満足しているから長期で乗る気はあるが、数年後にもっと内装がよく、力のあるコンパクトカーが売り出されたら心が動くだろう。
その時は、「日頃、金を使うような生活をしていないから、車ぐらい贅沢をしてもいいだろう」と自分を納得させるはずだ。

posted by なすび at 16:53| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

食べ物ブログについて

何かの拍子に気に入ったブログを見つけると、過去記事も読んでみようということになる。
楽しい作業である。

しょせん一人の人間が書いているので、ある程度読み進めるとマンネリは否めない。
しかし、それも自分と馬が合うブログであれば、それなりに楽しい。
気の合う友人の、いつもの与太話を聞いているようなものだ。

最近面白いと思ったのは「えいじの食べ物ブログ」だ。
ラーメンを中心にしたB級グルメの食べ歩きである。

B級グルメも好みだし、写真も旨そうに撮れている。
文章と写真のバランスもいい。
ラーメンに必ず白飯を付けるのも好きだ。
食の嗜好以外、本人のカラーがまったく感じられないのが、さっぱりとしていい。

それにしても、食べ物ブログを書く人の食べることへの情熱は真似できない。
よく食べるし、よく金を掛けるし、よく写真を撮ってブログにアップする。
私にはそのような情熱の対象はない。

羨ましくもあるが、ないものは如何ともしがたい。
尽きるところ、作品を生むのは情熱なんだろう・・・という話である。

posted by なすび at 21:03| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする