2018年01月06日

WiMAX2に嫌気

WiMAX2には3日で10ギガという縛りがある。
これを超えるとネットが見れなくなるわけではないが、翌日は通信速度が抑えられてしまう。
冬場になって、家で一日中ネットを使っているせいか、最近は余裕でこの縛りを超えるようになってしまった。

問題は動画だろう。
YouTubeの画質を720pから480pに下げる。
AbemaTVもつけっ放しにせず、見ないときは落とすように心がける。
これでどう変わるか・・・何とか制限内に抑えたいものだ。

工事がない、持ち運べる、安いという理由でモバイル通信にした。
が、リタイアすると思いのほかネットを使う。
WX03という受信機も通信負荷がかかると勝手に再起動するので困っている。
何だかWiMAX2に嫌気がさしてきた。

まあ、2年という縛りがあるから、その間は使い続けると思うが、後はどうだろう。
解像度の高い動画も増えてくるから光回線を引くかな。
そうなると外出用にスマホも必要だ。

両方で月額1万はするだろう。
ライフスタイルが変われば費用がかかる部分も変わるわけで、これはこれでしかたがない。


【追記】
 「3日で10ギガ」は勤労者にはまったく問題がない縛りだろう。
 夜の数時間しか利用しないからである。
 要は一日中ネットを見ている私に向かないというだけだ。
 WX03が勝手に再起動するのはネットでも問題になっている。
 他の機種に変えたらOKになったという人もいて、結論はよく分からない。
 しかし、プロバイダもメーカー(NEC)も真剣に対応している気配はない。

posted by なすび at 20:20| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

WiMAXの新しい受信機がいい

月初からWiMAXの新しい受信機を使っている。
非常にいい。
ネットがかなり速くなった。

電波状況は変わっていないから(置き場所も同じ)、ひとえに受信機のお陰だ。
電波をよく拾うようになった。
2年でこれほど進歩するのだろう。

旧受信機はWX01、新はWX03である。
ボディは手のひらサイズの大きさで、前より小さく軽くなった。
タッチパネル式の画面が付いていて受信電波量も一目でわかる。

アンテナの付いたグレードル(置台)の効果もあると思うが、まだ有無の比較調査はしていない。
よくなったネット状況に満足して、それ以上探求する気が起きていない。

地方だから都市に比べたら電波は弱い。
それでもキッチリ拾ったら、そこそこ使える。
YouTubeもAbemaTVもストレスなく見れるレベルだ。

2年後にまた新しい受信機を貰えるはずだが、そのときはどんな進化をしているのだろうか。
何だかそれが楽しみになってきた。

posted by なすび at 17:36| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

無線ビジネスはいかがわしい

無線ビジネスは詐欺まがいのルールが多い。
以下はWiMAXの例だが、無線ネットだけでなく携帯電話も似たような状況ではなかろうか。

新規契約から2年間は割安だが、それを過ぎると2〜3割は値段が上がる。
普通は逆だろう。
永く使ってくれているのだから安くするのが客商売としては自然だ。

2年過ぎると自動継続し、それから2年間は高い料金を払い続けることになる。
無償で自動契約を停止できる期間は1ヶ月間のみ、それを過ぎると違約金が発生する。

受信機の補償サポートなどのオプションが契約時に勝手に付く。
契約時に「いらない」と言っても認められない。
利用開始後、こちらからわざわざ連絡してオプションを停止してもらう必要がある。
連絡を忘れるとオプション料金は掛かり続ける。

このように利用者が忘れずにタイミングよく連絡しないと宣伝文句の最安値にはならない。
ちょっと気を許すと割高な利用料を支払うことになる。
本当にひどい商売である。

WiMAXはKDDIという大手通信会社がやっているのだが、このような状況である。
大手か中小かは関係がない気がする。
無線ビジネス全般いかがわしい。

無線通信は日進月歩だから短い期間で回収を考える。
昨日の技術が今日は陳腐化する、そして会社もなくなる。
そんな状況だから体裁を構っていられないのだろう。
事業者の気持ちも分からなくはないが、やはりいただけない。
不信を禁じ得ないのが実情だ。

posted by なすび at 11:05| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

WiMAX2を継続

ネットはWiMAX2を使っているが、来月が更新である。
いろいろ考えたが、以下の理由で継続することにした。
(実際は解約して新規で入り直した。新規の方が利用料が安いからである。)

・都市部に比べて地方は電波状況が悪いが、使えないレベルではない。
 しかし、雨の日などは電波が入り難くイライラすることもある。

・私はスマホを持っていないので、携帯できるネット環境を確保しておきたい。
 WiMAX2の受信機(ポケットサイズ)と7インチタブレットでスマホの代わりになる。

・以前に比べて料金も上がったが、それでも光回線よりはるかに安い。
 回線工事も不要である。

簡単に言えば「満足はしていないが、比較的にマシ」という決断である。

2年経ったので新しい受信機が支給される。
最新はW04という下り最大708Mbps出るタイプであるが、私はあえてひとつ前のWX03にした。
WX03は440Mbpsまでしか出ないが、地方では電波が抑えてあるので、それさえも出ないだろう。
708Mbpsなど宝の持ち腐れである。

WX03のいいところは、LTE対応していないことである。
W04はボタン一つで対応できる。
逆にいえば、誤ってボタンを押せばLTEの電波も受信できる代わりに余分な月額1,000円を払うことになる。
LTEを使わないという申請が事前にできればいいのだが、これができないルールになっている。
私はLTEを使わないし、誤って課金されるのが嫌なのでLTE対応していない受信機が好ましい。
10010004941787058616_1.jpg
もう一つは、WX03のクレードル(置台・別途3,750円)にはアンテナ(写真の両耳のような部分)がついている。
電波を拾いにくい場所や室内でも比較的拾いやすいようだ。
他の受信機にはこのようなクレードルはない。
田舎は電波自体が弱いので最大限拾う工夫が必要である。
この受信機とクレードルで、できるだけ拾えたら嬉しい。

posted by なすび at 20:12| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

冬の準備

少しづつ冬の準備を始めている。
私の家は比較的温暖な地域にあるが、昔の和風建築なので気密性が悪い。
断熱材も入っていないので床が寒い。
よって早めの準備が必要だ。
そうしないと去年のように大風邪を引いてしまう。

書斎には断熱シートとホットカーペットを敷いた。
炬燵も出した。
リビングには石油ファンヒーターを置き、灯油も二缶買ってきた。
ユニクロのフリースを追加購入し、ズボン下も購入した。
準備は万全である。

クロスバイクはもう乗らない。
陽射しがあっても風が冷たいので身体を冷やす。
去年はそれで2ヶ月近く風邪を引いた。
近場でも車で動くことにする。

庭の桜が葉を落とし出した。
白木蓮、酔芙蓉、かりん・・・これから大量の葉を落とすだろう。
毎日が落葉拾いだ。


【庭の草木】
酔芙蓉・・・白い花が午後になると紅くなる。
DSC_2337.jpg

かりん・・・今年は実のなりがよい。
DSC_2339.jpg

スイレン・・・葉がなくなれば、もう冬である。
DSC_2340.jpg

posted by なすび at 12:19| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする