2021年02月17日

藤井聡太が高校を中退した

将棋の藤井聡太が1月に高校を中退したそうだ。
あと2ヶ月で卒業というタイミングで、もったいないと思う人も多いだろう。
が、タイトルを取った昨年秋以降、学校と話し合いをしていたということだから、半年以上学校には行っていなかったのだろう。

藤井がタイトルを取れたのはコロナのお陰である。
コロナで去年の春先学校が休みだった。
その間、将棋に集中できたという。
確かに、春以降、ワンランク強くなった。

本人としては今が伸び盛りだから将棋に集中したい。
高校なんてどうでもいいという気持ちだったろう。
しかし、親としてはせめて高校は卒業して欲しいという気持ちはあったはずだ。
家庭内で多少の葛藤はあったのではないかと想像する。

将棋の棋士が最も強いのは20代半ばと言われている。
羽生がすべてのタイトルを独占したのも25歳の時である。
そう考えると、18歳の藤井であっても、7年しか猶予はない。
そんなに時間はないのである。

中退であれ、卒業であれ、今年で藤井は高校生ではなくなる。
年齢も19歳になる。
単なる一プロ棋士だから、テレビのワイドショウ的価値は下がるだろう。
マスコミに追われることも減るだろうから、藤井が実力を上げるには、それも幸いするだろう。
一将棋ファンとしては、今年も藤井聡太の活躍を見守りたいところだ。

posted by なすび at 08:31| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

ゲームあれこれ

天稲のサクナヒメというゲームを終えた。
米作り(シミュレーション)とアクションを楽しめるPRGで、なかなか良かった。
神ゲーとは言わないが、良ゲーであることは間違いない。

 *

ゲームをクリアすると、続けて新しいゲームがしたくなる。





posted by なすび at 11:26| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

コロナ4話

コロナ禍によって女性の自殺が増えている。
経済苦が主因だろう。
男性の自殺が前年同月比で2割増し、女性は8割増し。
飲食・観光・エンタメ関連に女性が多く従事しているから、そこが傷んだら女性の失業が多くなる。
若い女性が多そうな業界だから可哀相でもある。

 *

ちょっと目を離していたら、県内の感染者が急増していた。
感染者ゼロの市町村もほぼなくなった。
その割にはみんな注意もそこそこで、普通の活動に戻ろうとしている。
忍耐強い日本人もさすがに自粛に飽きたのだろう。
リタイアした中高年の私はもう少し自粛しますよw

 *

外出するときは車である。
自分一人の車内だからコロナへの気遣いは不要。
楽だし、便利だし、運転もいい気分転換になる。
都会のアパート暮しだと外出もままならないし、一人部屋の中で煮詰まるだろう。
地方の実家に戻った後にコロナが発生したのは不幸中の幸いであった。

 *

現在、海外旅行など行ける状況ではないが、いつまで続くのだろう。
世界的にはほどほど納まったところで見切り発車すると思うが、慎重な人は数年は我慢するだろう。
後進国は衛生も悪いし、チェックも不十分だろうから、実際はコロナが残り続けているかもしれない。
欧米など移民が多くて遠いところも不安である。
私的には「5年後に台湾に行けたらいいな」というくらいである。

posted by なすび at 11:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

コロナと近況

都会ではコロナが再流行しているようだ。
私の住む地方ではそれほど増えてはいない。

先日、珍しく10人程度増えていたが、バーで集団感染したようだ。
コロナの主要感染先は「飲食」である。
だから、温泉に行っても外食はしていない。

 *

東京オリンピックのことは頭から消えている人が多いだろう。
私もそうだ。
もう無理だろう・・・というか、して欲しくない。
海外から1万人近くの若者が日本に来るわけだから、日本でコロナが大爆発することは間違いない。

 *

私の県でも人口が多い市に感染者が集中している。
田舎の市には、いまだ感染者ゼロの市もいくつかある。
不思議である。
人口は10倍も違わないのに、感染者の数は大違いである。
人口が多い市には、都会からの来訪者、都会に行く人、都会に住む家族などが多いからだろう。
地方の中でも場所によって住民の層は違うようだ。

 *

コロナが流行り出して、遠出はしていない。
どうしても外食することになるからである。
買物がてら車で1〜2時間動くのが精々だ。
だから、体力が落ちている。
天気のいい日にクロスバイクで市内を走りたいと思っているが、億劫で実行できていない。

posted by なすび at 16:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

私の東京イメージ

東京は全国から人の集まる街だが、私のイメージとしては東北の人の街という感じである。
東北から出てきた人が苦労しながら必死で生き抜く街。
実際、東京と東北は近い。

そんなことを思うのは、私が東京に暮らしたことがないからだろう。
私の生まれは西日本、就職先も関西だった。

出張して東京の飲み屋街を歩くつど、西日本というより東日本、東北の匂いを感じたものだ。
あゝ、みんな苦労しているんだろうと・・・もちろん、私の感傷的な想像である。

YouTubeで私のイメージ通りの東京の歌を見つけた。
朝倉さやの「東京」という歌だ。

お暇な方はどうぞ。

posted by なすび at 16:05| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする