2017年08月07日

我が家の庭(夏)

夏に咲く花は少ない。
我が家の庭も例外ではない。
目に入るのは緑ばかりである。

その中で紅一点として気を吐いているのはモミジアオイ。
花弁が細くスッキリしたハイビスカスという様子である。

DSC_2281.jpg

姫スイレン。
葉は2センチほどの小さなバッタに咬まれて小汚い。

DSC_2280.jpg

キキョウ。
きれいに咲いているが・・・セミの抜殻があった。

DSC_2289.jpg

最後にハスの実。
花が散った後、雌しべが肥えて実に変わる。
ETのようで、ちょっと気持ち悪い。

DSC_2292.jpg


posted by なすび at 07:51| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

ドラクエをやっている

日曜日の午後からドラクエをやっている。
こういうものは、やり始めると止められないので困る。

さて、今回のドラクエ11であるが、ドラクエ8を上等にした感じである。
機能も操作もほぼ同じ、PS4になって画面がきれいになったというだけである。
ドラクエ8のときは感動したが、今回はそれほどのことはない。

とはいえ、画面もきれいで、よくできているから文句はない。
それなりに楽しんでいる。

eee2dfc6.jpg

私はスローペースだから一日中やっても4〜5日はかかるだろう。
ソフトは約8千円だったから、4〜5日遊んで一日2千円弱。
数年経ったら、またやるだろうから、それほど高くはない。
問題はPS本体をどれだけ使うかだろう。

実家に帰ってから42インチのテレビはまったく使っていなかった。
それが使えて少しうれしい。
PS4はネット接続できるからテレビでYouTubeを見てみた。
大画面でネットを見るのは変な気分だ。

PS4のネット機能はそれほど使いやすくはない。
やはりゲームにしか使わない機械だろう。

posted by なすび at 17:51| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

PS4を買うか迷っている

PS4を買うか迷っている。
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) -
買いたい理由としては、ドラクエ11がやりたいからである。
また、迷っている理由としては、ドラクエだけで止めてしまって、使わないで放ってしまう気がするからである。
それでは、もったいないというか、機械や作った人に申し訳ない。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱) -

PS2のときもそうだった。
ドラクエだけで終わってしまって本体は埃をかぶってしまった。
スーパーファミコンやPS1では相当遊んだのに・・・。

理由は分かっている。
40を過ぎてから物語にのめり込めなくなったからである。
小説や映画も見なくなった。

ゲームも結局は物語である。
作り物の世界が馬鹿々々しくなれば、やはり遊ばなくなるだろう。

では、なぜPS4を買いたいと思ったか・・・暇だからである。
夏は暑いので出かける気がしない。
家にいてもパソコンばかりでは飽きる。

今度こそ本体を使い倒す。
年に数点のソフトで遊ぶ。
そんな覚悟がなければAmazonのボタンをクリックできないな。

ドラクエ11の発売日は7月29日である。
それまで迷いそうだ。

posted by なすび at 17:42| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

庭の昆虫(夏)

蓮の蕾が膨らんできた。
自宅で育てている蓮である。
私の家では年に一輪咲くかどうかの貴重な花だ。

DSC_2161.jpg

蕾の茎にトンボが留っていた。
ネットで調べてみるとアキアカネらしい。
もうちょっと近くで撮りたかったが逃げられた。

DSC_0161.jpg

ナガサキアゲハ。
白木蓮の葉の中で休んでいる。
なぜナガサキアゲハかといえば、シーボルトが長崎で最初に採集したからだそうだ。

DSC_01201.jpg

定番のアブラゼミ。
今も煩く鳴いている。
桜や金木犀の木が大好きである。

DSC_0207.jpg

これはカマキリ。
種類はよく分からない。
前庭のテッポウユリの花に陣取っていた。
小さいくせに元気そうである。

posted by なすび at 12:54| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

中学生プロについて

将棋の藤井聡太四段が注目されている。
中学生でプロになり、しかも、無敗で連勝記録を更新しているからだ。

将棋においてプロになる年齢は重要である。
早ければ早いほどいい。

棋士の最盛期は30歳前後である。
それまでにどれだけ自身を高め、実績を積むかが勝負だ。
実際、藤井四段以前に中学生プロは4名いるが、皆大成している(一人は有名な羽生)。

実は野球もそうだろう。
体力・技術・経験のバランスが最もいい最盛期は30歳前後だと思われる。
それまでに、「あいつは特別」と言わせる実績を作ることが大切だ。
そうすれば、あとは40近くまで何とかなる。

しかし、残念なことに野球のプロは早くて18からである。
14歳でプロにはなれない。
ルール上なれるのかもしれないが存在しない。
ちゃんと高校を卒業してプロになりなさいという感じがする。

中学校に通うプロ野球選手なんて凄いと思う。
藤井四段以上に人気が出るはずだ。
きっとホームラン1000本など大変な生涯記録を残すだろう。

なぜ存在しないのかなあ。
サッカーでは高校プロがいたような記憶があるが・・・。

posted by なすび at 17:18| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする