2017年07月18日

庭の昆虫(夏)

蓮の蕾が膨らんできた。
自宅で育てている蓮である。
私の家では年に一輪咲くかどうかの貴重な花だ。

DSC_2161.jpg

蕾の茎にトンボが留っていた。
ネットで調べてみるとアキアカネらしい。
もうちょっと近くで撮りたかったが逃げられた。

DSC_0161.jpg

ナガサキアゲハ。
白木蓮の葉の中で休んでいる。
なぜナガサキアゲハかといえば、シーボルトが長崎で最初に採集したからだそうだ。

DSC_01201.jpg

定番のアブラゼミ。
今も煩く鳴いている。
桜や金木犀の木が大好きである。

DSC_0207.jpg

これはカマキリ。
種類はよく分からない。
前庭のテッポウユリの花に陣取っていた。
小さいくせに元気そうである。

posted by なすび at 12:54| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

中学生プロについて

将棋の藤井聡太四段が注目されている。
中学生でプロになり、しかも、無敗で連勝記録を更新しているからだ。

将棋においてプロになる年齢は重要である。
早ければ早いほどいい。

棋士の最盛期は30歳前後である。
それまでにどれだけ自身を高め、実績を積むかが勝負だ。
実際、藤井四段以前に中学生プロは4名いるが、皆大成している(一人は有名な羽生)。

実は野球もそうだろう。
体力・技術・経験のバランスが最もいい最盛期は30歳前後だと思われる。
それまでに、「あいつは特別」と言わせる実績を作ることが大切だ。
そうすれば、あとは40近くまで何とかなる。

しかし、残念なことに野球のプロは早くて18からである。
14歳でプロにはなれない。
ルール上なれるのかもしれないが存在しない。
ちゃんと高校を卒業してプロになりなさいという感じがする。

中学校に通うプロ野球選手なんて凄いと思う。
藤井四段以上に人気が出るはずだ。
きっとホームラン1000本など大変な生涯記録を残すだろう。

なぜ存在しないのかなあ。
サッカーでは高校プロがいたような記憶があるが・・・。

posted by なすび at 17:18| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

合理的な判断

肺がんの主犯は煙草と考えられているようだが、本当だろうか。
(以下の見解は武田邦彦による。)

BK2_140930_05.jpg

これは喫煙率(実線)と肺がん死亡率(点線)を男女別に表したグラフであるが、実線と点線のカーブは男女とも似ていない。
男性喫煙率は65年以降大きく減少しているのに、肺がん死亡率は95年まで急上昇している。
因果関係が強ければ強いほどグラフの曲線は似る。
普通に考えれば、煙草と肺がんに強い因果関係はないということだ。
(高齢になればがん自体が増えるので、長寿による調整もされて死亡率を計算している。)

95年をピークに男性の肺がんは減ってきている。
これが「煙草を止めても30年は影響が残る」説の根拠になっているが、やはり正しくない。
30年説が正しいとすれば、横軸30年をずらして喫煙率と肺がん死亡率が同形の曲線として現れるはずだ。
そもそも曲線のカーブがまったく違うのだから、理屈に合わない。

女性も同様である。
喫煙率はゆるく下がっているのに、肺がん死亡率はもっと高い角度で上がっている。

このグラフを客観的に分析すれば、肺がんの主犯は煙草以外にあるということだ。

肺がんは日本の高度成長とともに増え、バブルが終わった95年から下がっている。
自動車や工場の排気ガス、アスベストや合成着色料・・・そういう工業化に伴う病気と考えるのが自然な気がする。

無理に煙草に犯罪を押し付けるより、真犯人を探すほうが肺がんを減らすことに役立つ。
それが合理的な判断だろう。

posted by なすび at 11:07| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

牡丹

母が牡丹が欲しいというので園芸店に連れて行った。
一昨日のことである。

紫とピンクの牡丹が家にあるので、黄色がよかろうということになった。
花は散りかかっているが、来年以降は楽しめそうだ。

DSC_1927.jpg

紫の牡丹の木は大きくなって、今年は蕾を10個つけた。
一番早く開いた花を撮った。

DSC_1925.jpg

咲き始めの花は緩みがなくシャープな印象である。
時間とともに崩れてゆく。
花も人間と同じだ。

posted by なすび at 09:57| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

庭の桜

庭の桜も見頃を迎えた。

DSC_1822.jpg

八分咲きだが、これくらいが一番いいかもしれない。
満開だとすぐにでも散りそうな感じがする。

奥に見えるのは私の書斎である。
この季節は桜を眺めながら酒が飲めるので大変結構だ。
今朝は酒屋に寄って、いい日本酒を買ってきた。
いつものように昼間から飲んでいる。

道の駅で芹と筍を買った。
芹は香り高くて好きな野菜だ。
筍は今年初めて食べる。
美味しいといいが・・・。

posted by なすび at 15:30| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする