2017年01月21日

あの人の影武者

以前から気になっていたが、「愛子さまに影武者がいる」という噂がある。
他にもネット検索すると、耳の形が違う、ほくろの位置が違うなど様々出てくる。

仮に影武者がいたとして、次に知りたいのはその理由である。
重要な政治指導者であれば、暗殺を避けるためダミーは必要かもしれない。
ときには病気や不調を隠す必要があるかもしれない。
彼の身に何かあれば、国が混乱し、国家存亡の危機に立たされる場合があるからだ。

しかし、今の皇室は象徴であるから、そのような心配はない。
あるとすれば、醜聞を避けるくらいだろうか。

世に「心の病」は多い。
雅子さまの病も国民に広く知られている。
仮に娘の愛子さまもそうだとして、どれほど大きな醜聞になるのだろうか。
私には影武者を作って隠すほどのものとは思えない。

愛子さまには皇位継承権はない。
清子さま同様、いずれ降嫁され、皇室から離れられることが予想される。
そういうお方を過度にプロテクトする理由はないように思われる。
将来天皇になられる悠仁さまとなれば話は別かもしれないが・・・。

日本の皇室は神武以来、男系で繋がっている。
生理学的な言いかたをすれば、今上天皇も神武天皇とまったく同じY染色体を持っておられる。
それが日本の伝統である。
それを壊す目的の「影武者」でないことを願う。

posted by なすび at 13:48| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

近いようで遠い人たち

縄文前期、朝鮮半島は無人であった。
氷河期で寒かったから、北の小半島などに住む人はいなかった。

その後、少し暖かくなって、南から九州の日本人が移住した。
北からは大陸人が半島に入った。

日本人と大陸人は朝鮮半島で何世紀も抗争を続け、最終的には日本人が負け、朝鮮半島から引き下がった(白村江の戦い)。
新羅や百済は日系の王朝であり、日本の力が強いときは日本に従属していた。
この辺りは、日本の古事記・日本書紀、高麗の三国史記に書かれている通りである。

大陸人は日本人と違って寛容ではないから、負けた日系の男は皆殺しにされただろう。
女は生かされて、子を産まされたと思われる。
現代朝鮮人のDNAを解析すると、男系由来のDNAは北部中国人に近く、女系由来のDNAは日本人に近いという。

近年のDNA解析や考古学の進歩で、これらのことが分かってきたが、学校で教えられることはない。
日本の学者が中韓に遠慮して、事実より中韓が好むファンタジーを「正しい歴史」としているからだ(近隣諸国条項)。

半島南部から前方後円墳が見つかることがある。
これは半島南部が日本の影響下にあったことを示している。
が、韓国の歴史学者はブルトーザーで円墳と方墳に分離するらしい。
「朝鮮人が日本に文化を伝えた」というファンタジーが壊れるからである。

周囲に遠慮して事実を公表しない日本人、ファンタジーに合わない遺跡を破壊する朝鮮人・・・近いようで遠いDNAのなせる業だろう。

posted by なすび at 19:22| Comment(2) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

いい動画

いい動画である。
3分だから、まずは観ていただきたい。


フィリピンで安倍首相が熱烈歓迎されている。
歓迎されているのは安倍さんだが、実際は日本国であり、日本国民だ。
彼は日本人の代表に過ぎない。

官民で1兆円も支援するのだから、歓迎されるのは当然だといえば、その通りである。
しかし、後進国に1兆円も支援できる国民であることが素晴らしいのだ。

戦前、日本は非白人国で唯一、世界の大国であった。
敗戦ですべてを失ったが、20年足らずでその座に返り咲いた。
いまもってG7唯一の非白人国である。

今の日本は世界最大の債権国であり、トップレベルの技術力を有している。
広大な海洋エリアと1億を超える人口を持っている世界の大国だ。
にもかかわらず、アメリカのように威張るわけでもなく、中国のように悪事を働くこともない。
金は儲けるが、援助はそれ以上にしている。
気が弱いのは玉に瑕だが、総じて大したものである。

歴史的にみてもアジアが日本を嫌うわけはない。
日本が敗戦と引き換えにアジア・アフリカの植民地を解放したのだから。

日本人には胸を張って海外に出てもらいたい。
植民地を失った欧州は日本を憎むだろうが、その他の国(変態特亜を除く)は大歓迎するだろう。

日本人を貶める反日教育や左翼メディアはもう懲り懲り。

posted by なすび at 17:33| Comment(6) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

日韓政府の「騙し」でないことを願う

釜山の慰安婦像設置に対抗して、日本政府が駐韓大使の一時帰国を表明した。
併せて通貨スワップの協議中断も表明した。

日本が大使を召還するなど聞いたことがない。
ようやく普通の国並みの政策が取れるようになったかと喜んだ。
きっとオバマからトランプに米政権が変わったお陰だな。

しかし、よく考えると変だ。
ソウル大使館前の慰安婦像は問題ないのか。
一昨年末の日韓合意以降も各地に慰安婦像は設置されているが、それはどうなのか。

もしかしたら日本政府、釜山の慰安婦像を撤去する代わりに通貨スワップを再開するつもりではないか。
既に韓国政府と話がついているのではないか。
だとしたら、これほど日本国民を馬鹿にした話はない。

政治家・官僚は中韓と癒着して、国費を中抜きするのが常である。
もはやストレートに中韓を援助すれば国民が怒る時代だから、「騙し」の策で目くらましするつもりではないか。

「鉄は熱いうちに打て」ということで、さっそく官邸にメールを送った。

 釜山慰安婦像を撤去すればスワップ再開ということはないですよね。
 国民は出来レースは受け付けませんよ。
 国民を騙す手段に利用すれば、手痛いしっぺ返しを受けます。
 それだけは警告しておきます。

私の悪い予感が当たるかどうかは一か月もすれば分かるだろう。


【追記】
 日本が「騙し」でなく本気で行ったとしたら、私はここ何十年かの大ニュースだと思っている。
 敗戦後、日本は(世界有数の大国にも関わらず)外国に遠慮し続けてきたからである。
 日本が他国にはっきりと条件を突きつけたなど聞いたことがない。
 その割にはニュースの扱いは小さいし、日本政府にも眦を決した様子がない。
 だから「結局バーターか」と思った次第である。

posted by なすび at 20:31| Comment(4) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

年末雑感

28日、道の駅に行ったら買い物客でいっぱいだった。
今どき正月に閉まるスーパーはないから買い溜めする必要はない。
特別な正月料理など作るのだろうか。

30日、ガソリンスタンドに行ったら洗車機待ちの車が行列していた。
きれいな車で正月を迎えたい気持ちは理解できるが、そこまで待たなければいけないものか。

とはいえ、リタイアした私も年末はそれなりに忙しかった。
一週間前に洗車もしたし、酒、たばこ、乾電池、ガソリン、灯油・・・何となく正月に切らしたくなかったので、すべて補充した。
スーパーもガソリンスタンドも正月休みはないから、単に気のモンである。

サラリーマン時代も年末はそれなりに忙しかった。
私にも、他の人にも「できれば今年のうちに片づけておきたい」という心理が働いたからだろう。
そう考える日本人が多いから、師走は何かと忙しい。

そういう何気ない気持ちも多数集まると大変な力になる。
景気がその典型だろう。
みんなが将来に明るい展望を持てば、モノは売れて、景気はよくなる。
失業は減って、給料は上がり、社会も明るく活気がでてくる・・・素晴らしい限りだ。

今年は欧米で「移民や偽善は懲り懲り」という気が動いた。
来年も引き続くだろう。

欧米で起こったことは日本にも起こる。
来年は日本も「在日や報道しない自由は懲り懲り」で行きたいものだ。

posted by なすび at 15:28| Comment(2) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする