2016年06月17日

それなりに楽しかった

ブログの更新が滞っている。
理由は簡単で、日々の生活に変化がないからである。
なにより頭の状態に変化がない・・・。

朝起きてコーヒーを飲む。
ネットを少々見て、車か自転車で出かける。
観光をして、昼は外食。
3時位に家に戻り、金麦を飲みながらネット。
母が作った夕食を食べた後は風呂、そして明日のスケジュールを決める。
夜は早めに寝る。

基本頭は使わない。
当面生活に困らないし、しなければならないこともない。
資産運用も面倒だからしない。

考えるのは暇つぶしの方法だけ・・・と言いたいが、考えて暇がつぶせるわけもない。
思いついたことをするだけだ。
私のような暇人は思考よりも感覚を大事にしたほうがいい。
思考は結局「過去の万人受けする成功事例」を教えてくれるだけだ。

今日はアジサイを見て、ラーメンを食べた。
江戸時代の商家を見学した。
それなりに楽しかった。

DSC_0908.jpg

posted by なすび at 20:26| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

そんなことか、つまらない

若いころ、私は「おべんちゃら」に弱い人間だった。
「おべんちゃら」を言われると、単純に自分のことを高く評価してくれている、自分の真の姿(?)を分かってくれていると思い、その人を信用したものである。
実際は私に多少利用価値があり、私から利益を引き出したくて持ち上げただけだろう。

しかし、私にはそれが分からなかった。
私自身「おべんちゃら」を言う習慣がなかったからだ。
多少の損得のために、心にもないことを言うなんて思いもよらなかった。
だから他人が私を褒めると、すべて本当のことと勘違いしたのである。
もちろん、それが自分にとって都合がよかったこともある。

やはり人間は自分のすることを基準に他人を見るしかない。
自分がしないことは他人もしないと思う。
また自分がすることは他人もすると思う。
それしか方法はないので概ね間違いではなかろう。

若い私に問題があったとすれば、私に「おべんちゃら」を言う習慣がなかったことだろう。
一般的にいえば「プライド高過ぎ」な若者だったと思う。

この性格によって損をしたことは間違いない。
人に騙されて金銭を失ったこともある。
先輩に遠ざけられ、よいポジションを貰えなかったこともある。

リタイア後、実家に帰って母と接するに、どうもこの性格は私の家族に共通のものらしい。
遺伝子なのか、家庭環境なのか、とにかく家から引き継いだことは間違いなさそうだ。
私の若かりし頃の悩みのもとは結局「家庭の習慣」を引き継いだだけのことである。

そんなことか、つまらない。
過去にそれなりに悩み苦しんだだけに何だかがっかりである。

posted by なすび at 21:34| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

私の日常

車を入手してから毎日ドライブしている。
一日50〜100キロは走っているだろう。

朝は8時位に起きてコーヒーとフルーツ。
ネットで「虎ノ門ニュース」を見ながら行き先を考える。

11時前には家を出て、どこかで外食する。
ラーメンや定食を食べることが多い。

DSC_0128a.jpg

目的地を散策し、写真を撮る。
道の駅に寄り、夕食の魚の干物や旬の野菜を買う。
そして、3時位には家に帰る。

それから、元気があればクロスバイクに乗る。
図書館や市中心部のデパートに行くことが多い。
半分は運動目的である。
1時間程度走って家に帰る。

タブレットのゲームをしているうちに夕食ができるから、ビールを飲みながら食す。
風呂に入った後は、今日撮った写真を取捨選択し、パソコンにダウンロードする。
ネットで「ブログ村」や「チャンネル桜」などを見る。

その間も酒は飲み続ける。
タバコが吸いたくなったら庭に出て吸う。
そして、眠くなったら寝るのである。

posted by なすび at 22:25| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

食について

私がブログ村でよく見るカテゴリは「セミリタイア」「政治」「グルメ」である。
これらが私の興味あることなんだろう。

「セミリタイア」「政治」に関する記事はよく書くし、カテゴリ登録もしている。
「グルメ」記事はほとんど書かないし、登録もしていないが、食べることが好きなのでよく見る。

基本、高級グルメには興味がない。
私自身、特別なことでない限り、一食に万単位の金を掛けるつもりがないからだ。
私が普通のランチに支払っていい金額は1,500円程度まで。
それ以上は身の丈に合わないので、食べようとも思わないし、記事を読みたいとも思わない。

和定食、町の洋食、中華、B級グルメが好物だ。
それ以外の外国料理はあまり興味がない。
特に洋物系は割高なのでいただけない。

デカ盛りネタも好きだ。
私は標準的な胃袋なので、デカ盛りは食べられない。
しかし、おいしく戴いている人の記事を読むのは楽しい。
私もそれだけ食べられたらいいのにと思う。

実家に帰れば、しばらくランチの食べ歩きをしてもいい。
地方だから、金を出しても食べたいと思う店はそう多くないかもしれない。
数カ月もしないうちに飽きてしまうかもしれない。

そうなれば、母と協力して自炊になる。
海の側だから魚は安く、新鮮だ。
夜は魚と汁と温かい飯、昼は冷や飯でチャーハンなど作って食べたりする。

posted by なすび at 22:58| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

沖縄の欠点

リタイア後、冬場は暖かい場所に避寒したいと思っている。
第一候補地は国内にある沖縄だ。

私は沖縄に行ったことがない。
そこで、いろいろと調べているのだが、どうやら以下のような欠点があるようだ。

@時間にルーズ、適当
 沖縄人は時間にルーズで、適当な人が多いという。
 南国らしいといえば、南国らしい。
 私はウィークリーマンションを借りて、1〜2ヶ月住むだけだ。
 地元の人と大した交流はないだろう。
 沖縄で各種サービスを利用することも少ない。
 マンションの管理さえしっかりしていれば、あまり気にならないかもしれない。

A車の運転が乱暴
 私は那覇中心部に住むつもりだが、ときにはレンタカーを借りて郊外にも出たい。
 だから、乱暴な運転は嫌だ。
 少しマイナス点だ。

B飯がマズイ
 ネットで頻繁に語られているから、間違いないのだろう。
 これは問題である。
 私にとって食べることは一番の楽しみだからだ。
 言われてみれば、@な沖縄人の性格からして料理人の質が高いはずはない。
 昼は大衆食堂で外食するつもりだったから、アテが外れた感じである。
 当然スーパーの惣菜もイマイチだろう。
 米も悪いようである。
 ご飯自体がマズイ店で料理が美味しかったためしがない。
 白飯はすべての料理の基本である。
 内地の米を持ち込んで、全食自炊するしかないのか・・・。
 だいぶテンションが下がってきた。

いずれにしても一度は沖縄に行き、一週間程度滞在するつもりだ。
本当に「飯がマズイ」と思えば、第二候補の台湾を検討することになるだろう。


【後記】
こんなことを書くと「グルメなんですね」と嫌味のひとつも言われそうだが、実際に私はグルメではない。
高級店の食べ歩きもしないし、吉牛やラーメン、大衆食堂が大好きだ。
ただ、食の許容域が狭い。ある一定水準は満たしていないものは駄目だ。
上等なものは食べなくても結構だが、マズイものは食べられないというタイプである。

posted by なすび at 18:34| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする