2020年02月04日

お金を語る資格はない

リタイア村のブログを読んでいると、みんなが気になるのは「やっぱり、お金」のことなんだろうな。

正直なところ、私にはリタイア村でお金を語る資格はない。
55まで大手企業に勤めていたし、独身だから、それなりに蓄えや年金があって当然である。
実家も相続しているし、そこそこ年金のある母と同居している。
30代、40代でリタイアしたい人に語るべきことは何もないのである。

言えることはひとつくらいで、「リタイアして暇になっても、金の使い方は変わらない」ということくらいか。

リタイア前に金遣いが荒かった人はリタイアしても荒いまま。
逆もしかり。
時間ができたからといって、特に金遣いが変わるわけではない。

私はリタイア前に趣味のお金(暇になったら使うお金)をそれなりに準備した。
しかし、暇になったからと言って、特段趣味は増えない。
金遣いも変わらないから、準備した金はほとんど手つかずである。
単に「老後の安心料」になっているのが現状だ。

posted by なすび at 14:05| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

70歳支給・3割減額

わざわざ政府が予告するまでもなく、年金の改悪は必至である。
20年後には団塊ジュニアがリタイアして、年金を支える労働者が激減するからである。

40代以下の人は「70歳支給、額面から3割減額」くらいは想定しておいた方がいい。
もちろん、20年後には80近くなる私も「3割減額」は覚悟している。

一方で、寿命は延びそうである。
年金の少ない老後が長く続くことになる。

当たり前のことで恐縮だが、これからリタイアする人は余裕のある資金計画を立てるべきだ。
金のない老後は金のない中高年よりはるかにツライ。

posted by なすび at 12:09| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

ネットで稼ぐ方法

イケダハヤトがやっているYouTube動画を見た。
落ち着いた口調で要領よく話すのは意外だった。
人気ブロガーというのは要点整理が得意なのだろう。

社会問題を扱った話はイマイチだ。
やはり人生経験、社会経験が浅いので、表面的かつ浅薄な印象がある。
しかし、お得意のネットビジネスに関しては納得するような内容が多かったので紹介する。

ブログで稼げない5つの理由
https://www.youtube.com/watch?v=cLinT_Vj0ME&t=368s
 稼ぐためのブログは自分が書きたいことを書く場ではない。
 アクセスや単価の高いアフィリエイトが付く分野で勝負すること。
 具体的には、資産運用、転職、美容、脱毛、育児、不動産など。
 田舎暮らしや地方グルメはダメらしい。
 たぶんセミリタイアも駄目だろう(笑)。
 集客もイマイチだし、単価の高いアフィリエイトが付くとは思えない。
 稼げる分野で稼ぎ、セミリタイアブログは趣味でやるのが一番だろう。

ブログがオワコンである5つの理由
https://www.youtube.com/watch?v=o12W37f-qQA
 これからはYouTube動画だよね・・・という話。
 これは当然。
 みんな本よりテレビや映画を好むからである。
 私のように流行に疎い中高年でさえ、いまやブログよりYouTubeを見ることが多い。
 若い人はなおさらだろう。

要は、ネットで稼ぐにはYouTubeで上記分野の動画を配信するのがいいということだ。
平凡な結論だが、たぶん間違いない。


posted by なすび at 23:17| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

年金を増やすのは危険

【重要なお知らせ】
 記事をアップして、皆さんから貴重な情報を貰っています。
 それに基づいて金額修正していますので、ご注意ください。

 所得税については2020年分以後、市町村税については2021年度分以後の改訂基準で書いています。
 この改訂より、現在より基礎控除額が10万円上がり、納税者にとってお得になります。
 現在の金額は記述より10万円下がるので、ご注意ください。
 また、この情報を信じ込まず、市役所や税務署に最終確認することをお薦めします。

 **

私はリタイアしたので収入がない。
よって、税金は掛からず、国保も最低の年2万5千円程度。
25万円ある株の配当のうち、源泉徴収されていた約5万円が確定申告すれば、丸々返ってくる。

この状態で65になり、年金を貰うようになったらどうなるだろうか。
市町村税の非課税限度額は163万(公的年金等控除額120万円+基礎控除43万円)。
私は生命保険に入っていないから、国保分を足しても165万円が私の限度額になる。

まず、私の年金が140万(限度額165万ー配当25万)を超えれば、私は5万円の配当金還付を失う【注】。
また、私の年金が165万を超えれば、市町村税が掛かるのは当然として、国保の額が急上昇する。
さらに、私の年金が170万を超えれば、所得税まで掛かってくる。

無収入ということで、現在は国保の割引率が最高になっている。
おそらく(正確には計算していない)、限度額を1円でも超えたら、割引率が下がり、国保は倍になるのではないか。
限度額を15万も超えたら、国保は10万以上になると思う。

だから、無暗に年金を増やすのは危険である。
早期リタイア後の国民年金払い、年金の繰下げ受給、付加年金・・・苦労して増やした分がすべて税金や国保に持っていかれる。
場合によっては、年金を増やしたことにより、手取りが減ってしまうこともある。
誠に恐ろしい。

残念ながら、私の年金は170万を超える。
上場企業に31年勤めたのだから当然である。
これ以上、被害を大きくしたくない。
だから、国民年金は全額免除にしているし、繰下げ受給を選択することもない。


【追記】
 50代リタイア組には重要な問題だ。
 165万前後の人が多いだろうから工夫が必要だ。
 40代以下のリタイア組については、あまり気にすることはない。
 勤務年数が短いので、年金が165万にまったく届いていないからである。

【注】
 所得税と市町村税の申告基準が変えられる。
 所得税には配当金を加え、市町村税には加えない申告をすることが可能だ。
 その方法を取れば、「私の年金が145万(所得税の限度額170万ー配当25万)を超えれば、私は5万円の配当金還付を失う」が正しい記述になる。

posted by なすび at 12:37| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

お金を使わない

暑いから外に出ない。
だから、お金を使わない。

暑いから食欲がない。
食欲がないのに、高い食材を買うのは無駄である。
夜も茶漬けや麺類で済ます。
だから、お金を使わない。

Amazonを見ても面白そうなゲームがない。
この間やった「ライフ イズ ストレンジ」もイマイチだったしなあ。
だから、お金を使わない。

車で外食に行くのも面倒だ。
ほか弁で十分。
だから、お金を使わない。

これといって行きたい場所がない。
海外も空港まで行くのが大変だ。
エアコンの効いた部屋でビールを飲み、ネットをするのが楽だ。
だから、お金を使わない。

女と喋るのも面倒である。
最近、枯れてきたからなあ・・・。
だから、お金を使わない。

海外旅行にも、高い車にも、習い事にも、ゴルフにも、社交にも、女遊びも・・・あんまり興味が湧かない。
だから、お金を使わない。
本当に困ったものだ。

posted by なすび at 15:45| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする