2016年08月24日

ラーメンについて

ラーメンの好みは人それぞれだろうが、私は博多ラーメンが好きだ。
甘みのある豚骨、細麺が特徴で、紅ショウガがいいアクセントになる。

2055963de15d4-8e05-4709-ba0f-06f0622c7bb9_l.jpg

市内に人気店が2店ある。
一軒はさっぱり系、もう一軒は少しこってり系である。

さっぱり系の店は近いので週一回は行っている。
大盛りが600円でリーズナブルである。
少しこってり系の店はスープが白飯に合うので、行けば必ずラーメン・ライスになる。

醤油、塩の人気店もあるが、私はやっぱり豚骨だな。
スープに甘みがあるのが好きなんだろう。
半分くらいそのまま食べて、途中から紅ショウガを入れる。
口をさっぱりさせて、再びラーメンに向かう。

スープもほとんど飲むから、身体が獣脂に満たされる。
夜はさっぱり鮭と梅干しで茶漬けということが多いのである。

posted by なすび at 22:47| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

暇人にぴったりの趣味

我が市のランチベスト5(食べログ)はラーメン店である。

3位の店も行ってみた。
博多ラーメン系である。
飾り気のない清潔な店で、味もよい。
○である。
1位の店同様、すでに何度か訪れている。

私が行くラーメン屋は味がいいだけでは駄目だ。
ランチをするわけだから、並みラーメンだけでは量的に寂しい。
「大盛り」または「ごはん付き」がリーズナブルな価格で食べられる必要がある。
1位の店は「白ごはん」が炊き立てで旨い。
3位の店は「大盛り」が600円である。

また、気楽に訪れるには行き易い場所でなければならない。
1位の店は「自転車で5分」、3位の店は「車で10分、広い駐車場あり」である。

2位の店は値段が高い。
食べログによると客対応もイマイチな感じである。
4位の店は遠い。
しかし、ラーメン、餃子、ライスで700円は魅力である。

いずれにしても、一度は食べてみるつもりである。
ランチのチェックは私のような暇人にはぴったりの趣味だからである。

posted by なすび at 12:26| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

淡白な夕食

道の駅にタラの芽があったから買ってみた。
母が近所のスーパーで魚のタラ(解凍もの)を買ってきた。
Wタラの天ぷらである。

タラの芽は栽培ものらしく、やわらかいがコクがない。
解凍タラも淡白なだけで、旨みがしない。
失敗である。

とはいえ、天ぷらは結構腹にたまる。
白飯と天ぷらでお腹一杯になった。

少しさっぱりしたくて、コーヒーを入れた。
これも薄すぎた。

淡白な夕食であった。
これからビールでも飲んでコク足しをするつもりだ。

DSC_0382.jpg

口直しになるかどうか分からないが、青い海空でも見ていただきたい。

posted by なすび at 19:57| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

うまい飯屋

地方都市の「食べログ」で上位を占めるのはラーメン屋である。
もちろん私の市も例外ではない。
1位から5位までがラーメン屋で占められている。
3位以外の店が実家の近所(自転車で5分程度)にあるので、1位と5位の店に行ってみた。

1位の店はさすがに素晴らしい。
ラーメンというよりは古風な中華そばである。
味、コスパもいいが、接客も地方らしからぬ。
夫婦+αで運営しているようだが、たぶん夫婦は都会のそれなりの店で働いていたのだろう。
店も簡素ながら、清潔で、行き届いている。

5位の店はいただけなかった。
味もサービスもイマイチだった。
私は「あさりラーメン」をいただいたが、しょっぱくて旨みを感じなかった。
別の客の注文で焼き飯を炒めていたが、その匂いはうまそうだった。
気が向けば、焼き飯を食べに再訪してもいい。

2位、4位の店にも近々行ってみるつもりである。
1位の店のように納得するのか、5位の店のように失望するのか・・・楽しみである。

もちろん私の市にも東大を出て、政治家や官僚になる人はいる。
しかし、市で最も有名なのは「うまい飯屋」なのかもしれない。
そして貴重な存在はその店を維持運営している店主かもしれない。

私の家族でも「○○の巻き寿司はうまかった」という話をすることがある。
○○はすでに店じまいして影も形もない。
なくなって何十年たってもそんな話をすることがあるが、郷土の政治家や官僚の話はしたことがない。
というか・・・そもそも興味がない。

posted by なすび at 20:53| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

地方の食について

事前に予想されたことではあるが、地方は外食がイマイチである。
値段が高いわりに不味い。
たまに、そこそこの値段でマシなものを食わせる店があると大繁盛である。
都会を10とすると、せいぜい6のレベルである。

スーパーの食材はそれほど高くもなく、不味くもない。
海沿いの町なので魚関係はむしろ安くて、旨い。
しかし、品揃えが少ないのは否めない。
都会を10とすると、8のレベルである。

今は母が食事を作ってくれるから、関西にいたときよりは充実している。
ごはん、汁物、主菜、副菜という王道の食事ができている。
しかし、私一人になったら不安である。
外食やスーパーの惣菜が中心になりそうだ。

さきのことを考えると憂鬱になってきた。
私には自動運転車よりも料理ロボットが必要だ。

posted by なすび at 03:42| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする