2013年06月02日

会社の有様(3)

私が会社に入った頃(80年代半)、本社勤務の女性(事業所採用)は「短卒」が主流でした。
勤務年数も精々5年程度で、10年を超える人はほとんどいませんでした。
(結婚し、専業主婦になるということです。)

2000年を過ぎた辺りから、事業所採用でありながら「大卒」の女性が増えてきました。
今は本社勤務の女性(事業所採用も)は「大卒」が主流です。
そして、結婚・出産後も会社勤務を続けるようになりました。
そもうち、勤続年数も男性と変わらなくなるでしょう。

私の中で「事業所採用大卒化」と「非専業主婦化」のタイミングはほぼ同時だったような気がします。
何か因果関係がありそうな気がしますが、よく分かりません。

随分以前(まだ専業主婦が主流だった頃)、「専業主婦は日本独自のシステムであり、アメリカで奥さんを専業主婦にできるのは役員クラスだ」と聞いたことがあります。
そういえば、80年代に出張した香港でもシンガポールでも共稼ぎが普通でした。

日本も世知辛くなったのでしょう。
同じ事業所採用の給与・仕事なら、短卒のほうがコスパはよいのに・・・もったいない話です。
posted by なすび at 09:47| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

会社の有様(2)

一方、そこそこ大手でありながらブラックと呼ばれている会社があります。
ブラックと呼ばれる会社は前述の大手メーカーと反対の特徴を多く持っています。

・学歴よりもやる気を第一に採用する。
・規模・知名度の割には給与・処遇が低い。
・会社(創業者)のポリシーが前面に出ている(癖が強い)。
・利益率が高い。
・業績が伸びているためリストラはしない。また、ある程度退職者がいるため、自然循環する。
・リストラがないため、割増退職金はない。
・前会社の職歴はあまりブランドにならない。

どちらがいいと言われたら、やはり・・・。
学歴やアピール力に自信はないが、大手に入りたいという人が選択するのでしょうか。

posted by なすび at 07:14| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

会社の有様(1)

パナソニックやソニーといった大手電機メーカーの業績悪化とリストラ部屋が話題になっていました。
しかしながら、これら企業はまだ学生の就職先として人気を保っているし、陰湿なリストラの手法の割にはブラック企業と呼ばれていないような気がします。

同じ電機業界の会社に勤めている私が端から見るに、これらの企業は随分前からいわゆる「日本的な会社」ではなくなっているという感じがします。

・有名大学出身で、アピールの上手な人を採用する。
・業界内での給与・処遇がトップクラス。
・会社(創業者)のポリシーが前面に出ていない(癖が少ない)。
・規模の割に利益が少ない。
・赤字になったり、事業撤退を決めると、簡単にリストラする。
・リストラの割増退職金は多い。
・リストラされても出身大学と前会社のネームバリューで再就職し易い。

私には外資に近い感じがしています。
会社と社員の関係がクールです。しかし、会社も社員もバリューを持っているので、それで成り立っている感じです。

多くの人はこれはこれで「あり」だと感じているのでしょう。
posted by なすび at 07:45| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

就職・転職が上手く行く人

少し前、会社の後輩が転職するということで報告に来ました。
部署は違いましたが、仕事上で関り、それなりに親しみを感じてくれていたようです。

「政府系の金融機関」のシステム部門に移り、年収も1.5倍以上になるそうです。早々に私の年収は超えてられてしまいそうです。
学校の先輩の紹介があったのでうまく潜り込めたと言っていました。

私は彼が今の部署に不満を持っているのを知っていましたから、「いい会社に転職できてよかったね。いい会社なんだから、もうイージーに転職しては駄目だよ」と言って置きました。彼は新卒で入ったNTTデータを辞めて今の会社に移ったことを知っていたからです。

私は彼の出身校を聞いてみました。慶応大学で、しかも経済学部でした。
なるほど、就職・転職が上手く行く人には特徴があります。

@学歴がトップクラスであること
A人当たりがよいこと
B職歴もよいこと
C学校の仲間と関係が保てていること

@Aであれば、必然的にBCは実現できているでしょうから、@Aが一流会社に就職・転職できる条件といえます。

う〜ん、平凡な結論でした。
posted by なすび at 12:45| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

「正社員になりたい」

TVの番組表を見ていたら、「正社員になりたい」という文字が飛び込んできた。NHKのニュースの1コーナーのようだ。

私は「あっ」と思う。

確かに30代、40代で十分な貯えのない派遣社員であれば、身分の安定した、処遇もよい正社員になりたいだろう。それは切実な願いだ。

一方、大企業の正社員でありながら、会社が面白くない、老後資金は何とかなりそうという理由で会社を辞めようとしている自分はどうなんだろうという思いが突いてきた。
彼らからすれば随分贅沢でもったいない話だ。

心を入れ直して、与えられた評価を粛々と受け入れ、定年間近まで働くという選択肢もなくはないが・・・やはりそういう気にはなれない。
posted by なすび at 12:23| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする