2018年05月30日

鱧を食す

道の駅で鱧の湯引きが安かったので買ってみた。
母と半分分けしたので、この倍の量入って250円だった。

DSC_2821.jpg

鱧といえば京都を連想するが、獲れるのは瀬戸内である。
鱧は生命力が強いので、海のない京の都に生きたまま運べる数少ない魚だった。
それで、京都といえば鱧と言われるようになった・・・有名な話である。

質もよかったのだろうが、新鮮で、臭みもなく、旨味だけを感じられる鱧だった。
もちろん日本酒も飲んだ。

このぐい飲みは唐津風であるが、実は京都産である。
京都伏見の土を使って、京都の人が作った。

鳥羽伏見の戦いで新選組の土方歳三が立てこもった伏見奉行所近辺の土だそうである。
今は住宅地になって跡形もない。

spt-hushimi-8-bugyo-8651-s1.jpg

もちろん、そんな感慨に耽りながら食したわけではなく、ただ「うまい、うまい」と飲み食いしただけである。

posted by なすび at 12:29| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

癖になる味

YouTubeを見ていたら、

「味の素 ザ・チャーハン」が食いたくなった。
20150825200758.jpg

近所のスーパーに売っていた。
二食分(600g)で税抜き400円弱。
食べた。
ちょっと塩っぱかったが、癖になる味だ。
冷凍だから、食べたい分だけ食べて、あとは冷凍庫に入れておけばいい。

一週間後にもう一袋買った。
大体満足した。
これが昨日のことである。

さすがに今日の昼はうどんを食べたが、書いているとまた食べたくなった。
癖になる味だ。


【どうでもいい追記】
 冷凍チャーハンはレンジよりもフライパンで温めたほうが旨い。
 ただ、あとでフライパンを洗うのが面倒だ。

posted by なすび at 15:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

ランチの定番

冬は外出が億劫で、ランチもほぼ自宅である。
道の駅で夜のおかずと昼の麺類を買ってくる。

定番はアルミホイルに入った「うどん」である。
出汁、うどん、煮た牛肉、なると、刻み葱、七味が入って260円である。
私としては結構お安いのではと思っている。

これに冷蔵庫のほうれん草と卵を入れた。
普通に美味しい。

DSC_24491.jpg

うどんに飽きたら蕎麦、ちゃんぽんにするときもある。
あるいは弁当を買ってくるか。
しかし、この「うどん」が圧倒的に多い。
ランチの定番である。

posted by なすび at 15:23| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

私が飲んでいる酒

私はビール党である。
車での買い物を済ました昼前頃から水代りに「金麦」を飲んでいる。

ここ数ヶ月は赤ワインも気に入っている。
「カルロロッシ」をAmazonで箱買いしている。

41pu4CJmsDL.jpg

先日、友人がニッカの工場見学に行ってきたと電話してきたので、ウィスキーも飲みたくなった。
スーパーで買い物ついでに「あかし」を買った。
明石の地ウィスキーで関西にいる頃はたまに買っていた。
私の地方でも売っていた。

ダウンロード.jpg

スーパーの酒コーナーで500ml千円足らずで売っている。
安いわりに旨い。
おすすめである。

ということで、私の家にはビール、赤ワイン、ウィスキーの3種が常備されている。
みんな安物ばかりだが。
これに日本酒と焼酎があれば居酒屋でも開けそうだ。

posted by なすび at 17:59| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

シタビラメの煮つけとイカ汁

シタビラメといえばムニエル、フランスの高級料理である。
姿はこんな感じ。

images.jpg

実は日本でも普通に獲れる。
私の地方でもローカル色溢れる別の名前で呼ばれているが、普通に食べられている。
煮つけが多い。

8cb56f393565fbf39818844ee86257065129cd8d.99.2.3.2.jpg

ということで、今日の夜はシタビラメの煮つけである。
ついでに小イカも買ってきた。
これに青ネギを入れて汁にする。
イカ墨の黒っぽい汁にネギの緑が映えて美しいが、適当な写真がネットになかった。

シタビラメの半切りが2枚で550円、小イカがパックで250円、母と二人分800円のオカズ代である。
これが高いか安いか・・・私の家は大体このくらいである。

posted by なすび at 12:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする