2021年02月09日

時事三題

東京五輪の森会長の失言がしつこく報道されている。
ネット界隈では菅首相の長男による不正接待事件を隠蔽するのが目的と言われている。
モリカケ以上に怪しい事件だが、大手新聞は報道するのを止めた。
私は大手メディアをまったく信用していないが、彼らが報道しないと記憶から薄れるのは確かだ。
私も一ヶ月後には忘れているだろう。

 *

ミャンマーのクーデターがしつこく報道されている。
日本ではほとんど知られていない国なのに・・・。
私は軍事政権=悪だとは思わないが、後進国の民主化を後押しする欧米は悪だと思っている。
後進国から利権を奪いたい巨大資本家の手先だからである。
貧しい国の国民からさらに搾取する・・・欧米の植民地支配の体質は変わらない。
民主化の手助けをするなどと平気で嘘をつくところがさらに悪い。

 *

日本、韓国、台湾のコロナ感染者数のグラフを見ると、ほぼ類似の曲線を描いているそうだ。
この3国は異なる政策(外国人の入国・緊急事態など)を採っているにもかかわらず、同じ流行のしかたをしている。
だから、コロナが流行る流行らないは政策の問題ではなく、単に地域と時期の問題だという。
結局、緊急事態宣言やロックダウンなど無意味ではなかろうか・・・ということらしい(流行るときには流行り、終わるときには終わる)。
本当だろうか。
地方在住・リタイア者の私はコロナに無関心ではないが、それほどの関心事でもない。
この指摘についても、あまり真剣に調査せず、適当に聞き流している。

posted by なすび at 22:41| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: