2021年01月31日

電気自動車について

電気自動車には欠点がある。
 ・充電に時間がかかる
 ・充電スタンドが少ない
 ・走行距離が短い
 ・値段が高い
 ・寒冷地では性能が大きく下がる
 ・高速で長距離走ると燃費が下がる

いい点はといえば、静かで、走行時に排気ガスを出さないことくらいか。
発電所で電気を作るのに石油を燃やすから、総合的にエコなわけではない。
送電時の放電ロスもある。
今後、先進国の都会を中心に普及はしていくだろうが、ガソリン車の牙城を揺るがすほどのものにはならないだろう。

冷静に考えれば、「以上終り」の話なのだが、先進国の首脳は電気自動車を普及させてガソリン車をなくすと言う。
不思議だね。

自動車産業は大きな産業だが、構造が固まっていて変化がない。
巨大資本家が無意味な構造改革をして変化を起こし、その過程で大儲けしたいというのが本音だろう。
各国首脳も巨大資本家には逆らえないから、彼らの言う通りしようとする。
エコを理由に馬鹿な庶民を騙せばいいと・・・。

実際、こういう大きな流れができると、一庶民の私は逆らうことはできない。
メーカーもガソリン車には力を入れなくなるだろうから、精々今のうちに乗っておくのに限る。
20年後には嫌でも電気自動車に乗らざるを得ないかもしれないからである。

posted by なすび at 09:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: