2020年06月29日

庭の桔梗

庭に桔梗が咲いていた。

DSC_3671.jpg

桔梗といえば時代劇に若い娘の名としてよく出てくる。
初夏に咲く清楚な和風の花だからだろう。

京都に桔梗で有名な寺がある。
御所の傍にある蘆山寺(ろざんじ)である。
私も1、2度、拝観料を払って庭を見たことがある。

104468295_830392134374980_349891179491011685_n.jpg

紫式部が生まれた場所のようだ。
興味がある方は一度訪ねてみてはどうだろう。

posted by なすび at 13:20| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都生まれの京都在住で御所の北にある大学を卒業しましたが、蘆山寺は知りませんでした。
程々に観光客も減ってますし。行ってみようかな。
桔梗といえば、現在の住まいの近くに谷性寺(ききょうの里)というところがあります。
丹波人の多くは光秀公が好きなんですよね。
Posted by テンハン at 2020年06月29日 17:07
テンハンさん

テンハンさんは京都人でしたか。
新島記念館も近いですよ。
昔はあの辺りに立命の校舎もありました。
今はマンションか何かになっているんでしょうね。
Posted by なすび at 2020年06月29日 17:33
はい、国民民主の前原さんは高校の一年先輩で、立憲の福山(陳)さんは大学の一年先輩です。面識はありませんし、お二人に投票したこともありませんが。
新島記念館でしたか、、ともかく新島襄先生の暮らした家?に語学の授業で行った記憶があります。その後訪れた荒神口近くのしあんくれーるという店が、高野悦子さんの二十才の原点に出てくる店だと知ったのは卒業後です。
京都も変わっていきますが、この先何十年と京都で生きていく人達が将来を決めたらいいと思っています。私はダラランと死ぬまで生きるだけです。
Posted by テンハン at 2020年06月29日 20:58
テンハンさん

京都はサヨクが強いですからね。
部落や在日も多いし、左傾化し易い地域ではあります。

京都には歴史的な場所が多い。
何気に街を歩いているだけで感動しますね。
しばらく住むには楽しい場所でしょう。

実家に戻ってからは京都もご無沙汰です。
よく行ったラーメン屋やレストランが懐かしいな。
Posted by なすび at 2020年06月29日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: