2020年04月17日

時代はYouTubeかな

ツイッターを始めてみた。
内容はこのブログ同様、時事ネタが多い。
100回くらいつぶやいてみたが、フォロワーも返信も皆無である。

ネタによっては、数千回読まれたつぶやきもある。
共感でも反感でも結構だ。
読んだのなら、何か反応して欲しいと思うが、意外としないもんだねえ(笑)。

ツイッターはコミュニケーション目的で始めたから当て外れである。
ヤル気がかなり失せている。

一方で反応がよく返ってくるのはYouTubeである。
ニュース動画にコメントを入れると、共感・反感がタイムリーに返って来て楽しい。

幼稚な反論も多いが、それを論破するのも、また楽しみである。
高評価を付けられるのも悪い気はしない。
暇人の趣味には持って来いだ。

やっぱり、時代はYouTubeかな。

【追記】
 この記事を投稿した後、ツイッターを見てみたら初めてのフォロワーが一人。
 その人のツイートを見ると・・・どうやら、サヨクっぽい(笑)。
 私の公務員批判のツイートに共感してくれたようだ。
 いずれ私のサヨク嫌いは分かるから、初めてのフォロワーを失う可能性は高い。


posted by なすび at 21:16| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も以前はツイッターで呟いたりしていましたが、確かに反応も弱いし面白くないので、今はクローズして情報収集のみで使っています。
インスタグラムも少しやってみましたが、これもあまり面白くないので止めました。
その点YouTubeはコンテンツも豊富だしTVより面白いかも?ですね。
今は見ているだけですが、リタイアしたら何かチャンネルを作ってみようかなと考えたりもします。顔は出さないだろうけど・・・。
Posted by ユージロー at 2020年04月19日 15:24
ユージローさん

ツイッターは交流の場ではないですね。
仰るように情報収集の場かも。

YouTubeは見ている人が多いんでしょうね。
テレ朝やテレ東のニュース動画にコメントを入れることが多いのですが、反応が直ぐに返ってきますよ。

動画チャンネルは大変でしょう(笑)。
編集に随分と手間がかかるようです。
収入目的でないと続かない気がします。
Posted by なすび at 2020年04月19日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: