2020年02月19日

思ったより全国展開していない

日本で武漢肺炎の検査がまともにされ出したのは2月12日以降。
13日から2次感染者の情報が続々と出てきたが、私の予想よりは部分的であった。

新たに出てきたのは、屋形船(関東)、ハワイ(愛知)、有田病院(和歌山)の3系列。
この系列から何人もの感染者を出しているが、それ以外に目立ったものはない。
日本の大半の県は感染者ゼロである。

事実上の検査解禁から約一週間、医者が怪しいと診断した患者は一通り検査がなされているだろう。
もう数日様子を見るべきだろうが、「思ったより全国展開していない」というのが印象だ。
私は半数近くの県で、1〜2件は感染があると思っていた。
もう一週間たっても、この系列以外の感染者が現れなかったとすれば、感染県と離れた県は安全かもしれない。

私は西日本在住で、近隣に感染県はない。
上記3系列の感染者から飛び火して来る可能性も少ない。
だから、十分に安全とは言えないが、県内にいる限り、それほど危険視することもない気がしてきた。

いずれにしても、もう一週間が目途だ。
それまでおとなしくしていれば、少しは出歩いていい気がしている。
暖かくなってきたから、ドライブくらいは行きたいね。

posted by なすび at 12:36| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
危機意識をもってジムすら通わずに、引きこもりをしていましたが、、、仰るよう、感染で騒いでいても、感染にはつながらない感じ。普通の風邪やインフルエンザのがよっぽど掛かりそうです。
密かに・・・。リタイヤしたら豪華客船(飛鳥Uとか)で、日本近海を旅行してみたいと思っていました。もし、遠くない未来に感染が完全に落ち着き、安く旅行できる機会があれば、行ってみたいかもと思ったり思わなかったり。
温泉や京都に出張るでもいいかも。ちょっと旅行に行って、日本にお金を回したい気分 笑
Posted by 煙々 at 2020年02月19日 17:08
煙々さん

煙々さんは東京でしたよね。
東京の人はもうちょっとおとなしくしていた方がいいかも・・・(笑)。
感染県のある地方は完全に落ち着くまで待った方がいいと思います。

飛鳥Uは一瞬考えたことがありますが、直ぐに念頭から消えました。
中途半端な金持・・・すなわち俗人しか乗っていない気がしたからです。

観光客がいない京都はいいですね。
散歩をしていたら、普通に日本史の舞台に出会います。
でも、有名観光地はまだ危ないかな。
東北や北陸は感染者が出ていないので、その辺りの温泉でお茶を濁したらどうでしょう。
東京駅が鬼門かな・・・(笑)。
Posted by なすび at 2020年02月19日 18:47
京都在住ですが、中韓が居ないだけで欧米と日本の観光客はそれなりに居ます。
少なくとも、ひと昔前の二月よりは賑わってます。こんな時期に修学旅行生も居たりして。
何にしても、中国人の居ない京都は久しぶりです。
Posted by テンハン at 2020年02月21日 21:21
テンハンさん

中韓がいないだけで、まだ、観光客はいるのですね。
それでは、昔のように「静かな冬の京都」には出会えませんね。

しかし、中国人は騒がしいから、多少は静かになったかな。
そんなマナーの悪い中国人でも彼の国では一握りの富裕層らしい。
雑な国ですね(笑)。
Posted by なすび at 2020年02月21日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: