2019年06月10日

温泉に通っている

やることがないので温泉に通っている。
2日に一回は行っているだろう。

同じ場所ばかりだと飽きるので、ときには遠出もしている。
今日は50キロ離れた山中の温泉に行ってきた。
温泉が目的なのか、ドライブが目的なのかよく分からない。

DSC_0352.jpg

自宅付近では27℃の外気温だったが、山中に入ると22℃まで下がった。
窓を開けて走ると気持ちがいい。
緑と光に溢れたドライブコースを独り占めである。

露天の湯は少しぬるいが、その分長く浸かっていられる。
空や山を見ながら20分ぐらい浸かっていただろうか。

川端康成の「雪国」の主人公ではないが、まったくの無為徒食である。
彼には芸者の駒子というお色気があったが、私は60前だし、お色気もない。
まあ、残念ではあるが、サッパリしているといえばサッパリした人生だ。

今日は着替えの下着を忘れて行った。
汗を流した身体に汗臭いシャツを着たのは、いかにも残念だ。

posted by なすび at 16:14| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お色気が無くなるとどうなるのか?私には未だよく解りませんが、「サッパリした人生」とは言い得て妙かもしれませんね。
そうなると生きている事を感じる別の刺激が何か欲しくなる様に思います。
後は些事をそれなりに楽しむと言う事でしょうか。
温泉や食べ物、ドライブ等はその代表でいいですね?
確かに山は下界と違って寒いので侮れないかもです。
Posted by ユージロー at 2019年06月14日 13:34
ユージローさん

まだ58ですから、枯れ果てて、まったく興味がなくなったわけではないですよ(笑)。
ただ、現実的に何か事を起こす気がないだけです。
面倒な結末が目に見えていますからね。

だから、「些事をそれなりに楽しむ」しかないのですが、それなりに楽しめる些事が少ないので困っています。
もっとレパートリーを増やさないといけないのですが、なかなか思うようにいきませんね(笑)。
Posted by なすび at 2019年06月14日 14:24
それはそれは大変失礼致しました。
まあ人間歳を重ねると皆腰が重くなって行くし、60代の知人も面倒臭くなるんだとか言ってましたよ。
今は御朱印ブームなのでそう言うのも良いかもですね。
他には城とか灯台、ダム巡りとかも有る様です。
Posted by ユージロー at 2019年06月14日 16:29
ユージローさん

私は他人に左右されるのが嫌いです。
恋愛というものは相手を左右するものですから、若い頃から好きではありませんでした。
しかし、若者の性欲は厄介ですからね(笑)。
仕方なしに女性と関わっていたわけです。
私は45過ぎて性欲が減退しました。
これ幸いです(笑)。

私は歴史が好きなので「城」は興味がありますね。
近くに行く機会があれば見に行くようにしています。
江戸期より前の城跡が面白いです。
跡形もないような場所を想像しながら歩くのは楽しいです。
Posted by なすび at 2019年06月14日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: