2019年05月29日

私は警戒されている

温泉が開店するまで時間があったので、近場を散策した。
小学校低学年と思われる集団が先生に引率されて歩いている。
野外授業だろうか。

中年男が子供を襲う事件が発生したばかりだ。
私は妙に意識した。
怪しい人間と思われないだろうか。

先生が「こんにちは」と私に挨拶する。
私も挨拶を返す。
生徒が「こんにちは」と私に挨拶する。
私も挨拶を返す。

絶対、警戒されている。
彼らは挨拶によって私を観察し、私の行動を抑制するつもりだ。
妙な緊張を感じるのは私の自意識過剰だろうか。

私は作り笑顔を返しながら、心の中でため息をついた。
変な事件を起こすな。
中年男が満足に外を歩けないではないか。

posted by なすび at 22:28| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、
最近物騒な事件が多いので、
よけいそう感じるかもしれませんね。
もしかしたら私自身、見る側かもしれません(反省します)
初めての訪問の挨拶代わりに、ポチっと押しときました。
またおじゃまさせて頂きます。
Posted by めだまやき at 2019年05月30日 16:57
めだまやきさん

リタイアして平日歩いていると、幼稚園や小学低学年の集団によく出会います。
引率の先生も子供もよく挨拶してきますね。
私は「自己防衛」だと思っていますが(笑)。

いずれにしても、厄介なことですよ。

Posted by なすび at 2019年05月30日 18:56
人間の偏見と言うのは怖いものです。
誰かが何か事件を起こすと、同じ様な部類の人は必ず偏見を持たれますよね。
中年独身男、高齢ドライバー、バイク乗り、官僚公務員も然り・・・。

でも必ず2:6:2の原則が有る訳で、どんな組織、グループにおいても優秀、普通、不出来な人間が居るのに、全て同じ様に捕らえる傾向が有りますね。
最近はエリート層の不祥事も多いし、人間は皆可能性は同じなんですけどね?

まあ何はともあれ平和が一番です。


Posted by ユージロー at 2019年05月31日 08:41
ユージローさん

実際、無職の男が問題を起こすケースが多いですからしかたがないですね。
どういうわけか、女性は愉快犯罪や無差別攻撃はしないですね。
男の方が精神的に脆いのでしょう。
特に組織に属していない人間はそういう傾向にあります。

私も無職の男だから警戒されるのはしかたがないかもしれません。
我慢するしかないですね(笑)。
Posted by なすび at 2019年05月31日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: