2019年01月30日

ネットについて思うこと

ゲーム熱が一段落付いたので、以前同様ブログを読んだり、ネットニュースを聴いたりしている。

数ヶ月振りのことなのだが、ネットニュースの内容はほとんど変わっていない。
私は虎ノ門ニュースやチャンネル桜などの時事系のニュースを聴くから、要は日本がほとんど変わっていないということだろう。
しかし、コメンテーターの人は可哀そうだな。
それなりに様々な批評ができる能力があると思うが、日本の政治や国民が変わらないのだから、相変わらず同じような話ばかりしている。
それこそ、壊れたテープレコーダーのようだ。

セミリタイア村は少し変わったかな。
若い人が増えてアフィリエイト色が強くなった。
記事の内容自体は相変わらずのもの。
簡単に言えば、俗っぽく商売っぽくなった。
私の好みではないが、賑やかにはなっている。

今はYouTubeが面白いかな。
アウトドアや料理の動画をよく見る。
画像がきれいだったり、本人に魅力があったり、内容が独特だったり皆工夫している。
15分程度の動画が多いが、一本撮るにも結構な時間がかかるだろう。
YouTubeは当ればもうかるから皆頑張るのだろう。

いずれにしても、タダ見しているのだから文句はない。

posted by なすび at 23:13| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もリタイアした当時は虎ノ門ニュースやチャンネル桜を毎日見てましたが
今は見なくなりましたねw

確かに代わり映えしない内容で飽きました
リタイアしてしまうと政治的なことは興味が薄れるのかなぁ

Posted by マッドマン at 2019年02月02日 18:34
マッドマンさん

私は約5年聴いたので飽きました。
基本的な内容は分かったし、日本も変わり映えがしないからです。
同じことの繰り返しになってしまいますね。

私が時事に興味を持ったのはリタイアの2年前くらいです。
会社に興味がなくなると、興味は他の何か(時事)に向かいました。
今はそれも飽きた状態です(笑)。

Posted by なすび at 2019年02月02日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: