2018年11月27日

キツイ労働がいいか、ボロな商品がいいか

身の回りの製品を見渡しても、ほとんどが日本製である。
最近は海外で生産されていることが多いので、正しくは日本メーカーのものである。
ここでは面倒だから日本メーカーのものを日本製と呼ぶ。

日本製は値段の割に品質がいい。
製品だけでなく外食やサービスも同様である。
だから特別なこだわりがない限り、外国製を買うことはない。
大半の日本人がそうだろう。

値段の割に品質がいい商品とは、メーカーにとって生産性の低い商品である。
メーカーにとって生産性の高い商品とは、値段の割に品質が悪い商品のことだ。
少ない手間で大きな売上が得られるわけだから利益率は高いだろう。
メーカーの労働者も低レベルの仕事で高い給与が得られるので嬉しい。
しかし、ユーザーにとっては最悪な商品・サービスといえる。

欧米は生産性が高いという。
それはそうだろう。
クーラーが故障してもサービスマンはなかなか来てくれない。
故障が直らなくても定時が来たら帰りたがる。
そのくせ、目が飛び出るような値段を請求する。
メーカーや労働者の天国だ。

日本人は値段の割に品質がいい商品しか買わない。
だから、メーカーもそれに合わせる。
ユーザーが笑い、メーカーが泣くのが日本社会の気質といえるだろう。
欧米はその逆かもしれない。

若い人の中には、こういう日本気質に批判的な人もいる。
自分の苦しい立場(メーカーの労働者)にのみ目を向けて、ユーザーとしてのメリットを忘れているからだろう。
会社勤めが長くなると、そういう構造もうすうす分かってくるから、一面的な批判はしなくなる。
キツイ労働がいいか、ボロな商品がいいか・・・「どっちもどっち」という気がしてくるからだ。

リタイアした私は、もはやメーカーの労働者ではない。
ユーザーとして商品やサービスを受けるだけの立場である。
だから、ユーザーが笑い、メーカーが泣く日本気質は大変ありがたい。
ほどよい価格で高品質の商品・サービスが受けられるからだ。
ブラック企業、サービス残業、低賃金、大いに結構である・・・とまでは言わないが、ムキになって批判する理由もない。

posted by なすび at 09:13| Comment(6) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、電化製品は殆ど中国製になってしまいましたね、悲しいことです。

今、ネットで買う電化製品の5割はすぐに壊れるか、始めっから壊れているかのどちらかです。
だから私は車だけは国産を選ぼうと思いスバルにしました。
スバルは日本とアメリカにしか工場がありません。ほとんどの部品は国産でしょう。
前に乗っていた軽自動車でもわかりました。国産の信頼性は高いですよ。

現在、ヨーロッパ車の多くは、
フォルクスワーゲンやボルボをはじめ多くを中国で生産してます。
という事は、ほとんどが中国製。だから全く魅力を感じませんね。
Posted by バッタモン at 2018年11月27日 15:43
バッタモンさん

日本製はいいですね。
永く使うつもりのものは日本製にすべきでしょう。

食品は一部の調味料を除けば日本産。
衣類はユニクロが多いから日本メーカー。
小物はニトリが多いから日本メーカー。
家電もパソコン(DELL)を除けば日本メーカー。
車もマツダだから日本産。

高級品は買っていませんが、安物買いしなければ日本製になりますね(笑)。
Posted by なすび at 2018年11月27日 17:04
今長く使ってる家電は全て日本製です

石油ファンヒーター94年製と96年製(2台)
電子レンジ2004年制
電気ストーブ2008年製(2代目)

一度中国製の電気ストーブを買いましたが1シーズンで壊れました
それに懲りて2代目は日立のを買い10年使ってますが壊れる気配すらありません
もうリタイアしたのでデフレは大歓迎ですよ


Posted by mudman at 2018年12月05日 15:30
mudmanさん

日本製が一番ですね。
特別高くもないし、品質はいいし。
だから、メーカーにとって利幅は少ないのかもしれませんけど。

若者と老人、勤労者と退職者、それぞれ利害が異なります。
後者にとってデフレは歓迎です。
意見などという大層なものではなく、単なる損得勘定ですけどね(笑)。
Posted by なすび at 2018年12月05日 19:18
私も早期リタイアして約数年経ちます。
会社員時代は日本の労働者は長時間労働、サービス残業、休日出勤となんてひどい労働環境だろうかと嘆いていました。欧米人は長期休暇があってよいなあと
しかし、リタイアしてみると日本の店員さんなどのサービスや態度がとても丁寧でありがたく思います。正直、立場や利害によってかわりますね。
ただブラック企業はやはり良くないと思います。
Posted by 甘栗 at 2019年08月18日 11:16
甘栗さん

>立場や利害によってかわりますね
そうなんですよ。
今は労働者寄りの意見が多いような気がしたので、逆の立場で一石投じてみました。

また、実情をよく知らないのにすぐ欧米と比較するという態度が嫌いです。
そういう安易な姿勢に抵抗感もあります。

そもそも、「生産性」という言葉が怪しげです(笑)。
どういう統計の取り方をしているのでしょうか。
たぶん、「利益÷時間」だと思うのですが、これだとボロい製品を高く売っても生産性は上がりますよね。
また、為替や物価にも影響を受けます。
ヨーロッパのゴテゴテした馬鹿甘いケーキもドル換算すると日本のものより高いでしょう。
これを生産性が高いというのでしょうか(笑)。
Posted by なすび at 2019年08月18日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: