2018年11月25日

私のブログはどこの国で読まれているか


私のブログはどこの国で読まれているか。

日本が大半だが、20人くらいは海外で読んでくれる人がいる。
もちろん、現地人ではなく、海外にいる日本人だろう。
その中では、タイとアメリカが多い。

タイは分かる。
リタイア村のブロガーも頻繁に訪問している場所だ。
早期リタイアしたリタイア村愛好者が旅行中に読んでくれているのだろう。

アメリカは駐在だろうか。
早期リタイアした人が旅行先に選ぶ場所ではないだろう。
地域としてはカリフォルニアが半数だ。
気候のいい地域だが沈没先としては物価が高過ぎる。

タイでは私のブログはリタイア・ブログという位置付けだろう。
リタイア村の一ブログとして読まれている。

それでは、アメリカはどうだろう。
駐在中心だとすると、「欧米人の悪事を書いた記事」「愛国的な記事」が読まれている気がする。
欧米では人種差別が根強くある。
日本の駐在員の多くはそれに不満を持っている。
海外に住むと日本の良さを実感するし、自虐的な日本史ではなく、愛国的な日本史を知りたいと思うだろう。

私の推測は以上だが、実際はどうだろう。
海外滞在者のコメントがもらえたら幸いだ。

posted by なすび at 08:31| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の姪っ子は今アメリカのシアトルに住んでいます。
彼女の旦那は日系ブラジル人で夫婦共稼ぎでお互い頑張っていますが、
彼女から送られてくる友達の写真を見ても
インド人、韓国人などがいますが、白人や黒人は見たことがありません。
気になっているとこです。
Posted by バッタモン at 2018年11月25日 16:36
バッタモンさん

白人は有色人種を馬鹿にしていますからね。
付き合いたくないんでしょう。

駐在経験者は欧米には住みたくないと言っていました。
東南アジアには住んでもいいという人がいました。
Posted by なすび at 2018年11月25日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: