2018年11月23日

車は無駄という虚しい議論

車は無駄という記事はブログ村でも常連である。
私はそういう記事を見るたびにため息が出る。
記事の狙いが虚しい構造になっているからだ。

車を持つ持たないの基準はハッキリしている。
「車があったらなあ」と思うことが月数回であれば我慢できるし、週2〜3回であれば持った方がいい。

実際、車を持っている人の大半がそういう基準で決めている。
なくても済むのに持っている人はそれほど多くはない。

なくても我慢できる環境にいながら持っている人の大半は、「車が好き」「経済的に余裕がある」という確信犯である。
それほど余裕がないのに何となく持っている人は全体の数%だろう。

その数%の人を啓蒙するために、定期的に記事が生産されているのだろうか。
恐らく、書き手はウケるから書いているだけだろう。
誰にウケるか。
啓蒙すべき数%の人ではなく、「なくても我慢できる環境にいて、車を持っていない人」にウケるからである。

啓蒙目的のように見えて、実は、持っていない人が持っている人を嘲笑するための記事に成り下がっている。
だから、虚しいのである。

posted by なすび at 12:01| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セミリタイアは自由を広げるための行為
車も移動の自由を広げるための行為
特に田舎ではそれなしでは相当な自由を制限される。
だから両者はなんら矛盾しないのに車を批判するのはおかしい
Posted by kfe at 2018年11月23日 16:04
kfeさん

私は批判することに反対ではないのですが、
 @批判の対象者(それほど余裕がないのに何となく持っている人)が少ない
 A車を持っていない人を喜ばすために書かれているのが実情
というのが気になりました。

要は、俗っぽい週刊誌ネタであり、せっかく書くなら書き手独自の考えを出して欲しいところです。
Posted by なすび at 2018年11月23日 16:23
愛人はムダ!という記事は見かけませんね。
私は車は所有してますが、愛人はいません。
Posted by テンハン at 2018年11月23日 21:02
テンハンさん

車は実用品という位置付けですが、愛人は趣味だからでしょう(笑)。
趣味自体が無駄なものですからね。
Posted by なすび at 2018年11月23日 21:18
私はそのブログを見てないのでコメントできませんが
私個人はそう言われれば、今までは無駄ではなかったと反論できますね。
仕事で必要でしたし、結構遊びにも使いましたから。
もし、同じ距離をタクシーで行くとすれば車の購入と維持した値段の5〜6倍はしたでしょう。
ただし、今後は無駄ですね。あまり乗らないだろうし、割と高い車を買いましたから(笑)
まぁ、無駄と言うより「ゆとり」かな?

そういえば、経済評論家で家と車と時計は買うなと言う人いましたね。
Posted by バッタモン at 2018年11月24日 04:44
バッタモンさん

特定のブログというより、よくある週刊誌記事ですよ。
上念司が言っているのも基本的に同じです。
車に掛かるコストを10年、20年単位で積み上げて、「こんなに掛かりますよ」という内容。
見たことがないですか?・・・私はしょっちゅう見ますが(笑)。

通勤・買い物・週末のレジャーを含めた生活の大半が徒歩や電車で賄えるのが「車不要」の条件です。
多くて日本国民の3割でしょう。
その中で車を持っている人、さらに生活に余裕がない人とカウントしていけば全体の数%にしかなりません。
真面目に考えたら、こんな記事は書く気がしませんね(笑)。
Posted by なすび at 2018年11月24日 07:33
実用品といいつつ、何百万円もする車を購入するのは理解できない面があります。軽自動車や中古じゃダメなのと。
仕事で使う、家族持ち(子持ち)や老夫婦、老いた両親や祖父母などがいれば必須だと思います。
ただ、独身かつ一人暮らしにやっぱり車は不要だなぁ。それがどこに在住していてもです。車がなくともなんとかなる場所に引っ越すべきでは?と思っています。

私の場合、普通免許も2輪免許も持っていますが、駐車場が空いていない&高い!のがあって久しく保有していません。なくて困らなくて10年近く経っているので、使うにしてもレンタカーかな。
Posted by 煙々 at 2018年11月24日 11:15
煙々さん

確かに実用の枠を超えた人はいますね。
それは「趣味を兼ねたもの」なんでしょう。
趣味だから無駄を覚悟でやっていると思います。

地方では車がなくて通える職場は少ないです。
地方在住者の2割もいないと思います。
週末のレジャーはさらに難しいです。
駅前スーパー、図書館、映画館しか行けません。

地方は自宅を所有している人が多いです。
車のために自宅を捨てるのはナンセンスです。

以上は独身であれ、子持ちであれ、高齢であれ、基本的には変わらないです。
みな働く必要があるし、レジャーを楽しみたいからです。
Posted by なすび at 2018年11月24日 11:55
まあ、車はいらないですねえ。
都市部では金食い虫に過ぎないですから。
田舎はしょうがないでしょ。
Posted by うう at 2018年11月24日 14:24
ううさん

都市部は学生や一人暮らしの若者が多いので、実際に持っている人はそれほど多くないでしょう。
多くないのに論じても無意味な話・・・という感じですかね(笑)。
Posted by なすび at 2018年11月24日 14:50
私は早期リタイアして田舎へ引っ越し母と2人暮らしです
当初は自転車で移動しようと考えておりましたが思ったより坂道が多く断念

スーパーや病院は隣り町(約8km)がメインで
お金もありませんし今は原付を買いそれで移動してますよ
Posted by マッドマン at 2018年12月19日 16:03
マッドマンさん

8キロは結構ありますよ。
自転車は無理でしょう。
特に冬場は寒いですから。

私は11月に入って自転車に乗っていません。
風邪を引きたくないからです。
自転車は夏場の近距離しか使わないものになりました(笑)。

Posted by なすび at 2018年12月19日 16:34
こんにちは、初めまして。
私は2019年3月に早期退社する予定の56歳公務員です。
消費税10%の見返りに、政府はあれこれと手を講じていますがどうなることやらですね。
自動車税は、消費税増税後に新車を購入したユーザーには朗報となるでしょうけど、既に自動車を保有しているユーザーには恩恵はありません。
かくいう小生も自家用車を持っていますが、1985年に新車で購入して以来、ワンオーナーで保有しています。最近では年間500kmも走りませんので自動車税、車検、保険を考えると、必要なときにカーシェア、レンタカーやタクシーを使う方が断然安上がりです。それでも手放せないのは、やはり愛着というか、扶養家族的な感覚になっちゃうんですよね〜
Posted by AE86 at 2018年12月22日 10:41
AE86さん

年間500kmですか。
確かに無駄ですね(笑)。
私なら止めてます。
車に愛着があるなら、もう少し乗るでしょうから。

今回の消費増税は本当に馬鹿々々しいです。
会社でいえば、役員同士の面子を立てるために部下の社員が無駄な作業をしている感じでしょうか。
日本もまだまだですね。
我々だけでも賢くなりましょう。
Posted by なすび at 2018年12月24日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: