2018年11月21日

ユーチューバーの収入

ユーチューバーの月収はチャンネル登録数の2〜3倍といわれている。
登録数10万であれば、月収25万円。
副収入としては十二分だし、主収入としても何とかやっていける。

最近見ているユーチューバーをチェックしてみよう。

@でいぜろバンコク(登録数2.4万)
 バンコクの現地採用で働いている二人組がタイを紹介している動画。
 ゆるい、素人っぽい感じがいい。
 YouTubeの月収は6万円だから副収入の範囲だろうと思っていたら、一人は会社を辞めていた。
 生活は大丈夫だろうか。

Aたっちゃんねる(登録数4.6万)
 名古屋在住のオッサンが一人で飲み食いしている動画。
 普通のサラリーマンのようである。
 YouTubeの月収は12万円だから、副収入としては立派だ。
 大食いで、動画では1日2万円は飲み食いしているが、その費用は十分賄える。
 最近はオシャレな服も着ているなあ。

Bくーねる(登録数8万)
 30前後の男子がアウトドアや料理をする動画。
 定職を持っている感じではない。
 若いのに独特の口調が癖になる。
 YouTubeの月収は20万円だから、男一人なら充分食っていけるだろう。
 そういうば、カヌーを新調していたな。

人気が出るとそこそこの収入になるが、いつまでも続くわけではない。
個人がネタを絞り出し、主役も演じるわけだから、どうしてもマンネリ化する。
そのうち飽きられて収入は激減するだろう。

上記サイトも主だった動画を2〜30まとめて見ると食傷してきた。
ワンパターンだからである。
最近はたまにしか見ない。

posted by なすび at 07:00| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何が面白いのかさっぱりわからんなあw
Posted by kfe at 2018年11月21日 07:33
kfeさん

う〜ん、答えの返しようがないね。
Posted by なすび at 2018年11月21日 07:51
私が今よく見ているユーチューバーは「俺的ゲーム速報jin」ですかね。8万人以上行ってます
投資に全く興味ないなすびさんでも猫が出てくるので何とか見れると思います。(笑)
私はコイツの自虐的なネタが結構笑えたりします。投資的に関しては全くアホですけどね。
あとは「ひろしのソロキャンプ」ですかね。昔お笑いブームに乗って売れていたひろしさんですが近年は貯金を切り崩して生活していたそうです。
最近、自身のことを暴露することで人気にまた火が付いた。その一つがソロキャンプ。
因みに私も影響を受けています。
人生の悲喜こもごもがうかがえますね。
Posted by バッタモン at 2018年11月21日 18:31
バッタモンさん

ひろしですか、懐かしい(笑)。
売れなくなった芸能人はYouTubeをするでしょうね。
TVは呼ばれないと出れませんが、YouTubeは勝手に出ることができますから。

趣味や蓄積の多い芸能人であれば、いい内容の動画は作れるでしょう。
画面慣れはしていますからね。
一度見てみます。

結局、ブログもYouTubeもその人の蓄積の取崩しです。
蓄積の少ない人は、直ぐワンパターンになってしまいます。
Posted by なすび at 2018年11月21日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: