2018年11月08日

母の理不尽

私(57)の朝食はコーヒーと果物。
本当はコーヒーだけでいいのだが、母(86)が自分の分のついでに私の果物も準備してくれるから、それを食べる。
母の目的はお通じだと思うが、私のお通じもよくなるので、その点は助かる。

私の昼は外食、弁当、麺類。
母は昨夜の味噌汁とご飯を温めて食べている。
母のおかずは私が買い物ついでに総菜を買って渡す。
今どきの老人は普通にから揚げとかハンバーグとか好きである。
私が昼間遊びに行っているときは、レトルトカレーなど食べているようだ。

夜のメニューは私が決める。
買い物も私がする。
母に日々のメニューを決める能力がないからだ。
(そういえば、父も晩年買い物は自分でしていた。)

近所に大型スーパーがある。
母は毎日スーパーに行っている。
主目的は途中にある友人宅で油を売ることである。
母が買うのは私のビール(金麦)、果物、自分が食べるお菓子だけである。

夜の料理も3回に1回は私が作る。
母は簡単なものしかできないからである。
調理の説明はもう何回もしたが・・・満足にできたことはない。
私がした方が喧嘩にならない。

以上のような感じだが、母はきっと外では「私がいなくなったら息子の食べ事が心配」などと言っているはずだ。
理不尽極まりないが、母を説得することも、母の友人を納得させることも不可能だろう。

posted by なすび at 15:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
86才のお母さまがそこまでできれば立派なもんですよ。
私の母は85才で完全に認知症になりました。昔は学校の教師をしていて
子供の頃の私は頭が上がらなかったんですけどね。
しかし、なすびさんにもいずれお母さんと別れる日が来ると思います。
施設に入れるか死別するかはわかりませんが。
その時までの生活を有意義に過ごしてください。
Posted by バッタモン at 2018年11月08日 15:47
バッタモンさん

加齢はありますが、母は昔から考えるのが嫌いでした。
母が「自分で工夫をする」姿を見たことがありません。
その辺りは「人って変わらないな」と思います。

しかし、ボケていないのは正直助かります。
義兄の母堂は母と同年ですが70半ばでボケました。
個人差がありますね。
Posted by なすび at 2018年11月08日 16:07
世間は理不尽さは厳しいよね
親戚なんか俺が独身でいるもんだから、いつまでも親のすねかじってるんだよって言われたよ
年収何百万円かせいでたと思ってんだっつうの
Posted by kfe at 2018年11月08日 17:10
kfeさん

今の私は親のすねを齧ってますよ。
生活費の半分以上は親持ちだし。
でも、あんまりやましくないな。
30年以上働いたし、貯蓄もあるし。
親戚も近所の人も私の職歴は知っているから、まったく気にならないな。

だから、kfeさんもちゃんと働いてきたなら何も気にする必要はないですよ。
Posted by なすび at 2018年11月08日 17:37
幼いころに母と離れたので、うらやましいです。今でも人、特に女性不信です。
Posted by たんちん at 2018年11月08日 18:52
たんちんさん

記事のように歳をとった女はマイペースです。
私は同居が実母でよかったと思います。
母は息子に対してはまだ寛大ですからね。
これが他人である嫁であれば・・・恐ろしいです(笑)。

幼いころ亡くした母は美しいでしょうが、生きていれば・・・申し訳ありません、勝手なことを言いました。
Posted by なすび at 2018年11月08日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: