2018年09月29日

私は運命論者

成功・失敗、幸・不幸はその人の能力や性格に起因することが多い。
能力や性格はDNAと生まれ育った環境による。
DNAも育ちもその人には選べない。
結局、自分に与えられた能力や性格を甘受するしかない。

だから、あれこれ思い悩むのはしかたがないが、本質的には無意味である。
大人になって多少の運命のいたずらがあっても、基本の素質は変わらない。
トンビが鷹にはならないのである。

不幸な人や愚かな人を軽んじることはあるが、その人とて好き好んでそうなったわけではない。
そういうDNAと育ちだったのだろう。
だから、憐れむことはあっても軽んじるのは適切ではない。
まあ、実際に迷惑を被ると、そうは言ってられないけどね。

posted by なすび at 08:27| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分がうまくいってる時はつい他人をバカにしてしまうんだよなあ
どうやって調子に乗らないかが課題だ
Posted by kfe at 2018年09月29日 08:59
kfeさん

kfeさんは意外と反省的な人ですね(笑)。
私は人を軽んじる所があっていけないのですが、反省するのも面倒になりました。
Posted by なすび at 2018年09月29日 09:46
東大などのいい大学を出ているのに、あまり頭の良くない人ていますよね
例えば鳩山由紀夫なんか。
知識があっても知恵がない。
彼は子供の頃、朝3時に起こされ勉強させられたそうです。
あの家柄ですから子供の頃から帝王学を叩き込まれたんでしょうね。
政治家になり総理まで上り詰めた、ですが結果はご覧の通り。

小さい頃から暗記力を鍛えさせて多くの知識を覚えさせることで、普通の頭でも
東大に行けるのか?
私に子供でもいれば試してみたかった。
因みに、私は子供の頃親がほったらかしで勉強のやり方がわからなかった。
やり方がわかったのは19歳で自動車学校に行ったとき。
試験問題集を丸暗記すればいいのです。
遅すぎましたね(笑)
Posted by バッタモン at 2018年09月29日 10:14
バッタモンさん

受験勉強の能力と政治センスはまったく別物ですからねえ。
世間には東大を出ているのに「実務はさっぱり」という人間はいますよ。

ちなみに、会社の目の前の席に東大出がいましたが、そんな感じでした。
システムの考え方がちっとも理解できない。
そのほか、何人かの東大卒と仕事をしましたが、彼らは概ね優秀でした。
だから、時には変なのもいます(笑)。

東大卒でもずば抜けた人は少数です。
彼らはそれほど受験勉強をしていないと思います。
学校の授業で理解してしまうほど頭がいいんでしょう。

だから、大半の東大生は努力型です。
受験勉強という苦痛に耐えられる忍耐派です。
しかし、どういうわけか、ほとんどの東大卒は「受験勉強なんてしていないよ」と言いたがります。
きっと、ずば抜けた少数のフリがしたいんでしょう(笑)。
Posted by なすび at 2018年09月29日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: