2018年07月27日

文科省はいらない

文科省の不正が止まない。

マスコミが遠慮なく報道しているところをみると、中国や半島絡みではないんだろう。
また、文科省は国政に影響がない弱小官庁だから、意図的に陥れられているわけでもなかろう。
司法取引か、道連れか知らないが、不正で捕まった文科省の官僚が仲間の不正を暴露していると考えるのが自然だ。

国家公務員試験の上位合格者が財務省に入るのは有名な話だ。
が、最も点数が低い合格者が入る省庁が文科省であることはそれほど知られていない。
国にとって教育は大事だが、先生でもない事務方の官僚が腕が振るえるような仕事はないんだろう。
だから、合格者に人気がないし、公務員になっても仲間から軽んじられる。

子供の数は減っているが、大学の数はそれほど減っていない。
中国人の留学生を入れて水増ししているからだ。
そして、彼らの学費・生活費は日本国が持っている・・・我々の血税である。

我々の税金で反日国家の国民を教育し、潰れるべき大学を生存させている。
それらを差配し、利権にしているのが文科省の官僚である。
私は文科省などいらないと思うが、皆さんはどうだろう。

posted by なすび at 12:56| Comment(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文科省自体がいらないかどうかは判断できません。
役所の中で不要な人員とか仕事はかなりあると思います。
予算を使うがために雇っている人間や仕事は大いに目に付きます。
Posted by pin at 2018年07月27日 17:44
pinさん

私も「不要な人員とか仕事はかなりある」と思っています。
まあ、そのくらいのニュアンスで捉えてください。

しかし、中国人留学生への無償援助は腹が立ちませんか。
自分たちの天下り先確保のため、大学を潰さないのが目的ですよ。

天下りが問題なのは、官僚が1得をするために、国税を10使うところです。
それなら、1渡してやるから、さっさと辞めてくれ・・・という感じですね。
Posted by なすび at 2018年07月27日 18:14
文科省は必要でしょう。
ただ今の文科省はダメです。
本来は政治家に改革を促したいところですが、彼らは文科省よりもレベル低い。
幸い、現在は優秀であるが今まで日の目を見なかった文化人が
ネットで声を発するようになりました。
その影響を今後多くの一般庶民が受けるでしょう…そう期待した
私もその一人ですが…
Posted by バッタモン at 2018年07月28日 20:13
バッタモンさん

文科省の仕事ってよく分からないです。
学校の管理だけであれば、大した組織はいらないですね。

それにしても、ネットが世界を変えましたね。
その要諦は「脱マスコミ」です。
要はマスコミが超金持のプロパガンダ装置であっただけのことですが。

よって、世界は「超金持VS庶民」の様相を呈しています。
庶民が勝つのを楽しみに見ていきたいと思います。
Posted by なすび at 2018年07月28日 21:07
私も文科省はいらない派だなぁ。
文科省のやっていることなんて、都道府県レベルの行政に任せていいんじゃないかな。
それと、大学が多すぎる問題も同意。海外留学生に対する補助はすぐにでも止めるべきだし、分数計算もできないような学生を受け入れるような大学も淘汰されるべき。
最高学府が泣けます故。
Posted by 煙々 at 2018年08月13日 19:27
煙々さん

私は文科省の仕事を把握できていないのですが、何となくいらない気がします。
先進国では日本の文科省に当る省はないそうですね。

駅弁大学は潰すべきです。
大卒は2割くらいでいいと思います。
高卒より馬鹿な大卒はいりません。
Posted by なすび at 2018年08月15日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: