2018年07月25日

悪どいビジネス

人生相談とは不思議なものだ。
失敗の原因を知り、改善するためのアドバイスを求める人はいない。
「あなたは悪くない。運が悪かっただけ」という慰めを求める人ばかりだ。

現状の改革ではなく、現状の是認を求めているのだから、物事は改善しない。
間違いの元を正さないのだから、引き続きうまく行かない人生を送ることになる。

改善できる人間とは、他人からアドバイスを貰う前に自ら変えられる人である。
自分がしたことの結果や周りの反応を見て、自ら改められる人である。

だから、人生相談をした時点で、その人はダメ人間である。
そして、ほぼ変わることはない。

人生相談のアドバイザーはそんなことは先刻承知だ。
不幸が改まらないのを知りながら、適当なことを言って商売にしている。
悪どいビジネスだが、新興宗教や政治団体に比べたら、まだマシなんだろう。

posted by なすび at 19:38| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、相談者は自分に同調してもらいたい、そして励ましてもらいたいのであって
正しいことであっても相談者を否定するような意見を言えば怒られますよ。
私は人生相談なんて、やったことないですね。
人の言う事は何か腹があるんじゃないかと、昔から疑ってかかる方でしたから。
私はひねくれ者です。
逆に相談に乗ってもらいたい人は素直な人なんでしょうね。
Posted by バッタモン at 2018年07月26日 12:30
日本はカウンセリングというのがないから、新興宗教とか占いとか、つまらない人生相談が流行るって聞いたことありますね。
いずれも問題は解決してくれないのは共通してますね。
聞いてもらって心が多少和らぐ程度の効果なのでしょう。
Posted by 招き猫の右手 at 2018年07月26日 12:42
バッタモンさん

まともな人は人生相談なんかしないですよね。
結論から言えば、それだけの話なんです(笑)。

社会人時代、誰にでもやたら人生相談を持ち掛ける後輩がいました。
自信がないと本人は語っていましたが、単に構って欲しかっただけかもしれません。
そのうち会社を辞めてしまいました。

Posted by なすび at 2018年07月26日 16:03
招き猫の右手さん

悩みを聞いてもらうのは助かりますね。
話すとそれで何割かは気が晴れますから。

ブログもそうですね。
書くことによって気が晴れることはあります。
大人になると相談するのもされるのも難しいです。
Posted by なすび at 2018年07月26日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: