2017年07月25日

あの世に咲く花

庭の蓮が咲いた。

DSC_2246.jpg

嬉しいから貝柱で一杯やることにした。

DSC_2254.jpg

貝はタイラギ貝である。
シャクシャクした食感で旨味がある。
日本酒に合うな。

庭を見ると蓮の花がポッカリと浮かんでいる感じである。
あの世に咲く花かと思われた。

DSC_2245.jpg

いい気分になってきた。
酒が飲めなくなったら、本当にあの世に行くつもりだ。

posted by なすび at 11:48| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンション住まいのせいか庭のブログには反応してしまいます。花や木、畑など羨ましいです
Posted by たんちん at 2017年07月25日 13:11
たんちんさん

たんちんさんはマンション住いでしたか。
私の姉もマンションですが、ベランダにいろいろ庭木の鉢を置いています。
草取りもいらないので、ちょうどよいようです。
Posted by なすび at 2017年07月25日 13:29
昼間から花をめでながら一杯。
これぞリタイヤ出来た人の醍醐味でしょう。
私も今庭のももの木をめでながら一杯やってます。

ただ、モモがたわわに実り一日3個食べても追いつかず。
人にも配ってますが、ほとんどは地面に落とし猪や鹿のエサになります。
前任者が農業が好きだったらしく、モモやキーウィ、サクランボ、栗、ブルーベリー
などいろんな果樹が植えてあります。
農業はやる気はないので、実のなる時期はいろいろめんどくさいです。
Posted by バッタモン at 2017年07月25日 15:46
バッタモンさん

桃は今時分でしたね。
夏に実がなる木は珍しいです。

裏のおじさんが果物栽培に熱心で、以前ミカンの類を貰ったことがあります。
不味くはなかったのですが、店の商品ほど旨くはありませんでした。
「しょせん素人」という印象です。

バッタモンさんの桃はどうですか。
甘くて果汁たっぷりなら嬉しいですよね。

栗なんかは、それほど手をかけなくても、そこそこ旨い気もします。
しかし、酒のアテにはなりませんね(笑)。
Posted by なすび at 2017年07月25日 15:59
お察しの通り、素人栽培です。
袋掛けもしなければ、肥料や選定もいい加減です。
結果、小さくて少し固いモモが出来上がります。
プロの農家さんに比べるべきもないです。
それでも、固いモモが好きだと言ってくれる温泉仲間がいるので
あげてます。
食べきれないモモは地面に落とし
毎晩やってくる、猪と鹿に食べられてますね(笑)
Posted by バッタモン at 2017年07月25日 18:38
バッタモンさん

裏のおじさんは農業学校にも通っていたようで、それなりに頑張っています。
道の駅にも卸していたことがあるようです。
しかし、それで食っているわけではないので、甘いところはあるのでしょう。

バッタモンさんのように、それほど熱心でないようならなおさらです。
実がなるだけでも有難いのかもしれませんね(笑)。

固い桃はどうやってたべるのでしょうか。
桃ジャムなんてありますかね。
桃パイなど洋菓子にすると旨そうですね・・・いかん、食べたくなりました(笑)。

Posted by なすび at 2017年07月25日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: