2017年07月13日

蓮舫の戸籍公開について

蓮舫が戸籍を公開するようだ。
彼女には二重国籍の疑惑があったが、なかなか戸籍を開示しないので、ネット上では更なる噂も流れていた。
蓮舫は台湾と日本のハーフということになっているが、実は母親は朝鮮系の帰化人で、彼女には日本人の血が一滴も流れていないという内容だ。
今回戸籍がどの程度オープンにされるか分からないが、その程度によってはこの噂も払拭されるだろう。

いずれにしても、戸籍を公開するということは、台湾国籍は放棄され、二重国籍の問題は解消されていると考えていいだろう。
昨日今日のことではないだろうから、いま開示するなら何故もっと早く開示しなかったかという疑問は残る。
蓮舫の二重国籍問題は民進党にマイナスイメージを与え続けたのは事実である。
遅ればせながらではあるが、今回開示することは民進党にとってマイナスにはならないと思われる。

ところが、不思議なことに民進党内から今回の開示に反対の意見が出ている。
国会議員は戸籍を公開するということが慣習化すれば差別につながるというのである。
実際、民進党議員には帰化一世、二世が多いと言われている。
著名な在日ブロガーもそう言っていたから事実なんだろう。
なるほど、蓮舫が開示しなかった本当の理由はこれだったのか。
同じ党の仲間を忖度したのだ。

国会議員が出自を明らかにするのは世界の常識である。
アメリカのように帰化一世は元首になれないという国が大半だ。
当然である。
自分の国と敵対する国の帰化人が国政を動かしたら、どの国のことを思って政治を行うか分かったものではない。
帰化人は自ら出自を明らかにし、自身の行動にやましいところがないかを国民にチェックしてもらう必要がある。
そこには差別もくそもないのである。

戦後の日本はいつも世界の異端児だ。
今回をきっかけに、国会議員は戸籍を公開するということが慣習化し、日本が普通の国に近づくことを願っている。

posted by なすび at 00:14| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、蓮舫は二重国籍である時点で代表を辞任すべ出だし、そもそも国会議員たる
資格もないと思っています。
二重国籍がわかった時点で台湾籍を取り消すなど、蓮舫のやった事は後出しジャンケンですよ。
在日朝鮮や中国人などの国内で長くいる外人が政治家を含め、公務員になれるのか?
ここの基準が非常にあいまいなのが問題でしょ。
地方役人にはなれるかもしれないが、国家の中枢にかかわる仕事はちょっと…
その境目の基準は何なのか?
法律できちっと明記すべきでしょう。
私は大陸や半島関係の人には日本の国益を左右する仕事にはついてほしくないですね。
Posted by バッタモン at 2017年07月13日 07:15
バッタモンさん

お考え同意します。
特亜が日本に及ぼした被害は甚大です。
特亜を排除することが日本を平和にする近道だと考えます。

一部のアジア人以外、顔つきだけで帰化一世かどうか分かります。
ハーフでも大半は分かるでしょう。
アメリカとのハーフの自民党議員はどうみてもアメリカ人ですよね(笑)。
彼らに関しては顔が戸籍なのですから、戸籍を開示する意味はありません。

戸籍開示が人種差別という人がいます。
人種差別とは「日本人のふりができないこと」ですかね。
じゃあ白人や黒人ハーフはどう考えたらいいのでしょうか。
彼らは最初から人種差別されていることになりますよね。

Posted by なすび at 2017年07月13日 08:13
私は日本国の為一日でも長く民進党の代表にとどまっていただきたい
出来れば戸籍など公表せずダラダラと今の状態を維持して欲しいですね((笑))
Posted by MUDMAN at 2017年07月17日 10:10
MUDMANさん

公開すると言って、結局なしになったようですね。
いい仕事してますね(笑)。

野田元総理と徳川慶喜が重なります。
自分の党を自ら潰して、よりよいものに橋渡しする役目をしています。
立派な人です(笑)。
Posted by なすび at 2017年07月17日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: