2017年07月10日

山かけ蕎麦

暑くなると食欲が落ちるので、夕食は「ざる蕎麦」で済ますことが多い。
とはいえ、蕎麦だけでは寂しいので山芋をかけて「山かけ蕎麦」にする。
「山かけ」の薬味には小葱より海苔が合う気がする。

veoR4Zq0.jpg

干し蕎麦を茹でて丼に盛る。
すった山芋をかけて海苔を千切って散らす。
麺つゆをかけて食す。
それだけである。
物足りなければ「さつま揚げ」を買ってきてレンジで焙って喰ったらいいだろう。

ってな感じで、今日も「山かけ蕎麦」であった。
昼に温泉に行ったので、今夜は風呂に入らない。
ビールを飲みながらネットをして、小腹が空いたらハムかソーセージを焙って食べるつもりだ。
イメージとしては「さつま揚げ」なのだが、買い置きがないのでしかたがない。

posted by なすび at 19:31| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、そこに生卵や温泉卵を!
そうしてかき混ぜると、ちゅつちゅると、、、なんか喉越しを楽しむ食べ物に(笑
Posted by 煙々 at 2017年07月10日 22:53
煙々さん

生卵も美味しいですね。
ただ、私の蕎麦の食べ量が少ないので山芋だけで蕎麦を食べ切ってしまいます。
これに生卵まで入れると汁で一杯になってしまいます。

山芋がないときは生卵で食べます。
卵の甘みやコクが感じられて旨いです。
Posted by なすび at 2017年07月10日 23:19
この時期は冷やした麺類が旨い。
私も良く作って食べています、簡単ですしね。

朝はパンかごはんで昼食は麺類、その後温泉に浸かり3時頃から一杯やりながら
5時ぐらいに晩御飯。大体このローテーションでやってます。

リタイヤ自炊生活をしてつくづく思うのですが、専業主婦て言うのは楽ですね。
会社で働いていたことを思うと食事や掃除などの家事はホント片手間仕事ですよ。

Posted by バッタモン at 2017年07月11日 12:11
バッタモンさん

主婦が大変なのは子供が小さい時だけですね。
子供が小学生の高学年になった時点で専業主婦の役割は終わっています。
にもかかわらず専業主婦を続けるわけですからワイドショーを観るしかなくなります。
「小人閑居して不善をなす」の典型ですね。

彼女らに職がないのは確かですが、若い間の数年働いて10年のブランクがある「おばさん」を企業が雇うかどうかは微妙です。
最早世間からズレてしまって使い物にならない可能性もありますね。
Posted by なすび at 2017年07月11日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: