2017年07月08日

森の紫陽花

数日前の暑い日、森に紫陽花を見に行った。

DSC_2103.jpg

これも紫陽花だろうか。

DSC_2109.jpg

爽やかである。

DSC_2111.jpg

窓を開けて走っていたが、すぐ耐えられなくなってエアコンを入れた。
デミオは燃費のいい車だが、エアコンを入れると長距離でもリッター20前後に落ちる。
それでも相当いいほうだろう。

昨日はマツダのディーラーでエンジンオイルを入れ替えた。
2,150円が高いか安いかは微妙だが、ディーラーは面倒がないのでいい。
エンジンオイルは「15,000qまたは1年」が交換目安と言われているが、ディーラーは「5,000q」を奨めてくる。
私は今回「8,000q」で手を打った。
これが適当かどうかも微妙である。

posted by なすび at 15:10| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紫陽花の花言葉は心変わりだとか…
梅雨の時期に咲く花なのだからでしょうか、私にはなんだか寂しい花ように見えます。
子供の頃に住んでいた家の庭に咲いていました。

デミオの燃費は良いですね。
私の軽よりも良いかも?
車の値段も安いですし、普通に乗るならハイブリッド車よりもお得でしょう。

私はオイル交換は5000キロと決めてます。エレメントは1万キロで。
あまり長く変えないとエンジン音が大きくなり走っていて気持ちが悪いので。


Posted by バッタモン at 2017年07月08日 19:19
バッタモンさん

やはり紫陽花は日陰者のイメージはありますね。
どこか男好きのする薄幸の女性でしょうか。

軽は結構回すので意外と燃費は悪いようです。
燃費ならノーマルエンジンのコンパクトカーに尽きるでしょうか。

5千・1万ですか。
まるでマツダのディーラーの模範生のようですね(笑)。
エンジン音が違いますか。
それなら走りも違うんでしょうかね。
今回はエレメントはパスしました。
ディーラーからは「次回は変えてね」と念押しされました。
Posted by なすび at 2017年07月08日 19:44
ガソリン車で20キロは良いですね。
私が乗っているディーゼル車とあまり変わりません。

先月、300Km程度都内を走りました。
燃費はアイドリングストップ有りで12キロでした。
コンスタントに24キロ走っていたので、一瞬故障かと思いました。
目的地まで続く渋滞や、100mおきにある信号機の影響で、
燃費が落ちたようです。



Posted by A.T at 2017年07月10日 08:03
A.Tさん

「燃費がよく、挙動が素直」がデミオ・ガソリンの売りですね。
運転を楽しみたいときは、もう少しアクセルを踏みます。
燃費は下がりますけどね。

市内はよくないです。
地方でも信号が多いですから。
15キロ程度でしょうか。
私の走行は「市内3:郊外7」というバランスです。
Posted by なすび at 2017年07月10日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: