2017年06月13日

旨いラーメンを食べたいだけ

ラーメンの要諦はスープである。
麺も大事だが、麺は外注できる。
実際、大半のラーメン屋は外注である。

スープは工夫と時間をかけて作る必要がある。
スープを作るついでにチャーシューや煮卵くらいはできるだろう。

ラーメンだけでは選択が狭いので白飯くらいは炊こうか。
ということで、ラーメン並・大と白飯のランチが提供できる。

餃子や炒飯も欲しいところだが手がかかるし、店内が油臭くなる。
辛いラーメンやチャーシュー丼などでお茶を濁そう。

ラーメンはスープが命だから、これだけは妥協できない。
味に自信があれば醤油がいいだろう。
西日本なら豚骨でもいい。
自信があるなら王道で行くべきだ。

20160111-izakaya-torimune-teion-600.jpg

そこまで自信がないとしたら「鶏そば」はどうだろう。
出汁も鶏、チャーシューも鶏である。
白髪ねぎも乗せる必要がある。
そうなると飯は卵かけご飯だ。
鶏そぼろをまぶしてもいい。

ん・・・私は何を考えているのか。
ラーメン屋を開きたいわけではない。
旨いラーメンを食べたいだけだ。

posted by なすび at 17:12| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生の頃、母がチャーシューを作りまして。そのチャーシューのタレで作った普通の醤油ラーメンが記憶に残っています。今となっては、普通のラーメンだったんでしょうが、我が家はあまり外食しなかったので、こんなにもおいしいものがあるんだ!と思ったものです。

社会人になってからは、普通の味噌ラーメン(麺太目)が好きですね。それにトッピングにバター。

と、ここまで書いて、私はどんなラーメンが好きなんだろう?と。う〜ん、ラーメン好きだからなんでもいいかも!と(ただ、この頃の背油が多いやつは苦手です。
Posted by 煙々 at 2017年06月14日 01:15
煙々さん

自家製ラーメンですか。
いいですね。
私の家ではなかった・・・母が料理に無関心だったからです(泣)。

煙々さんは北海道でしたかね?
それなら味噌で決まりですね。

私は西日本なので豚骨です。
麺はストレートの細麺。
こってりスープが白飯にあいますよ。
Posted by なすび at 2017年06月14日 11:26
関東です。なので、醤油ラーメンの本当にシンプルなのが多かったですね。
チャーシューに、シナチク。そして刻んだネギ。あと、店によってはホウレンソウを茹でたものや、ナルトが入ってましたね(今はナルト入りを見なくなりました)。麺はちぢれ麺が多かったかな。

一人暮らしの私のラーメンは、インスタントラーメン+野菜炒めです。
モヤシやキャベツと豚コマを塩コショウしたものをどっさり入れて、空きっ腹を満たしたものです(笑

小中学生の時の家から一番近いラーメン屋、もう30年以上前ですが300円でした。
あのシンプルさ、あの安さをちょっと懐かしみつつ^^
Posted by 煙々 at 2017年06月15日 00:59
煙々さん

関東でしたか、失礼しました。

昔ながらの「中華そば」はいいものですね。
私も時々食べたくなります。
私の地域で一番人気は「しょうゆ」です。
背油が入ったものと入らないものが選べます。
背油が入らないものが「中華そば」に近いかな。

サラリーマン時代はインスタント+野菜をやっていました。
最近はしないです。
時間があるからでしょう。
自転車でラーメン屋へ行きます(笑)。
Posted by なすび at 2017年06月15日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: