2017年05月30日

怪しい結婚相手

・帰国子女でもないのにインターナショナル・スクールに通う
・父親は河原で自殺
・そのショックで父方の祖父母も死亡
・母子家庭なのに金の掛かる学校(中学・高校・大学)を選択
・美青年コンテストに出場
・鼻を整形
・三菱UFJ銀行に入社するも3年経たず退社
・現在は法律事務所勤務

真っ当なのは最後の項目だけで、あとは怪しいことだらけである。
三菱も身辺調査が厳しいのに、よく自殺家系の子を採用したな。

もし、このようなキャリアが成り立つとしたら、母方が社会的にかなり有力な場合のみである。
その場合も、息子はお調子者のバカ息子の可能性が高い。
母方が無名の場合は成り立たない。
そのときは相当ダークな香りがする。

知り合いに適齢期の娘がいて、結婚相手がこんなキャリアなら即反対する。
将来、酷いことになるのは目に見えているからだ。
もちろん高貴な家の娘さんであれば尚一層だ。

posted by なすび at 12:59| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
専業主婦を望む女性だったら三菱UFJ銀行を辞めた時点でアウトですね(笑)

まぁ、皇族の女性が一般男性と結婚する場合、数億円単位で天下り予算が出ますから
生活の面では当面収入がなくても生活に困ることはないでしょう。
しかし大学院生でいながら法律事務所に勤務とは普通体を二つ持ってないとまともな
仕事や勉強はできないでのではないかと、私のような下々の人間は考えます。

学校を出たらすぐに働く、そうしないと生活してはいけない…
そのような方ではないのでしょうね。
高貴な方の考えは我々とは違う用です。
Posted by バッタモン at 2017年05月31日 07:15
バッタモンさん

法律事務所も週3のバイトのようですね。
収入はそれほどないでしょう。
当面は持参金で暮すにしても、いずれは尽きてしまうでしょう。

父方については江戸時代まで遡って、いろいろ情報が出ています。
庶民の出です。

しかし、母方はまったく報道されない。
マスコミが報道しない自由を行使するときは・・・大体想像がつきますね。

私はかなりダークな印象がしています。
どこの馬の骨とも分からない人物をなぜ三菱が採用したのか。
大きな闇がありそうですね。
Posted by なすび at 2017年05月31日 09:00
こんにちは。
最後の項目も怪しいもんです。
彼の仕事の内容は弁護士資格を有せず実務に携われないのだから、たまたま弁護士事務所に勤めているバイト君、フリーターでしかないそうです。有資格者の方がおっしゃってました。
いいように誤解してもらえるよう、本当にモノは言いようで(苦笑
Posted by にゃん吉 at 2017年06月08日 15:32
にゃん吉さん

確かにバイトのようですね。

なぜこんな怪しげで半端な人間を配偶者にするのか、なぜ単独で早々に会見するのか・・・。
分かっている人には分かっているが、知らない人に話すと陰謀論のような話になって、かえってこちらが疑われてしまいます。
だから、私もこの程度で止めています。

私も知人には「数年後に分かるから」と言っています。
今はそうとしか言いようがありません。
Posted by なすび at 2017年06月08日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: