2017年04月23日

牡丹

母が牡丹が欲しいというので園芸店に連れて行った。
一昨日のことである。

紫とピンクの牡丹が家にあるので、黄色がよかろうということになった。
花は散りかかっているが、来年以降は楽しめそうだ。

DSC_1927.jpg

紫の牡丹の木は大きくなって、今年は蕾を10個つけた。
一番早く開いた花を撮った。

DSC_1925.jpg

咲き始めの花は緩みがなくシャープな印象である。
時間とともに崩れてゆく。
花も人間と同じだ。

posted by なすび at 09:57| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牡丹は花が大きく見ごたえがあります。
私も植えたかった花です。
でもこちらでは鹿に食われるので植えられません。
最近ではシカの食害に合わない草花しか植えることはできません。
鹿が食わないのはクリスマスローズぐらいですかね。
後は匂いの強いハーブ類でしょうか…
種類は限られます、庭全部を金網で囲えば防げるのでしょうが数十万かかります。
カエデなどの小さな苗木は食われないように全部金網で囲ってます。
庭の風景も台無しですよ。
Posted by バッタモン at 2017年04月23日 18:11
バッタモンさん

鹿が食べますか・・・困ったものですね。
クリスマスローズは繊細なイメージとは異なり葉は固い。
だから食べられないのでしょうね。

う〜ん、私なら柵で囲うかな。
やっぱり好きな花を植えたいですね。
田舎の車同様必要経費と思って諦めます(笑)。

しかし、バッタモンさんのところはイノシシやサルも来るのですね。
万全の体制を考えるのも難しいですね。
Posted by なすび at 2017年04月23日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: