2017年04月03日

カワラヒワ

庭の日向で鳥が休んでいた。
木の枝や地面で活動しているのは珍しくないが、地べたにじっとしているのは珍しい。

DSC_1799.jpg

近寄っても逃げる様子はない。
体調が悪いのか。
さらに近づくと逃げた。
ほっこりし過ぎて私に気がつかなかったようだ。

ネットで調べるとカワラヒワという鳥だと思われる。
植物の種子を食べることが多いらしいから、地面を突き回し、疲れて休んでいたのだろう。

ついてに手水鉢を撮った。
そばにピンク色の小さな花が咲いていて、それが水面に映っている。

DSC_1795.jpg

posted by なすび at 17:07| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カワラヒワと言う鳥は初めて知りました。
60年以上生きていてもわからないことは沢山あるもんです。
こちらの方も遅かった春がようやく来るようになって鶯なんかも鳴き始めました。
しかし家の周りで一番よく鳴くのは雉。
これはあまり美しくない、かえってうるさいです。
庭の果樹の芽も膨らんできました。
サクランボやモモの花も咲き始めます。
その後新緑に代わり庭が黄緑色に囲まれます。
私の中で一番好きな季節ですね。
Posted by バッタモン at 2017年04月04日 13:09
バッタモンさん

私の書斎は庭に面しているので、日々、鳥は観察できます。
5種類以上は来ますね。
季節が変わったら、もっと確認できるでしょう。

さすがに住宅地なので雉はいません。
鮮やかな鳥なので、いたら面白いでしょう。

桜が終わった頃、急に新緑が鮮やかに感じられますね。
山の色が変わってきます。

ところで、雉は食用になるんですよね。
美味しいのでしょうか。
Posted by なすび at 2017年04月04日 13:39
>ところで、雉は食用になるんですよね。
美味しいのでしょうか。

私はまだ食べたことはないですが養殖もしているようですし
たぶんおいしいのでしょう。
しかし、私の家の周りにいる雉は私がここに引っ越する前からいる奴で
相当な年寄り。
捕まえて食べても固くておいしくないでしょうね。
Posted by バッタモン at 2017年04月04日 15:11
バッタモンさん

年寄ですか(笑)。
それは不味そうですね。

私の市も少し山の手に入ると、川で鮎が取れ、山で山菜や猪などが取れます。
食べられる野鳥もいるでしょう。
日々は無理でも、たまに野のものが食べられたら豊かな食卓になりますね。
でも、野のものは下拵えや調理が結構面倒なんですよね。
Posted by なすび at 2017年04月04日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: