2017年03月28日

退屈が嫌いではない

バチバチと強い雨音がするから何かと思ったら雹であった。
昨日のことである。
珍しいから写真を撮ってみた。

DSC_1793.jpg

桜が咲こうかという季節だが、この時期は天候が不順だ。
体調を崩しやすい。

私も何となく風邪気味で家に引きこもり状態である。
出るのは一日一回、車で買い物に行くだけ。
あとはビールを飲みながらネットをして、気が向けば庭で草取りをする。

誰かに退屈しないのかと言われそうである。
確かに退屈といえば退屈だが私は退屈が嫌いではないと答えそうだ。
そんなことを考えていると、陽が傾き、晩飯を食べ、寝ることになって一日が終わる。
困ったものである。

posted by なすび at 12:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退屈なことが幸せなのです。
私は独りぼっちで暮らしています。
近所とは適当な距離があります。
外に出て人に合うと挨拶します。
話しかけられればこちらも話します。
温泉に行くと、風呂仲間がいます。
二言三言会話をします。
毎日一人で食事して一人で寝ます。

他人との共同生活が良いか今の独りぼっちが良いかと聞かれば
私は間違いなく今の生活。
昔から団体生活は苦手でした。
Posted by バッタモン at 2017年03月28日 18:35
バッタモンさん

「退屈なことが幸せなのです。」
その通りですね。
私もそう思います。
悩み事がないのですから。

私は40を過ぎてから、いつも今その時が一番幸せです。
どうしてでしょうかね。
自分ペースの生活になって行っているからでしょうか。

このまま生きていても何の発展もないと思いますが、死にたくはありません。
気楽な生活をもう少し続けたいです。
Posted by なすび at 2017年03月28日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: