2017年03月23日

我が家の庭(春)

今年は花の咲きが遅い。
冬が寒かったのだろう。

白木蓮がようやく開いた。
去年は3月20日が満開だったから、一週間遅れである。
写真で改めて見ると、なんだか切ない花である。
青春の儚さを感じてしまう。

DSC_1769.jpg

椿は何本かあって、今が見頃である。
枝が揺れていると思ったら、鳥が蜜を吸っている。
栄養をつけて無事、北に渡って欲しいものだ。

DSC_1775.jpg

名前は分からないが、雪柳系の木である。
こういう花が一番春らしいかもしれない。
白い小さな花が密集して咲くのは春だけである。

DSC_1779.jpg

桜もあるが、まだ蕾で、ピンク色になってさえいない。
もう二週間はかかるだろう。

posted by なすび at 16:24| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで池に鯉がいたらブルジョワ。
こんな家に住んでたら性格も変わってたかなあ
Posted by たんちん at 2017年03月23日 20:43
たんちんさん

池も鯉もないのでブルジョワではありません(笑)。
写真だから実際よりよく撮れています。
私もせっかく撮るのだから、それなりに頑張ります。

冬場は寂しかった庭も3月になって賑やかになってきました。
やはり暖かいのがいいですね。
Posted by なすび at 2017年03月23日 21:04
今年は春が遅いです、こちらはなすびさんの所よりさらに一か月遅れで
今、クリスマスローズが咲きかけた所。
近所の梅は、ようやく満開になりました。
梅にしろ椿にしろまだ昆虫は飛んでいないのでメジロなどの
鳥に受粉してもらっているのでしょう。
昔、実家に梅の木があった時、メジロが来ればたくさん実が取れました。
我が家の庭はまだ殺風景ですね。
そろそろ花や若葉が見たいもんです。
Posted by バッタモン at 2017年03月24日 08:15
バッタモンさん

バッタモンさんのところは少し山手でしたね。
私の市も私のいる海手と山手では随分気候が違います。
クリスマスローズは相変わらず咲いていますが、梅はもう終わってしまいました。

鳥は多いです。
メジロ、ハラジロ、キジバトなど数種類は来ます。
花の蜜を吸うのはいいのですが、苔を掘り返したり、フンをするので困ります。

桜は4月の1週目でしょう。
県内の名所を回ってみたいと思います。
それに備えて当分は英気を養います。
Posted by なすび at 2017年03月24日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: