2017年03月03日

我が家の庭(早春)

雨上りのひと時、庭に咲いている花を撮ってみた。

DSC_1741.jpg

梅はこんな状態が2週間以上続いている。
散らない花は有難みが少ない。

DSC_1742.jpg

椿は今が盛りである。
母が好きで植えたから、狭い庭に4、5本ある。

DSC_1745.jpg

これはカリンである。
新芽が出てきた。
毎年、数個の実がなるが、まったく使い道がない。

DSC_1747.jpg

クリスマスローズである。
一時期流行った花で、どこの庭にもあるだろう。
私のところも数色の株がある。

この写真を撮り終えた頃、雨が激しくなった。
一雨ごとに温かくなる雨だから大歓迎だ。

posted by なすび at 15:41| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり草木のある庭は良いですね。
年を取ると余計にそう思います。

私の庭も椿はあります、おそらく前任者が植えたのでしょう。
あまり花は尽きません。肥料が少ないのかな?
山茶花は毎年たくさんの花をつけます。他の木々が葉を落としているから
丁度いい賑わいになります。
カリンも前任者が植えたのでしょう庭にあります。
しかし、黒星病に掛り大きくなってません。実も付いてませんね。
今年は農薬散布しました。

クリスマスローズは去年から植えてます。
この植物は鹿が食べません。
他の草花は殆どやられました。
今年は花が咲くのか楽しみです。

今はまだ体が動くのでパラグライダーをやったりサイクリングなどをやってますが
やがて、家の周りだけで暮らすようになります。
その時の為に今、少しづつ庭つくりをやってます。

Posted by バッタモン at 2017年03月03日 18:46
バッタモンさん

近所を見渡しても庭木のある家は多くありません。
私のところより広い敷地を持っているのに、畑にしている家が少なくありません。
私の隣や裏がそうです。
野菜や果物を収穫したい欲求があるのでしょうか。
実際は道の駅で購入したほうが安くて旨いのですが。

私は明らかに庭木派です。
裏に小さな畑はありますが、分葱が収穫できる程度です。
朝起きて、煙草を吸いながら庭を二回りします(一回りで済むほど広くはありません)。
こんな花が咲いていたのか、こんな芽が出ていたのかと驚くことがあります。
それが楽しいですね。

これから白木蓮が咲き、染井吉野が咲きます。
年によって咲き具合は違います。
天候や木々の調子によるものでしょう。
それはそれで面白いです。
Posted by なすび at 2017年03月03日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: