2017年02月22日

河津桜としめ鯖

昨日は遠出をして河津桜を見てきた。
八分咲きだろうか。
満開より、これくらいのほうが美しいかもしれない。

DSC_1693.jpg

空も海も青くて大変結構である。

DSC_1683.jpg

訪れる人は少なくはなかったが、地方の平日である。
人で混み合うこともなく、ゆっくりと鑑賞できた。

観客の大半はリタイアした爺婆である。
小さな子供を連れたお母さんを除けば、五十半ばの私が最年少だろう。
何だか若返ったようで悪い気はしない。

片道1時間30分のドライブだから、帰ったら少し疲れた。
夕方から、しめ鯖で日本酒を飲んだ。
鯖の酢と昆布のグルタミン酸が身体にしみた。

posted by なすび at 16:24| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期花を見ると嬉しいですね。
もうすぐこの寒さから、おさらば出来ると思っちゃいます。

私は先月新鮮そうなサバがあったので自分でしめ鯖を作りました。
売り場では煮物焼き物用と書いてあったのですが、新鮮そうなので
締めて食ったところ夜中に来ましたよ。
死ぬかと思った。
勝手な判断はいけません。
Posted by バッタモン at 2017年02月22日 18:35
バッタモンさん

来ましたか。
それはいけませんでした。

私も母もしめ鯖を自分で作るという技は持ち合わせていません。
よって「長崎産鯖」を道の駅で「しめ鯖」にしたものを買ってきました。
いいお味でした。

季節は春に傾いてきました。
灯油の使用量も減ってきて助かっています。

今夜は雨です。
一雨毎に春になる・・・有難いです。
Posted by なすび at 2017年02月22日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: