2017年02月16日

今日はおとなしく

花には早いと分かっていたが、出掛けたい気持ちを抑えられなかった。
昨日のことである。

DSC_1645.jpg

梅林である。
部分的に開いている木もあるが、全体的にはこんなものだろう。

DSC_1652.jpg

河津桜である。
これが一番開いている木だ。
大半の木はまだ蕾だった。

この季節は陽ざしが温かそうでも風はまだ冷たい。
調子をこいて歩き回っていると風邪を引く。
本番の3月に寝込むのは嫌だ。
今日はおとなしく庭で草取りをした。

posted by なすび at 15:29| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調子に乗らん、これも年長者の知恵ですねえ。梅から桜、その次は知りませんが早いです。
Posted by たんちん at 2017年02月16日 20:20
たんちんさん

調子に乗ってはいけません(笑)。
嫌というほど風邪を引きました。

春は早いです。
花の時期はあっという間なので、慎重なフォローが必要ですね。
Posted by なすび at 2017年02月16日 20:41
私の年になると病気もケガも治りにくくなってきます。
ですから行動もおのずと慎重になる。
後12〜3年はまだ動き回るつもりでいますが
今後、体を使って楽しむことも年ごとに減って行きます。
寂しくもありますがそれが老いて行くと言う事でしょう。
高齢者になった時、自宅付近で余生を楽しめるように
すこしづつ家や庭に手をかけています。
Posted by バッタモン at 2017年02月17日 07:59
バッタモンさん

歳をとると庭や近所の公園は大切です。
どうしても行動範囲が狭まりますからね。
歩いて行ける場所に「身近な自然」を作りたいものです。
「すこしづつ家や庭に手をかけ」ることは意義あることだと思います。

私も最近、庭の落ち葉拾いや草取りをしています。
手を掛けると、やはりきれいになります。
何気に楽しいものです。
Posted by なすび at 2017年02月17日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: