2017年02月04日

トランプ批判について

トランプ批判が凄い。
ネットニュースでも酷いのだからTVのワイドショーは大変だろう。

トランプは概ね日本とよい関係を保ちたいようである。
そして日本と敵対している中国には厳しい姿勢を示しそうだ。
結構なことである。

こんな結構な、しかも外国の大統領を日本で批判しないとならない理由がよく分からない。
まるで自分の立ち位置が分かっていない。
きっと頭が悪いのだろう。

マティス国防相が来日したが、順当な会談だった。
日本は米軍駐留費の75%を負担しているし、アメリカに従順だから批判される要素はない。
もう少し自衛隊の国防費を増やしてくれと言われたくらいだろう。
さすがにGDP1%は少なすぎる。

私は日本第一だから、人道などとつまらぬことを言う気はない。
社長(アメリカ)に嫌われていないのだから、わざわざ悪口を言って嫌われる社員はいないだろう。
社長と一緒になってライバル(中国)を蹴落としたほうがいい。
それが出世するサラリーマンの知恵だ。

私は会社員として、こういう立ち回りが苦手だったが、日本にはしてもらわなければ困る。
一個人は会社を辞めて他の会社に移ることも、リタイアすることもできるが、国はそういうわけにはいかない。
この地球以外、国土や国民を移しようがないからである。
そして、地球がある限り、日本人には豊かに安全に存続して欲しいからである。

だから、上手に立ち回って、決して損な立場になってはならない。
日本はかつて損を覚悟で「植民地解放」という金字塔を立てた。
そういう損は一回だけでよろしい。
安倍さんは如才がないから、その辺は上手にやってくれるだろう。

posted by なすび at 17:39| Comment(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く同意見です。
メディアはトランプの一挙手一投足に一々文句をつけすぎ。
彼はプロレスの興行師から伝授されたマイクパフォーマンスをつかって
誇張した表現をしているだけ。
マスコミはトランプの本質を見ようとせず
重箱の隅を楊枝でほじくるような事ばかり言っている。


Posted by バッタモン at 2017年02月04日 18:07
バッタモンさん

メディアって馬鹿ですよね(笑)。

私は仮にトランプが無知でも、非道でも、下品でも構いません。
日本に悪くなければ、それでいいのです。
しょせん外国の元首ですから。

日本のメディアには「国益」という概念がありません。
自分たちのことを「世界市民」と思っているのではないでしょうか(笑)。
Posted by なすび at 2017年02月04日 18:17
アメリカにとっても日本にとってもいい大統領だとおもいます。あの時に安部首相が出たように、ギリギリのタイミングだとおもいます。
Posted by たんちん at 2017年02月04日 21:10
たんちんさん

日米とも「民主党」はいけませんね(笑)。
偽善的だし、中国のお金が大好きだし。
あんな党を支持する人の気が知れません。
Posted by なすび at 2017年02月04日 21:28
はじめまして。
トランプのことが取り上げられ始めた最初の頃、ヒラリーとどちらが日本にとっていいのか判断つきませんでした。
しかしマスコミのトランプへのヒステリックでネガティブな報じ方をみて、これはトランプこそ日本にとってベターなんだ!と判りました。本当にマスゴミは逆指標です。
Posted by にゃんきち at 2017年02月07日 16:22
にゃんきちさん

私は「虎の門ニュース」「チャンネル桜」を聴いています。
彼らはトランプがいいと言っていましたから、私もトランプがいいと思っていました。
しかし、実際に勝つとは思っていませんでした。

マスコミは本当にダメです。
日本だけでなく世界中ダメだということが、今回でよく分かりました。
情報を発信する機能を持っているので、最も既得権者に取り込まれ易い組織ですね。
Posted by なすび at 2017年02月07日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: