2016年11月05日

TPPについて

TPPは損得がよく分からない。
日本が得なら推進すべきだし、損なら止めるべきだ(当然である)。

ネットの保守系ニュースを聴いていても、コメンテーターによって賛否両論だ。
いずれも聴いたときは「もっともだ」と思うから困ったものである。

是非の判断がつかないときは止めるべきだろうから、私としてはTPPは反対としておく。

さて、安倍政権はTPPに前のめりだが、やはり不思議な気がする。
アメリカ大統領の両候補者が反対しているのだから日本が急ぐ必要はない。
安倍政権としては先行して日本が主導したいと言っているが、日本がアメリカに圧力を掛けられるものだろうか・・・甚だ疑問である。

日本とロシアが仲良くする代償としてTPP批准をオバマから押し付けられたという噂もある。
確かにアメリカとしては日露が親密になるのは歓迎しないだろうから、許容する見返りが欲しいものだ。
これは有りそうな話だ。

アメリカには少数の金持ちと多数の貧乏人がいて、金持ちはTPP賛成、貧乏人は反対のようだ。
オバマやヒラリー(多数の支持を得たいために一応反対しているが、本音はTPP賛成)は金持ち側、トランプは貧乏人側である。
アメリカ大統領がヒラリーならTPPは成立、トランプなら不成立ということになろう。

安倍政権としてはヒラリーに恩を売ったかたちになるが・・・不成立ならそれでも構わないというスタンスだろう。
やっぱり日本にとってTPPはよくないのだろう。

posted by なすび at 21:32| Comment(6) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元々TPPは市場経済から中国を外すと言う事から始まったはず。
中国を蚊帳の外に置いて太平洋地域で関税を撤廃しモノ人カネの流れをよりグローバル化
させると言う目的だったのですが
最近はどうもナショナリズムの方が世界的な流れになってきています。
特に先進国ではグローバリズムを推し進めていくと、途上国の労働者との賃金競争になっていく。
イギリスのEU離脱も、アメリカのトランプやサンダース旋風もグローバル化から撤退すると言う事でしょう。
安倍総理が渡米した際ヒラリー候補と会ってTPPの話題を持ち出した時ヒラリーは現状では反対だと言ってました。
まぁ大統領になればわかりませんけどね。
とにかくアメリカが決まってないのだから日本から先走らなくても良いと思いますけどね。
大統領が変われば方針も変わるのですから。
それにTPPを受け入れれば、国家の主権はどうなるのか?
畜産農家が潰れそうだからと言って、海外から安い乳製品や食肉の輸入を止められるのか?
東南アジアから多くの出稼ぎ労働者が流入した時に追い返すことができるのか?
今ならできますよ、でもTPP協定が成立した後では国家の主権よりも協定が優先されるでしょう。
EU域内の国々を見てもそれは明らかです。
ですから私もTPPには反対です。

それよりもっと国内の防災や交通インフラに財政出動をしてほしい。
地震だって頻発してますし、お金はあるのだから。

Posted by バッタモン at 2016年11月06日 19:59
バッタモンさん

世界を牛耳っている少数の金持ちや大企業はグローバリストです。
それ以外はグローバリズムに賛成しない人が多い。
安倍政権を始め日本の主導層は「なんやかんや言っても世界は金持ちや大企業が支配する」と思い込んでいると思います。
確かに私も日本の主導層なら、そちら側に賭けると思います。
その方が勝つ確率が高そうな気がします。

しかし、歴史には時に大小の下剋上があり、今回それが起きないとも限りません。
欧米はグローバリズムが呼び込んだ移民や貧富の格差に懲り懲りしているからです。

私もその下剋上を今回期待しています。
移民によって日本が乱されるのが嫌だからです。

さて、日本の主導層は何を考えているのか。
私は何も考えていないと思います。
ただ、勝ち馬に乗りたいだけ・・・それは一般国民も同じでしょう。
日本自体が何も考えていない。

平凡な結論ですが、いま欧米で起こっていることを日本人はもっと知るべきでしょう。
グローバリズムが何をもたらし、何を害したかを。
日本人は賢いから、知れば自ずから結論が出るはずです。
Posted by なすび at 2016年11月06日 20:55
日本にトクか、というか、日本の消費者にはトクでしょう、当然生産者は大変でしょうけど。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年11月06日 21:38
招き猫の右手さん

消費者にとって本当に得かどうかは分かりません。
遺伝子組み換え食品なども非表示で入り込む可能性があるからです。
製品だけでなくルールも標準化されます。
日本人が「よし」とする輸入規制が掛けられなくなります。
Posted by なすび at 2016年11月06日 22:05
実は遺伝子組み換え食品などは安物を買えば今でも入っていると言われています。
表示上の抜け穴等があるらしいですね。

TPPになっても何も輸入物を買わなくてはいけないということではないから、消費者には選択の自由があるので、気にする人はいいものを選べばいいだけですよ。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年11月10日 22:47
招き猫の右手さん

表示の問題は一例ですが、TPPには一般に知られていない様々な規制緩和があると思われます。
現状であれば輸入禁止ができますが、成立以降はどうなるか分かりません。
そういう分からないことが多いので判断に迷うわけです。

私はやっぱりネガティブかな。
Posted by なすび at 2016年11月10日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: