2016年08月29日

食べ物ブログについて

何かの拍子に気に入ったブログを見つけると、過去記事も読んでみようということになる。
楽しい作業である。

しょせん一人の人間が書いているので、ある程度読み進めるとマンネリは否めない。
しかし、それも自分と馬が合うブログであれば、それなりに楽しい。
気の合う友人の、いつもの与太話を聞いているようなものだ。

最近面白いと思ったのは「えいじの食べ物ブログ」だ。
ラーメンを中心にしたB級グルメの食べ歩きである。

B級グルメも好みだし、写真も旨そうに撮れている。
文章と写真のバランスもいい。
ラーメンに必ず白飯を付けるのも好きだ。
食の嗜好以外、本人のカラーがまったく感じられないのが、さっぱりとしていい。

それにしても、食べ物ブログを書く人の食べることへの情熱は真似できない。
よく食べるし、よく金を掛けるし、よく写真を撮ってブログにアップする。
私にはそのような情熱の対象はない。

羨ましくもあるが、ないものは如何ともしがたい。
尽きるところ、作品を生むのは情熱なんだろう・・・という話である。

posted by なすび at 21:03| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の場合、今はほとんど自炊ですが働いていた頃は仕事柄毎日外食でした。
いろんな地方を回りました。
地方により味も値段もマチマチですが、
私的には九州方面が味が良く価格もリーズナブルでしたね。
ラーメンは言うに及ばず、寿司でも大衆料理でも本州より1割ぐらい安くてうまい。
もし自炊ができないならリタイヤする場所は九州方面を選んでましたね。
Posted by バッタモン at 2016年08月30日 10:46
バッタモンさん

ほう、バッタモンさんは出張の多い仕事だったんですか。
ちょっと意外でした(笑)。

九州には顧客があったので鹿児島によく行きました。
確かに安いし、味もよかったです。
ただ、地方は車がないと動きが取れないので、出張ベースではホテルの近辺に限られます。

博多にはも出張で数回行きました。
旨いものがありそうな街でしたね。
何となく匂いで分かります(笑)。
博多の街中に事務所があれば、毎日飲んだくれていたでしょう。

私は自炊ができなくはありませんが面倒に感じるタイプです。
一人のときは、出来合い品に少し手を加えて済ますことが多かったです。
Posted by なすび at 2016年08月30日 18:48
僕はシフォンケーキを作り始めた時にけっこう写真も撮って記事もアップしましたね。
でもひたすらそれだけで何年もはできないですね。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年09月02日 21:01
招き猫の右手さん

人間同じようでもあり、違うようでもあります。
違いは、こういう時に感じますね。
私には真似できない所業ですが、私にも他人が真似できない所業があるのでしょうかね。
Posted by なすび at 2016年09月02日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: