2016年07月22日

庭にくる猫

我が家の庭にはセミ、アゲハチョウ、ハチ、クモなどが常駐している。
遠慮がちに野鳥も訪れるが、まったく遠慮がないのは猫である。

私の書斎は庭に面している。
さほど広い庭ではないから、猫サイズの生き物が動くと直ぐに分かる。

訪ねてくる猫は3、4匹だろうか。
みな単独かつ時間差行動である。
庭で寛ぐわけでもなく、通り道として利用している感じだ。

庭には2、3水鉢があるから、ついでに水を飲んでいくことが多い。
私は水を飲む後姿を書斎から密かに観察する。
カメラを取り出して写真を撮る機会を窺っている。

そんなことは猫も先刻承知だ。
私の動きに注意を払いながら水を飲み、終えると一瞥し去ってゆく。

首輪をしている猫は一匹だけで、他はしていない。
用心深いから野良猫なのだろうか。

生き物を再び飼う気はないから、エサをやったり、手なずけることはしない。
部屋の中から一日数回訪れる猫たちを観察する。
今はそれで満足だ。

posted by なすび at 22:02| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫は庭を通るだけで糞をしなければ実害なしでかわいいもんでしょ。
私の所は鹿がやってきては植木や花を食い荒らしてました。
ついに頭にきて役場を通して猟友会に頼み駆除してもらいました。
鹿もただいるだけなら風景の一部としてかわいいものですが
人の植えたものを片っ端から食べる為害獣となります。
鹿がいなくなってようやく植木やバラなども息を吹き返しました。
あと、雉やアナグマは良く出ます。
これらは庭のカエルやミミズを食べるぐらいで
害はないので今も風景の一部になってます。
Posted by バッタモン at 2016年07月24日 08:47
バッタモンさん

バッタモンさんのところはワイルドですね、登場する生き物が違います(笑)。
シカ、イノシシ、サルは問題ですね。
大きいので庭で出会うと怖くもあります。
アナグマも嫌だな。
いいのは雉くらいでしょうか。
蛇なんかも嫌です。
見かけると発狂しそうになります・・・ゴキブリと一緒ですね。

私の家は住宅地の中だし、敷地も130坪強で狭いです。
借景もクソもありません。
だから、自然が多いところはいいなと思いますが、実際にはいろいろ問題がありそうですね。
Posted by なすび at 2016年07月24日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: